my日本SPREAD!!アーカイブ(5/22-5/28)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290523 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=JmGKvcISPbU

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290526 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=XJSaL1uoyWo

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290527 my日本Spread+教育略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=XWIBJ8_qBXc
スポンサーサイト

イギリステロは、対岸の火事では無い

英コンサート会場で爆発、19人死亡 テロとみて捜査  2017/5/23 9:34 (2017/5/23 9:56更新)
 【ロンドン=共同】英中部マンチェスターで22日午後10時35分(日本時間23日午前6時35分)ごろ、コンサート会場で大きな爆発音がしたと通報があった。現場は市街地にある屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」で、米人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが開かれていた。地元警察によると少なくとも19人が死亡、50人以上が負傷した。テロとみて捜査している。

 英メディアによると、コンサートの終盤で爆発音がした。グランデさんは無事という。警察は現場に近づかないよう呼び掛けた。

 爆発音は1回だったという証言と、複数だったとの証言があり、詳細は不明。BBC放送は、人々が叫びながら逃げ惑ったり、救急車がサイレンを鳴らして駆け付けたりする現場周辺の様子の動画を報じた。

 マンチェスター・アリーナのウェブサイトによると、同アリーナは1995年にオープンした欧州最大の屋内競技場。来場者は年間100万人以上で、最大収容人数は約2万1千人。

 英国では今年3月22日、ロンドンの国会議事堂周辺で男が車で通行人をはねるなどし、5人死亡、50人以上が負傷するテロがあった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040004_T20C17A5000000/?dg=1&nf=1
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まあ、対岸の火事と思わないようにしないとね。

ISだけでなく、北朝鮮だってテロを起こす可能性がありますのでね。

その先の時代では、東南アジアの民族がテロを起こす時代になる可能性もある。

これ以上、移民の受け入れは、その様な事態に拍車をかけるだろう。

今週の予定について

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=39681

今週の日曜日は、偶数週なので恒例の新宿東南口街宣を行います。

最近は少数ですが気楽に行いますね。

血の流さない空虚な世界


福島県本宮市和田神社内の護国神社を参拝しましたが、その和田神社にも明治三十七八年戦役の戦勝祈念の奉納があります。

このひとつひとつのお蚕様を見ると当時の戦争勝利の熱と圧を感じる。当時の工業製品は紡績産業が主でしたからね。

当時は、民族の未来を決する大きな勝利であったがゆえに深作清次郎氏の言葉にも力がこもるのでしょう。

あえて言えば今の平和主義と言われている物は血を流す覚悟の無い空虚な物であると言えるでしょう。
少なくとも欧州の左や中国ロシア等を含む方々は、平和を守るためには異敵を殺す覚悟がある。

それは、右左関係なく必要な物であるとおもいますね。

有識者会議での「祈るだけでよい」

有識者会議での「祈るだけでよい」 陛下、公務否定に衝撃 「一代限り」に不満 毎日新聞2017年5月21日 東京朝刊

https://mainichi.jp/articles/20170521/ddm/001/040/176000c

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。(3面に「考・皇室」)

 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

 宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。

 ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとの主張を展開した。陛下と個人的にも親しい関係者は「陛下に対して失礼だ」と話す。

 陛下の公務は、象徴天皇制を続けていくために不可欠な国民の理解と共感を得るため、皇后さまとともに試行錯誤しながら「全身全霊」(昨年8月のおことば)で作り上げたものだ。保守系の主張は陛下の公務を不可欠ではないと位置づけた。陛下の生き方を「全否定する内容」(宮内庁幹部)だったため、陛下は強い不満を感じたとみられる。

 宮内庁幹部は陛下の不満を当然だとしたうえで、「陛下は抽象的に祈っているのではない。一人一人の国民と向き合っていることが、国民の安寧と平穏を祈ることの血肉となっている。この作業がなければ空虚な祈りでしかない」と説明する。

 陛下が、昨年8月に退位の意向がにじむおことばを表明したのは、憲法に規定された象徴天皇の意味を深く考え抜いた結果だ。被災地訪問など日々の公務と祈りによって、国民の理解と共感を新たにし続けなければ、天皇であり続けることはできないという強い思いがある。【遠山和宏】

===============

何となくだが皇室皇統の歴史に対して「べき論」を国民が言う立場でない気がしますね。
なんとなくだけど、十七条の憲法辺りから振り返って見ても良いかもしれません。
特に、承詔必謹とかね。
まあ、おっちゃん戯言ですが…

それにつけても、この話は本物だとしたら、安倍晋三氏は朝敵でしょうな。