福田次官のハニトラ説について

おはよう寺ちゃん活動中水曜日の佐藤健志が、福田次官ハニートラップ説について以下の発言をしています。

多少、喋り言葉なので文章化にするのにあたって編集をしています。

=======================

【佐藤健志】 おはよう寺ちゃん活動中 2018年4月25日
https://www.youtube.com/watch?v=NWCi68y4fvU

15:18より抜粋

 しかし、一方でだいじんだけではなくて、所謂保守と呼ばれる人達の中に、これは福田次官がハメられたのだという声があります。

 が、もしそうだすれば、非常に情けない話だと。

 つまりですね、財務省と言うのは、日本の官庁の中でも最も優秀で権力のあるはずなんです。

 その次官(トップですね。)それがですね、こんなに安々ハメられる様では話にならない。

 このハメられたと言えば、身の証が立つかの様な考えはすべきでは無い。

 それは、もっと恥ずかしいのだと、ハッキリ言えば。

 こんなの引っかかるのは、駄目だと言う話です。

 そうです、こんな事でハメられる様では、日本政府は信用出来ない。

 と、言われても仕方ない。と、そうゆう風に思うべきでしょう。

=======================

 おっちゃんもほぼ同じ所感ですね。

 要は、例えば外国で安々とハニトラにかかってしまうバカ集団と思われる訳ですからね。

 逆に言えば、既に引っかかっていて大きな国益を損する案件が大量に有るのではないか?

 と、逆に思えてしまうのです。
スポンサーサイト

【訃報】鉄人衣笠氏逝く

王貞治氏「鉄人がこんなに早く・・・」衣笠氏悼む [2018年4月24日15時59分]

 ソフトバンク王貞治球団会長(77)が、衣笠祥雄氏の死去に際し、球団を通じコメントを出した。

 「鉄人と言われた衣笠さん、こんなに早く亡くなられるとは信じられません。けがを乗り越え達成した連続試合出場記録は絶対に続けるんだという強い気持ちがあったからですし、その気持ちは後輩にも受け継がれていると思います。謹んでご冥福をお祈りします」。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804240000471.html

=======================

 鉄人と言われた衣笠さんが向うの世界に旅立たれました。

 おっちゃんの世代としては、正に燃えよ赤ヘルの時代の立役者でした。

 お悔やみ申し上げます。

拉致被害者集会でヤジ 安倍首相に「もう帰るのか」

拉致被害者集会で異変 安倍首相に「もう帰るのか」とヤジ

2018年04月23日 15時20分 日刊ゲンダイDIGITAL

拉致被害者集会で異変 安倍首相に「もう帰るのか」とヤジ
「政務」で退席したが…/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相は22日、都内で開かれた北朝鮮による拉致被害者の救出を求める「国民大集会」に出席。「即時帰国に向け北朝鮮への働き掛けを一層強化する」と意気込んだ。

 今月27日に予定される韓国と北朝鮮の南北首脳会談、その後の米朝首脳会談と北朝鮮情勢は激動の渦にある。ただ、メインテーマは「非核化」で、安倍首相が拉致被害者帰国へ「働き掛けを強化」と言っても、すべてトランプ大統領頼みの体たらくだ。集会出席者にも苛立ちがあるのだろう。安倍首相が挨拶を終え、退席しようとすると、会場からヤジが飛んだという。

「司会が『安倍首相は政務のためお帰りになります』と告げ、安倍首相は壇上に座る家族会代表の飯塚繁雄さんや横田めぐみさんの母親の早紀江さんなどと握手をして立ち去ろうとした時でした。1000人弱が座る会場から、男性の声で『なんだ、もう帰るのか』『最後まで席にいろよ』とヤジが飛んだのです。安倍首相は苦々しい顔をして帰っていきました」(現場にいたメディア関係者)

 集会出席者はほとんどが安倍シンパだ。トランプが米朝会談で拉致問題を議題にすると約束し、本来なら解決への期待感が高まっているはずだが、冷ややかな空気も少なからずあるようだ。

 元家族会事務局長の蓮池透氏がこう言う。

「拉致問題を米朝首脳会談で扱って欲しいとトランプ大統領に頼みにいくということは、日本政府としては“お手上げ”ということです。それはさすがに安倍首相のシンパにも分かる。嫌気が差している人も少なくないと思います。被害者家族にいつまでも“幻想”を与え続ける安倍首相は罪つくりです。もし、トランプ大統領が金正恩委員長から『拉致問題は解決済みだ。戦後賠償を要求する』と言われたと伝えてきたら、安倍首相はどうするつもりでしょう」

 安倍首相は訪米直前の今月15日に、入院中の横田滋氏を見舞ったが、実は横田家サイドが「体調がすぐれないので、遠慮して下さい」と伝えていたのに強行したらしい。安倍首相はどこまでも拉致を“利用”する。

「政務」のため先に退席したはずの安倍首相は、私邸に直行。訪問客もなかった。

https://news.nifty.com/article/domestic/gendai/12136-019747/

========================

 個人的な所感としては、言われて当然の事だと思いますね。

 リーダーシップがどうとか言いますが、間違いなく処分の方向に行っているのに、礼賛する人達は余りに能天気だとおもいます。

農薬もグローバルへ

◆農薬取締法の一部を改正する法律案の閣議決定について
 https://www.env.go.jp/press/105264.html

 「農薬取締法の一部を改正する法律案」(農林水産省主管、環境省共管)が本日3月9日(金)に閣議決定されましたので、お知らせします。本法律案は現在開会中の第196回国会(通常国会)に提出される予定です。

1.趣旨

 農薬の安全性の一層の向上を図るため、農薬の規制に関する国際的動向等を踏まえ、同一の有効成分を含む 農薬について一括して定期的に安全性等の再評価を行う制度を導入するとともに、農薬の登録事項を追加する等の措置を講じます。

2.法律案の概要

(1)再評価制度の導入

 同一の有効成分を含む農薬について、一括して定期的に、最新の科学的根拠に照らして安全性等の再評価を行います。また、農薬製造者から毎年報告を求めること等で、必要な場合には、随時登録の見直しを行い、農薬の安全性の一層の向上を図ります。なお、現行の再登録は廃止します。

(2)農薬の登録審査の見直し

1.農薬の安全性に関する審査の充実

ア 農薬使用者に対する影響評価の充実

イ 動植物に対する影響評価の充実

ウ 農薬原体(農薬の主たる原料)が含有する成分(有効成分及び不純物)の評価の導入を行います。

2.ジェネリック農薬の申請の簡素化

 ジェネリック農薬の登録申請において、先発農薬と農薬原体の成分・安全性が同等であれば提出すべき試験データの一部を免除できることとします。

3.施行期日

 公布の日から6月を超えない範囲内で政令で定める日とします。ただし、2(2)1.のア及びイについては、公布の日から2年を超えない範囲内で政令で定める日とします。

■添付資料

【概要】農薬取締法の一部を改正する法律案 [PDF 136 KB]
https://www.env.go.jp/press/files/jp/108579.pdf
【要綱】農薬取締法の一部を改正する法律案 [PDF 75 KB]
https://www.env.go.jp/press/files/jp/108580.pdf
【案文・理由】農薬取締法の一部を改正する法律案 [PDF 245 KB]
https://www.env.go.jp/press/files/jp/108581.pdf
【新旧対照条文】農薬取締法の一部を改正する法律案 [PDF 393 KB]
https://www.env.go.jp/press/files/jp/108582.pdf
【参照条文】農薬取締法の一部を改正する法律案 [PDF 278 KB]
https://www.env.go.jp/press/files/jp/108583.pdf

========================

 ジェネリック農薬によって海外からの安い農薬が使われる可能性がありますね。

 以下の記事には海外製の農薬(特に韓国製)の農薬がやすいために使うケースが増えるとのことらしい。

========================
JA全農が2020年までに開発強化する「ジェネリック農薬」 普及を妨げるものは
https://zuuonline.com/archives/123458
========================

 以下の記事からすれば、農薬は韓国産だけでは無さそうだね。

========================
2016.12.01 ジェネリック農薬で協議会を設立 JA全農
http://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2016/12/161201-31516.php

(抜粋)
農水省によれば世界の農薬市場では30%(別の調査機関情報では50%程度)がジェネリック農薬だという。実際に、世界の農薬会社の売上規模をみると、シンジェンタ、バイエル、BASF、ダウ、モンサント、デュポンに次いで第7位にアダマ、8位にニューファム、11位にUPL、13位にケミノバというジェネリック農薬会社が並んでいる。ちなみに日本企業では住友化学が10位、石原バイオが15位などとなっている。こうした世界的な趨勢も今回、ジェネリック農薬を促進する議論を後押ししているともいえる。
========================

 要は農薬もグローバル化の波にのまれるとの事でしょうねぇ…

 審議拒否やら何やらでネット等で話題になっていますが、他にも気になる法案が多数でております。

 その意味では、この第196回国会は、別の意味で見どころがあるんですけど…まあ、その先は愚痴になるので割愛します。

経済財政諮問会議の最新情報 -平成30年4月12日-

 経済財政諮問会議の最新情報です。
 皆さんの生活の直接関わる話ですので、是非ご覧下さいませ。

 今回は、消費税増税と社会保障の話が書かれています。
 特に今後は医療を含め人口減少を理由に削減しながら消費税をひとまず10%に増税するとのらしいです。

 まあ、所謂PBまっしぐらです。


==========================

第4回会議資料:会議結果 平成30年

http://archive.is/NVhXW

議事次第

平成30年第4回経済財政諮問会議

開催日時:平成30年4月12日(木曜日)17時15分~18時00分

開催場所:官邸2階小ホール

議事

(1) 経済・財政一体改革(社会保障)
(2) 経済・財政一体改革(社会資本整備)

議事次第

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shidai.pdf


資料

資料1-1 社会保障改革の推進に向けて(有識者議員提出資料)

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shiryo_01-1.pdf

資料1-2 社会保障改革の推進に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shiryo_01-2.pdf

資料2 2040年を見据えた社会保障改革の課題(加藤臨時議員提出資料)

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shiryo_02.pdf

資料3-1 質の高い社会資本整備に向けて(有識者議員提出資料)

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shiryo_03-1.pdf

資料3-2 質の高い社会資本整備に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shiryo_03-2.pdf

資料4 未来を支える社会資本整備(石井臨時議員提出資料)

https://archive.is/o/NVhXW/www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0412/shiryo_04.pdf