米国演説の雑感


安倍首相米議会演説 全文 4月30日 2時16分

安倍総理大臣は日本時間の30日未明、アメリカ議会上下両院の合同会議で、日本の総理大臣として初めて演説しました。演説の全文です。
議長、副大統領、上院議員、下院議員の皆様、ゲストと、すべての皆様、1957年6月、日本の総理大臣としてこの演台に立った私の祖父、岸信介は、次のように述べて演説を始めました。「日本が、世界の自由主義国と提携しているのも、民主主義の原則と理想を確信しているからであります」。以来58年、このたびは上下両院合同会議に日本国総理として初めてお話する機会を与(続き→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150430/k10010065271000.html
====================

恐らく歴史認識については、この辺りが限界点なのでしょうね。

謝罪が無いのは、ある信頼の置けるジャーナリストの情報で知っていたので、ソレ以上踏み込むか踏み込まないかを注目していました。

現在の所勿論アメリカの容認が無ければ、好き勝手に動けない中なので【謝罪なし】でも大きな成果だと思います。

しかしながら、先日の昭和の日ネットワークで講演した方の反帝国帝国主義の総括を考えると、未来に対しての超克があるのかどうかが重要な事かと思います。

ただ、これは時間をかけなければとも思いますが、以前から書いている通り世界的なパラダイムシフトが起こりかねない情勢を考えるとココで安心できる状態では無いと個人的には思っています。

それとこの先の9月に中国の習近平氏が訪米する事も頭に入れて置かなければいけませんし、TPP等の動向を見なければいけません。

でないと、未来の白虎隊になりかねないと考えているからです。
スポンサーサイト

昭和の日を振り返って

昨日、武蔵野御陵の参拝と昭和の日ネットワークの催しに参加しました。

http://www.syouwanohi.com/

ここの講演で平川祐弘氏(東大名誉教授・比較文化史研究家)の内容がとても興味深い部分がありました。

昭和の時代は、とても日本の歴史の中で大変激動の時代であったはもちろん、大東亜戦争の総括や戦後の復興の話も興味深い。

その中であるキーワードが、すごく響きましたね。

反帝国・帝国主義

欧米列強の帝国主義の脅威から日本も欧米の方式に切り替え、日本も帝国主義の対抗措置として、日本も帝国主義を選択した。

これが、以前ある人の近代の超克の帝国主義は帝国主義では、対抗でうることができなかったと総括している人もいたりする。

そして、今後の世界のパラダイムシフトを考えると、日本は独自の文化・歴史を持っている訳なので、独自の道を進む事が、長期的にみて良いのでないかと個人的に思っていたりします。

改めて、昭和の日に朝早くから長い一日でしたが、色々考える事が多かった充実した日になりました。

ひとまず、そんな感じで。

今日は昭和の日です。

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=36122

こちらのイベントに参加します。

そして、旗日には国旗をあげましょうね。

主権回復記念日

今日は主権回復記念日です。

確かにサンフランシスコ講和条約によって日本国民の主権を回復したとなっている。

がしかし、本当に回復したのであろうかと、個人的には思ってしまう。

ですので、記念日ではなく祈念日として、おっちゃんは考えたいですね。

日中韓関係の新たな動き

.
日中韓観光大臣会合が11日開幕 4年ぶり 2015/4/10 21:14

日中韓の観光について話し合う第7回日中韓観光大臣会合が、11~12日に東京都内で開かれる。2011年まで6回開催された後、日本と中韓両国との関係悪化で中断し、今回は4年ぶりの開催となる。3カ国間の旅行客拡大策などを話し合…(続く→http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H5R_Q5A410C1EE8000/
===================
結構注目だと思いますね。

現政府は、現実路線に切り替えていると言えるかもしれません。

当然、中国韓国などに対して対決の面もあれば、融和の面もあるかと思いますね。

これが外交と言うことなのでしょう。

統一地方選

一言

足が汚い!!

もとい、投票率が低い!!

いつも思うことだが、中国とか選挙権一般の人民は持ってないですからねぇ…

日本も全人代みたいにするとか言っても一般人が別にとか云いそうで怖いですね。

まあ、戦後的な民主主義も胡散臭いですがね。

街宣でも投票してくださいと申しておりますが、結局この辺りは何ら彼らの胸には響かないのでしょう。

極めて遺憾ですね。

投票しました

先ほど練馬区議会議員の投票をおこないました。

その地域の未来を決定する意思を伝えるために、どうか投票してください。

もし、まだの方は是非かけがえのない選挙権の行使をしてくださいね。

http://photozou.jp/photo/list/2437778/8606229

my日本SPREAD!!アーカイブ(4/21-4/25)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270421 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270423 my日本SPREAD!!~myど関西~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270424 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270425 my日本Spread+教育 略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

FTA,EPAの先に待ち受けるモノは?


TPPについて最近はあまり批判すると叩かれることが多い昨今ですが、要するにFTA,EPAの先に何が待ち受けているのかと言えば、EIAがその先に締結する未来があるのかと思ったりします。

==================
◆FTA、EPAの基礎知識|世界の自由貿易協定と経済連携協定
http://overseasdept.net/

1 FTA(自由貿易協定)
 物品の関税やサービス貿易、非関税障壁の削減や撤廃

2 EPA(経済連携協定)
 関税の減免や撤廃に加えて、「投資規制の撤廃」「人的交流の拡大」「各分野の協力」「知的財産制度や競争政策の調和」

3 EIA(経済統合協定)
 国内の規制や法制を共通化
==================

これを見ると国内の法制や規制を両国で共通化ですので、ほぼ同じ国の様な感じになるでしょうね。

ただ、これってグローバルの最終形態だとおもいますね。

要するに、国境線を無くして行くと言う事ですね。

とすると、今後、通貨とか軍事とか更なるものが共通化する方向に行くでしょうね。

さてさて、何処までグローバルが進むのか?

アジアインフラの新枠組について

AIIBの動きにらみ、日本独自でアジアへのインフラ投資新枠組み
.
中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の動きをにらみ、日本が独自でアジアへのインフラ投資を進める新たな枠組みを検討していることが、FNNの取材で明らかになった。
関係者によると、政府は、アジアへのインフラ投資を官民一体で進めるため、ADB(アジア開発銀行)と、日本のODA事業を担うJICA(国際協力機構)が連携…(続き→http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00290860.html

=====================

ここで出てきた機関はいかの3つ。

1 アジア開発銀行 (ADB)
世界銀行のアジア版、日本が主導。世銀はアメリカ主導。

2 国際協力機構 (JICA)
外務省のODA専門機関

3 国際協力銀行 (JBIC)
円借款ローンや他の国際融資

2と3は一時期同じ機関で部署が違う事になっていました。

以前にその沿革を説明したことがあります。
↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/jkl-furukawa/image-11376915612-12231708818.html

ソレに中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)がありますね。
多分みなさん知らないと思いますが、シルクロード経済ベルトという言葉が以前有りまして、その後一帯一路構想という言うふうに言葉が変化していったんですよね。

その中で出てきたのが「シルクロード基金」なのですが、これもAIIBと同時期だったと記憶しています。

今回の所でJBICに融資枠を増設すると言う事は、落札業者が日本企業になる様になっていますので、ここは評価したいですね。

ただ、今までに問題となっている円借款のアンタイドローンは以前と同様かと思います。
これを減少傾向になっていれば、良いのですが果たしてそこはどうなのでしょうね。

簡単に言えば、中国だけでなく他の国で東南アジア、中央アジア、南アジアの開発の取り合いが更に激化すると言う事で、中国崩壊とは関係の無い話ですね。

【中国崩壊】安倍内閣がアジアインフラ投資銀行潰しに着手!!! 「日本独自の新たな投資枠組み」検討キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 2ch「このタイミングで日中首脳会談とかwww」「習近平が土下座するのか?」
http://www.news-us.jp/article/417761152.html

少なくとも土下座はしないと思います。
もう少し冷静に物事を見ないととか個人的には思います。

あと、中国崩壊になった時に日本がどれだけ危険な目に合うのかネット民は想像しているのでしょうか?
今の所ビジネスをしている数多の日本企業が大きな減収になりますから、株価はだだ下がりでしょうし、下手をすれば世界恐慌につながるでしょう。

それと国が崩壊すると言う事は、その難民は何処に向かうのでしょうか?
その不審船を沈める法律や運用は大丈夫なのでしょうか?

崩壊を願うなと申しませんが、実際そうなった場合の事も考えて頂たいですねぇ…

ひとまずそんな感じで

【御陵問題】日本遺産とクールジャパン

◆新事業「文化財版ク-ルジャパン」
http://blog.livedoor.jp/su_mi_jun/archives/28030225.html

いつも優良な情報を発信する、朱鷺の森さんの記事で気になるキーワードがでてきました。


「日本遺産」


いやな、予感がしますね。


まず予算からみてみますか。

================
平成27年度文化庁概算要求の概要
◇世界に誇るべき「文化芸術立国」の実現◇
~文化を起爆剤とする地域と日本の再生~

http://www.bunka.go.jp/bunka_gyousei/yosan/pdf/27_gaiyou.pdf

1.文化財総合活用戦略プランの創設 27年度要求額 14,099百万円(新規)
○事業の概要
「日本遺産」認定の仕組みの創設をはじめ、歴史文化基本構想の策定や、地域の文化財の一体的な公開活用を促進するための情報発信、設備整備等の取組を行う自治体等への重点支援を行う。
---
(1)日本遺産魅力発信推進事業 1 506百万円( 新 規 )
地域に点在する有形・無形の文化財をパッケージ化し、我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産( 」に Japan Heritage) 認定する仕組みを新たに創設するとともに、歴史的魅力に溢れた文化財群を官民協働のもと、地域主体で総合的に整備・活用し、世界に戦略的に発信することにより、地域の活性化を図る。
補助対象:地方公共団体(補助率:定額)
補助件数:15件程度
---
(6)世界遺産普及活用・推薦のための事業推進 87百万円( 88百万円)
我が国の推薦案件を確実に世界遺産登録へつなげるとともに、登録後の保全と活用を図るため、世界遺産委員会や専門家会合に出席し情報収集、審査傾向の分析等を行う。
※前年度限り(日本遺産発信・活用事業 8百万円)
================

こうなります。
つまり、予算の(6)に書いている通り日本遺産発信から世界遺産を盛り上げていく意思がある可能性がありますね。

文化庁の参考資料の中にこの様な記載がありますね。

================
《参考資料》
http://www.bunka.go.jp/bunka_gyousei/yosan/pdf/27_gaiyou_sanko.pdf

・かけがえのない文化財の保存、活用及び継承

(1)文化財総合活用戦略プランの創設 14,099百万円( 7,800百万円)
地域に点在する有形・無形の文化財をパッケージ化し、「日本遺産」に認定する仕組みを創設する。また、歴史文化基本構想の策定や、地域の文化財の一体的な公開活用を促進するための情報発信、設備整備等の取組を行う自治体等への重点支援を行う。
---
・地域に応じた「文化財総合活用戦略プラン」(事業内容)

①世界文化遺産の活用の推進

外国人来訪者の獲得に向けたHP・案内表示の多言語化等、情報発信機能の強化を支援。
既登録地に再度観光客を呼び込むため、魅力再発信に資するシンポジウム等を支援。

②「日本遺産」認定の 仕組みの創設・活用支援

地域に点在する有形・無形の文化財をパッケージ化し、我が国の文化・伝統を語るストーリーを認定、活用の取組支援

③地域の歴史的文化資源の活用

地域の文化財群の一体的な活用を図る「歴史文化基本構想」の策定と、策定後の自治体による取組を優先的に支援。

④観光客増加に向けた情報発信の強化

観光客の増加、滞在期間の延長を狙った、わかりやすい文化財案内表示や解説の設置を促進
---
・日本遺産魅力発信推進事業 ( 新 規 )27年度要求・要望額 1,506百万円
地域に点在する有形・無形の文化財をパッケージ化し、我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(JapanHeritage)」に認定する仕組みを新たに創設。歴史的魅力に溢れた文化財群を地域主体で総合的に整備・活用し、世界に戦略的に発信することにより、地域の活性化を図る。

○自治体に対し、日本遺産に関する情報発信発等に係る支援策を用意するほか、ハード面に関する事業をメニュー化
○国交省、観光庁をはじめ関係省庁と 連携・協力し、省庁横断的に支援。

・日本遺産コーディネーターの配置
・多言語HP、パンフレットの作成
・ボランティア解説員の育成等
・発表会、展覧会、ワークショップ、シンポジウムの開催
・日本遺産PRイベント(国内外)の開催
・ご当地検定の実施等
・ストーリーの理解に有効なガイダンス機能の強化
・周辺環境等整備(トイレ・ベンチ、説明板の設置等)
---
地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業 ( 新 規 )27年度要望額 1,805百万円

■経済財政運営と改革の基本方針2014(平成26年6月24日閣議決定)
文化芸術立国を目指し、地方公共団体や民間団体等、文化芸術の振興に取り組む様々な主体との適切な連携の下、観光等他の分野との協働や産業振興等の視点も踏まえつつ、「日本遺産(Japan Heritage)」など魅力ある日本文化の発信、子どもの文化芸術体験機会の確保、国立文化施設の機能強化、文化芸術の担い手の育成、文化財の保存・活用・継承等に取り組む。
================

要するに、町おこしや観光資源の発展、文化遺産の保護等ですね。
確かに、これはこれで良いかと思いますが、問題は、昨今問題に取り上げている、いわゆる百舌鳥・古市古墳群の世界遺産とどうつながるのか?

資料7を見てみよう。

================
資料7 文化財に係る情報発信・活用方法の在り方について
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/kikaku/h25/02/pdf/shiryo_7.pdf


「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」(平成25年6月11日観光立国推進閣僚会議)(抄)

1.日本ブランドの作り上げと発信
(2)クールジャパンと一体となった日本ブランドの発信
・国宝、重要文化財の呼称も含めた検討のほか、世界文化遺産を目指すものについて「日本遺産(仮称)」として位置づけるな ど、地域の文化財等の保存・整備を図るとともに、観光資源として積極的に国内外へ発信するなど、活用を図る。
================

つまり、「世界文化遺産を目指すものについて」とは、百舌鳥・古市古墳群も含まれる訳です。

◆世界遺産暫定一覧表記載文化資産
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/sekaibunkaisan/singi_kekka/besshi_7.html


そして、文化審議会文化財分科会企画調査会というのは、何処の馬の骨かと言えば以下のURLの通りです。

◆文化審議会文化財分科会企画調査会
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/kikaku/index.html

これを見ると平成18年度及び平成25年度、つまり平成18年度は第一次安倍政権、平成25年は第二次安倍政権ですね。

ですので、もしかすると安倍政権の看板になっている案件かも知れません。


さて、文化庁の百舌鳥・古市古墳群の「世界遺産暫定一覧表記載資産 準備状況報告書」を見てみよう。

================
◆世界遺産暫定一覧表記載資産 準備状況報告書
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/isanbukai/sekaiisanbukai/3/01/pdf/shiryo_4_2_9.pdf

4.資産の概要

百舌鳥・古市古墳群は、エジプトのクフ王のピラミッドや中国の秦始皇帝陵と並ぶ世界最大級の仁徳天皇陵古墳や応神天皇陵古墳をはじめ、世界的にも稀有な大きさで、しかも日本独自の墓形状である前方後円墳が累々と築造された、世界を代表する古代の王たちの墓群である。
---
2)国際専門家会議・国際シンポジウムの開催
H24.1.13~15(堺市)
マーティン・カーヴァー ヨーク大学名誉教授
朴天秀 慶北大学校教授
王巍 中国社会科学院考古研究所所長
西村幸夫 東京大学先端科学技術研究センター所長
西谷正 九州歴史資料館館長

H24.12.13~16(大阪市)
ウィレム・ウィレムス ライデン大学教授(オランダ)
呂舟 清華大学教授(中国)、李惠恩 東国大学校教授(韓国)
稲葉信子 筑波大学大学院教授)、
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録有識者会議委員

H25.10.24~26(大阪市・藤井寺市)
ウィレム・ウィレムス氏、呂舟氏(中国精華大学教授)、西村幸夫氏
稲葉信子氏
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録有識者会議委員
---
3)専門家による現地視察及び意見聴取(主なもの)
H24.1.11、12 百舌鳥・古市古墳群 マーティン・カーヴァー氏、朴天秀氏
H24.9.9 百舌鳥・古市古墳群 日本イコモス国内委員 13 名
H24.11.9、10 百舌鳥・古市古墳群 李惠恩氏(韓国東国大学教授)
H24.11.25、26 百舌鳥・古市古墳群 稲葉信子氏
H24.12.11、12 百舌鳥・古市古墳群 ウィレム・ウィレムス氏、呂 舟氏
H25.10.26 古市古墳群 西村幸夫氏
================

見るとお分かりの通り、外国人の教授がいますが、オランダと中国と韓国ですね。
ここで、朧気ながら世界遺産にかこつけて何らかの事が行われる可能性は否定できません。
所謂保守の方はこの時点で怒る人が出てきそうですよね。
本質とはかけ離れますが、運動が盛り上がるのであればソレはソレで良いですが…

しかし、この日本遺産の案件は、クールジャパン推進の一環に組み入れられてます。

================
クールジャパン推進会議(第4回)平成25年5月28日(火)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/cool_japan/dai4/sidai.html


●クールジャパン推進会議(第4回)出席者
○ 稲田 朋美 クールジャパン戦略担当大臣
○ 寺田 稔 内閣府副大臣(クールジャパン戦略担当)
○ 伊達 忠一 内閣府副大臣(知的財産戦略担当)
○ 柴山 昌彦 総務副大臣
○ 小渕 優子 財務副大臣
○ 谷川 弥一 文部科学副大臣
○ 加治屋 義人 農林水産副大臣
○ 山際 大志郎 内閣府大臣政務官(クールジャパン戦略担当)
○ 若林 健太 外務大臣政務官
○ 坂井 学 国土交通大臣政務官
○ 中山 亨 経済産業省大臣官房審議官
○ 秋元 康 作詞家、プロデューサー
○ 角川 歴彦 ㈱角川グループホールディングス取締役会長
○ 金 美齢 評論家、学校法人JET日本語学校理事長
○ コシノ ジュンコ デザイナー
○ 佐竹 力総 (一社 )日本フードサービス協会理事、㈱美濃吉代表取締役社長
○ 依田 巽 ギャガ㈱代表取締役会長兼社長CEO、(一社)日本経済団体連合会産業問題委員会エンターテインメント・コンテンツ産業部会長
================

「3.クールジャパン発信力強化のためのアクションプラン 」の中に、以下の記載があります。

================
◆クールジャパン発信力強化のためのアクションプラン
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/seisaku/11_02/pdf/shiryo_5.pdf

⑬ 国宝、重要文化財の呼称も含めた検討のほか、世界文化遺産を目指すものについて「日本遺産(仮称)」として位置づけるなど、文化財の保存・整備や活用・発信、伝統芸能・工芸を含む文化芸術の創造・発信を通じて、インバウンドを推進するためのストーリーが各地域において作られ、文化芸術創造都市機能の強化等につながるような措置を講じる。(文部科学省)
================

更に文化庁の方にも「最近の内閣の重要方針について(文化政策関係)」にも、クールジャパンとしての位置づけになっています。

================
最近の内閣の重要方針について(文化政策関係)平成25年6月26日
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/seisaku/11_02/pdf/shiryo_5.pdf

<クールジャパン発信力強化のためのアクションプラン>
⑬ 国宝、重要文化財の呼称も含めた検討のほか、世界文化遺産を目指すものについて「日本遺産(仮称)」として位置づけるなど、文化財の保存・整備や活用・発信、伝統芸能・工芸を含む文化芸術の創造・発信を通じて、インバウンドを推進するためのストーリーが各地域において作られ、文化芸術創造都市機能の強化等につながるような措置を講じる。(文部科学省)
================

全く同じ事が書かれていますね。

冒頭のいやな予感通りに、現政権が多数の省庁と経団連や地方自治体等で推し進めていく様子が見えてきます。
しかも、観光資源等で外国人観光客を2020年までに外国人観光客を年間2000万人と目指している事にも大きく関連性が見られます。


しかしながら、以前の記事の通り仁徳天皇陵を始めとする御陵を単に観光資源とかで売り渡す行為自体が既に朝敵かと個人的には思いますね。
そう思わない方もいらっしゃいますので、そう思えとは言いません。

勿論、文化を守るのも大事です。

ただ、やって良いやって悪いと言う所があると言う事かとおっちゃんは思いますね。

余談ですが、おフランスの某タイヤメーカーの食い物番付に日本の料理屋が登録されたとで舞い上がるのも何だかな~とかおもいますからねぇ…

ひとまずそんな感じで…

【番宣】今日のおかずはなんでしょか?

今回の金曜のおかずは、なんでしょうか?

◆my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー






<おしながき>

1 HEADLINE GOGO!!:日中首脳会談・チャイナリスク等
2 JKLが行く!!:今回は、お休み
3 その他:
ゲスト:南文明さん
今回は、憲法に関する雑感とその他

今回も2、3時位まで放送しようと思います。
政治については、GW以降で一つの山場になりそうですね。

色々暗い話になりがちですが、どうにか先を照らす様におっちゃんの額を輝かせて放送したいと思います。
さて、今回も22時にお逢いいたしましょう。

====================
アーカイブはこちら
↓↓↓↓↓
http://mynipponsparc.blogspot.com/
https://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos?shelf_id=1&view=0&sort=dd
====================

戦略的互恵関係の推進

.
日中首脳会談 戦略的互恵関係の推進で一致 4月22日 19時56分

日中首脳会談 戦略的互恵関係の推進で一致
安倍総理大臣は、訪問先のインドネシアで中国の習近平国家主席と会談し、日中両国が、戦略的互恵関係を推進していくことで、地域と世界の安定と繁栄に貢献していく必要性があるという認識で一致しました。
アジア・アフリカ首脳会議に出席するため、インドネシアを訪れている安倍総理大臣は首脳会議の会場となっているジャカルタ市内の施設で日本時間の午後7時前から、およそ30分間にわたって、中国の習近平国家主席と会談しました。
会談の冒頭、習主席は「先のAPEC=アジア太平洋経済協力会議での会談は重要な意味があった。中日両国民の共同努力の下で、ある程度、中日…(続き→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010057291000.html
=====================

これは、あまり驚きはありません。

何故なら始めたのは第一次安倍政権ですから。

=====================
◆安倍内閣総理大臣の中国訪問(概要)平成18年10月8日

(2)日中関係に関し、「政治」と「経済」という二つの車輪をそれぞれ力強く作動させ、日中関係を高度の次元に高めつつ、全世界の課題の解決にともに取り組む「戦略的互恵関係」を築きあげていくことで一致。

日中共同プレス発表(1998年の江沢民国家主席(当時)訪日時以降、8年ぶりの共同文書。中国側が、日本の戦後の平和国家としての歩みを文書の形で評価したのは、これが初めて。)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/cn_kr_06/china_gaiyo.html
=====================
日中共同プレス発表 平成18年10月8日

3.双方は、日中共同声明、日中平和友好条約及び日中共同宣言の諸原則を引き続き遵守し、歴史を直視し、未来に向かい、両国関係の発展に影響を与える問題を適切に処理し、政治と経済という二つの車輪を力強く作動させ、日中関係を更に高度な次元に高めていくことで意見の一致をみた。双方は、共通の戦略的利益に立脚した互恵関係の構築に努力し、また、日中両国の平和共存、世代友好、互恵協力、共同発展という崇高な目標を実現することで意見の一致をみた。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/cn_kr_06/china_kpress.html
=====================

そして、その一環の中で21世紀東アジア青少年大交流事業計画(JENESYS)を創立しましたね。

=====================
21世紀東アジア青少年大交流事業計画(JENESYS)

地域共有の将来ビジョン作り、ひいては我が国の外交目標の一つである「アジアの強固な連帯」にしっかりとした土台を与え、かつ、アジアにおける良好な対日感情の形成を促進するという観点から、2007年1月にフィリピンのセブ島にて開催された第2回東アジア首脳会議(EAS)において、安倍総理(当時)より、EAS参加国(ASEAN、中国、韓国、インド、豪州、ニュージーランド)を中心に、5年間で毎年6,000人程度の青少年を日本に招く350億円規模の交流計画を実施する旨表明しました。これに基づき、政府は、「21世紀東アジア青少年大交流計画」(英文名:JENESYS Programme)を立ち上げ、各国及び関係機関との協力の下、招へいや派遣等、様々な交流事業を実施。2012年に事業を終了しました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/local/info/jenesys_ol.html
=====================

そして、JENESYS2.0と第二次安倍政権でアップグレードしました。

◆JENESYS2.0
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/page3_000069.html


話を元に戻しますと戦略的互恵関係と考えると、環境援助のキーワードが出てきます、

この辺りを考えると、今後の予算展開を考えた時に、以前行われた環境援助についての税金投入がより増額傾向になる可能性があります、。

そうなるとレビューシートなどで、環境援助に関する予算に目を光らせないといけなさそうですね。

安倍談話で

反省と言ったあの流れですが…

実は、この前の信頼のおけるジャーナリストの話した事がスバリだったんですよね。

元々、この談話は、間違いなくアメリカのお許しがまず必要なので、この辺りが現実の線なのでしょうね。

要するに何が言いたいかと言えば、安倍晋三氏を保守の政治家では無く、普通の政治家としてフラットに見る必要がある訳。

さて、おっちゃんはその先の情報を咀嚼して今後の糧にして情報を集めますが。

情報が何でも只で手に入るとか思っているネット民は今後樹海に彷徨うでしょうね。

若しくは情報を取るのであれば足で稼げと言いたいね。

おっちゃんは少なくともそれなりに現場にいきますよ。

で、最初に戻れば、保守の時代が終った前にネット情報の脆弱性を憂う事が重要かと思いますね。

ドローンに関して

「ドローン」から微量のセシウム検出 日本テレビ系(NNN) 4月22日(水)16時58分配信

 22日午前、東京・千代田区にある首相官邸で、屋上に小型無人機「ドローン」が落下しているのが見つかった。目的などはまだわかっていない。警視庁記者クラブから岸倫子記者が中継。

 ドローンに取り付けられた…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150422-00000046-nnn-soci
=================
放射脳的に言えば、殺人未遂になるのでは?
付け加えると、仮に安倍晋三氏で有ろうと誰で有ろうとテロ的な事をするのは大問題だわね。
例えば、菅直人氏が総理の時であっても同様の事をしたらおっちゃんは非難するだろうね。

ドローン規制が加わるかもね

首相官邸の屋上にドローン落下、小型カメラや容器を装着

この感じですと、その先に規制がかけられますね。
一部のバカどもの愚行が法の規制につながるわけ。



使い方ではこの様な素敵な動画になるのにね。

奥村遊機倒産について

何か知ったふうな事をmy日本で書いている方がいますが、真相とまでは言いませんがゲーム開発系に務めている人間として、あの件を見ればこういった事ということを伺っています。

===========
破産手続開始申立ておよび開始決定に関するお知らせとお詫び

奥村遊機株式会社
代表取締役社長 福 岡 尉 敏

http://www.okumura-yuuki.com/
===========

一言で言えば、内輪の問題が大きな原因との事。

人材の流出とかありますが、大半は他のメーカーが上手く拾っていくでしょうね。

業界がどの様になっているか彼はわかっていないのでしょう。

今のパチンコ・パチスロ業界は、メーカーの下に外注が沢山いる構造になっています。

1昔は全部メーカー抱えていたのですが、液晶の解像度やクオリティーなどの問題で持ちこたえられなくなったのです。

これは、ゲーム業界とかも同じことが言えますね。

1昔前でも既に映像、サウンドは外注当たり前になっています。

昔吉宗ってパチスロがありましたが、あれは外注だったりします。(10年以上前)
実は、そこにあるかも知れないの吉宗パチスロの曲を作ったのは、以前仕事した友人の知り合いと言う落ち。(世間は狭い)

最近では、出玉設計、メインプログラム、申請書類、企画立案まで行う外注もあります。

要するに止め社員の開発の頭脳はそちらに移行するでしょうね。場合によっては、年収UPの人もいるでしょう。
特に出玉設計・メインプログラムが出来る人とかね。

8bitCPU系(Z-80)のアセンブラが出来る人は希少人材ですのでね。

確かに長期的に見ると中堅以下のメーカー及びホール関係は合併とか倒産とかは今後増えていくでしょうね。
大規模な開発形態が続く開発費の肥大化と市場が減少傾向にありますので。

というより今までの市場規模がおかしかっただけです。

今の若い人はパチスロ・パチンコとか打ちません。
そんな無駄な時間と過ごすより別の事をするそうです。

遊技とは技術介入をおこなって勝負するものですが、今のパチンコ・パチスロはただのギャンブルです。

業界の今後は大企業だけが生き残る世界になります。
仮にその市場が無くなっても、IRでのカジノで生き残ります。

ですので、カジノ構想について反対する1つの理由としてパチンコ・パチスロ業界包囲網では全くなく、業界延命に加担しているとも言えるのです。

【デマ】翁長知事の娘は、中国人と結婚

安倍政権 「翁長沖縄知事は中国の手先」との情報工作進める 2015.04.17 16:00
.
「翁長知事の娘は長く中国に留学していた」
「娘は、上海市政府に勤める中国人と結婚している。相手は習近平人脈に連なるエリート共産党員だ。中国に行ったままなかなか帰国を認めてもらえない。人質に取られているも同然だから、基地問題で中国寄りの姿勢をとらざるを得ない」

 そんな内容で、一部のネットメディアにリークされ、同じタイミングで自民党議員や番記者たちも噂を広めていた。それがネトウヨたちに転載…(続き→http://www.news-postseven.com/archives/20150417_316225.html?PAGE=2

====================

どうやらこの翁長知事の娘は長く中国に留学説は、デマの様ですね。

残念なのは、田母神俊雄氏も引っかかっていますね。

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/589870183432388608

もしかすると、おっちゃんも引っかかっていたかも知れませんね。
でも間違ったら間違いましたとおっちゃんは、誤ります。

当たり前に感覚は持ちたいですね。

第4回経済財政諮問委員会

内閣府で経済財政諮問委員会の会議がおこなわれていたので紹介しますね。

見どころは、伊藤元重氏も名を連ねていますがインセンティブ改革ですね。
今回は、医療・保険関連の話題ですが今後は、他の改革案がでてくると思います。

この辺りはしっかり見ておきたい所です。

======================
第4回会議資料:会議結果 平成27年

|議事次第

第4回経済財政諮問会議
開催日時:平成27年4月16日(木曜日)17時05分~17時45分
開催場所:官邸4階大会議室

|議事

(1)経済の好循環実現(賃金・雇用)に向けて
(2)経済再生・財政健全化に向けたインセンティブ改革等について

▶議事次第
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shidai.pdf

|説明資料

▶資料1 2015年春季労使交渉回答状況(経団連集計)について(榊原議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_01.pdf

▶資料2 賃金・雇用情勢について(塩崎臨時議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_02.pdf

▶資料3 地域における好循環の拡大に向けて(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_03.pdf

▶資料4 インセンティブ改革を通じた歳出効率化(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_04.pdf

|配布資料

▶価格転嫁や支援・協力についての取組策およびサービス業の生産性向上に向けた取組策(平成27年4月2日経済の好循環実現に向けた政労使会議)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/sankou_01.pdf

▶政策コメンテーター報告(平成27年第2回)の概要(政策コメンテーター委員会)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/sankou_02.pdf

▶医療保険制度におけるインセンティブの強化について(塩崎臨時議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/sankou_03.pdf

AIIBを笑うものはAIIBに泣く

まー、AIIBがオンボロバスまでは、確かにその通りです。

しかし、良く考えればAIIBの総裁が以前、気をつけろと言った金立群(中国投資有限責任公司)であることを注目して欲しい。

チャイナ・ファンド・マネーにも気をつけろ 2013-02-04 17:47:01
http://ameblo.jp/jkl-furukawa/entry-11463614263.html

なんでこの話をするのかと言えば、ある信用のおける方の最近講演でその名がでたからですよ。AIIB。

あー、おくしっておりますよーーーー!!

問題は、AIIBについてのコンセンサス等についての麻生さんの事は確かに正しい。


では問題はなにか?


簡単に言えば、アジア開発銀行でOKって終わらせる単純な構造にあると思います。

当日の講演で笑いも涙も盛り込んでの講演会。

問題意識の中に保守とか革新の前に、まず背骨の確認をすることなのかと抽象的な表現でごまかします。

新たなチャイナリスク

中国商務部、「外資撤退ブーム」を否定 人民網日本語版 2015年04月17日14:09

「中国からの外資撤退に歯止めがかからない」との見方が、このところ頻繁に見受けられる。中国商務部(省)は16日、この「外資撤退ブーム」論をきっぱりと退け、第1四半期(1-3月)、新たに設立された外資系企業の増加率は22.4%、実行ベース外資導入額外資撤退と新たなチャイナリスク増加率は11.3%だったことを明らかにした。新京報が…(続き→http://j.people.com.cn/n/2015/0417/c94476-8879907.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを日本語版で書いているのが重要ですね。

明らかに中国のリスクを日本企業でさえ感じているわけですから。

ただ、中国崩壊メシウマにはなりません。

具体的な機器を改めて情報を掴んで未来を予測する他無いでしょうね

my日本SPREAD!!アーカイブ(4/14-4/18)

.

my日本SPREAD!!のアーカイブです。

タイムシフトができない方はこちらへどうぞ



-------------------------

● h270414my日本SPREAD!!~火曜にむちゅーずでぃ~

-------------------------








-------------------------

● h270416my日本SPREAD!!~myど関西~

-------------------------








-------------------------

● h270417my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

-------------------------








-------------------------

● h270418my日本Spread+教育略して『マイスプ+』

-------------------------






【番宣】今日のおかずはなんでしょか?

.
my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー





my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!! jkl-furukawaがお届けします!


<おしながき>
HEADLINE GOGO!!:主にチャイナリスク関連等
JKLが行く!!:横浜 山手~保土ヶ谷の戦跡を訪ねて(予定)
その他雑感:

今日も夜2、3時程度に頑張ります。
いつもの絶望枠ですが、少しでも見なくても良い所を見ながら明日への道を明るく照らす様な放送にしたいと思います。

では、夜10時にお逢いしましょう。

====================
アーカイブは
http://mynipponsparc.blogspot.com/
https://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos?shelf_id=1&v...
====================

TV/新聞が情報を出せない背景

スポンサーはTVタブー 過去に乱一世やみのもんた発言が波紋 2015.04.13 07:00

 政治家やタレントなどの失言が世間で問題になることはよくある。そのなかには、あくまでテレビ独特のルールに反したということでタブー扱いされたものも少なくない。NHKを除く民放各社が、政治以上に気を使うタブーは番組にCMを提供する「スポンサー」である。民放にとってはスポンサーこそが、資金を提供してくれる顧客なのである。それゆえに、視聴者にとっては何でもない発言が、スポンサーに抵触して大問題になることがある。

 1997年8月、深夜の情報番組『トゥナイト2』(テレビ朝日系)のレポーターの乱一世は、CMに入る直前、「この2分間にトイレに行かないと大変なことになります」と発言。これにより、乱一世が番組を降板するのみならず、番組担当の取締役が減俸、プロデューサーは業務停止処分が下される一大…(続き→http://www.news-postseven.com/archives/20150413_314656.html

=====================

実はこれがTVの闇だと思いますね。
中国関連の問題で日本が援助していた事など都合の悪い情報は、スポンサーの意向の方が問題でしょうね。

相当数の大企業が中国でビジネスやっている訳だからね。

そうなれば、下手な中国に関する発言に気を付けるのは当たり前。

これは別に中国だけの話ではありませんけどね。

OECDのグリア氏が消費税20%発言から見えるもの

.
訂正-〔財政再建を問う〕高齢化の現実あり消費税25%必要、歳出改革も=大和総研・鈴木氏
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0X01ME20150408

(4月3日に配信した記事本文中の「消費税率は2020年ごろには20%」とした記述を「消費税率は2030年ごろには20%」に訂正します)

[東京 3日 ロイター] - 大和総研・主席研究員の鈴木準氏は、ロイターとのインタビューで、2030年代には消費税率25%が必要な厳しい高齢化に直面しているとの認識を示し、政府が今年夏までに策定する「財政健全化計画」では、歳出削減と増税の組み合わせで取り組む必要があるとの認識を示した。

鈴木氏は、財政再建の手法は、経済成長、歳出改革と歳入改革の3つしかないとし、経済成長に依存した改革については…(続き→http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0X01ME20150408
=================
早速のアドバルーンですね。

さて、どうしてかと言えば、OECDのグリア氏が消費税20%が必要といったからでしょうね。

=================
消費税率、20%が必要=財政再建へ歳入改革を―OECD事務総長
時事通信 4月15日(水)11時5分配信

 来日した経済協力開発機構(OECD)のアンヘル・グリア事務総長は14日、インタビューに応じ、日本が財政再建を進めるために、消費税率を将来的に20%程度へ引き上げる必要があるとの認識を示した。巨額債務の膨張を…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000047-jij-int)
=================

で、もう一つ重要なのが外務省の発表ですね。

=================
グリア経済協力開発機構事務総長による安倍総理大臣表敬
平成27年4月15日

1 4月14日から16日まで来日中のアンヘル・グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長(Mr. Ángel Gurría, OECD Secretary General)は,本15日夕刻,安倍晋三内閣総理大臣を表敬する予定です。

2 この表敬の中で,安倍総理大臣とグリア事務総長とは,日OECD関係や…(続き→http://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/oecd/page4_001123.html
=================

要するに今日本にいる中での発言て訳ですね。

以前、消費税とIMFの関係について簡単にマトメたのがあります。

◆消費税とIMFの本音 2013-07-26 12:00:02
http://ameblo.jp/jkl-furukawa/entry-11580373770.html


そのブログ内のここに尽きると思います。

◆日本における消費税引上げ: なぜ、いつ、どのように行うか 2011年6月16日 (菅内閣)
http://www.imf.org/external/japanese/pubs/ft/sdn/2011/sdn1113j.pdf

要するに10%15%では生ぬるいといっています。欧州並みにとの本音が見えてきますね。

であれば、今回のグリア氏が日本滞在中に発言した意味がなんとなく分かる気がしませんか?

長某議員の言い訳がましいFBのエントリー

そういえば、どっかの長某議員が賛否がどうとかいっていますが(笑)
賛否以前の問題ですな。
要するにこう見たらどうだろう?
多摩陵、多摩東陵、武蔵野陵、武蔵野東陵を世界遺産にと考えてみよう。
とんでもないと思いませんか?(思わないなら感覚が違うので仕方ありませんね)
では、仁徳天皇の御陵はどうだろうか?
確かにピラミッドは世界遺産になっていると言う方もいます。
あれ?
となれば、皇室の歴史は絶えているのでしょうか?
そして、世界遺産になれば、情報公開等が問題になります。
その聖域に土足で入ってくる調査団に何か違和感感じませんか?
いまでも続いている皇室の聖域を公開する事は、はっきりいってありえません。
むしろ情報公開等による聖域の開示と世界遺産による日本固有の歴史・文化の希薄化をねらった工作があるからこそ辻本議員やらが参加していると思う。
となれば、左側の人間の方が破壊工作として有効であると認識しているのは、彼らが良くその辺りを勉強しているに他ならない。
逆にソレ以外の自民党系をはじめとする議員はその認識より商売の方が重要なのかも知れませんね。

国連、ODA増額の工程表策定を 資金の行動指針案

 2015年末までに政府開発援助(ODA)の予算増額の手法や達成時期を定めた工程表を先進国につくるように求めた国連の新たな行動指針案が11日、明らかになった。

 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を歓迎する文言も盛り込まれた。7月にエチオピアのアディスアベバで開く国連開発資金会議で採択を目指す。

 指針は、発展途上国の貧困対策や環境保全…(続き→http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015041101001636.html)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このODA増額に伴って今後外務省とJICAがアップするでしょうね。

金曜の放送でもいつも言っていますが、国連の言う事をこれだけ素直に従う事をする必要はありません。
そろそろ敗戦国だから黙って金を出せが通じない国になって欲しいですね。

my日本SPREAD!!アーカイブ(4/7-4/11)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270407 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=E1ZJ_5PlUWo

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270409 my日本SPREAD!!~myど関西~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=jzQ_hLB9v0k

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270410 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=cWI9zyw_M8A

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h270411 my日本Spread+教育 略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=-Zw4VGSUDt0

【番宣】今日のおかずはなんでしょか?





my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!! jkl-furukawaがお届けします!

<おしながき>
HEADLINE GOGO!!:主にチャイナ関連等
JKLが行く!!:神奈川秦野の戦跡を訪ねて(予定)
その他雑感:

今日も夜2、3時程度に頑張ります。

では、夜10時にお逢いしましょう。

====================
アーカイブは
http://mynipponsparc.blogspot.com/
https://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos?shelf_id=1&view=0&sort=dd
====================

myど関西只今放送中!!