安倍談話で

反省と言ったあの流れですが…

実は、この前の信頼のおけるジャーナリストの話した事がスバリだったんですよね。

元々、この談話は、間違いなくアメリカのお許しがまず必要なので、この辺りが現実の線なのでしょうね。

要するに何が言いたいかと言えば、安倍晋三氏を保守の政治家では無く、普通の政治家としてフラットに見る必要がある訳。

さて、おっちゃんはその先の情報を咀嚼して今後の糧にして情報を集めますが。

情報が何でも只で手に入るとか思っているネット民は今後樹海に彷徨うでしょうね。

若しくは情報を取るのであれば足で稼げと言いたいね。

おっちゃんは少なくともそれなりに現場にいきますよ。

で、最初に戻れば、保守の時代が終った前にネット情報の脆弱性を憂う事が重要かと思いますね。
スポンサーサイト

ドローンに関して

「ドローン」から微量のセシウム検出 日本テレビ系(NNN) 4月22日(水)16時58分配信

 22日午前、東京・千代田区にある首相官邸で、屋上に小型無人機「ドローン」が落下しているのが見つかった。目的などはまだわかっていない。警視庁記者クラブから岸倫子記者が中継。

 ドローンに取り付けられた…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150422-00000046-nnn-soci
=================
放射脳的に言えば、殺人未遂になるのでは?
付け加えると、仮に安倍晋三氏で有ろうと誰で有ろうとテロ的な事をするのは大問題だわね。
例えば、菅直人氏が総理の時であっても同様の事をしたらおっちゃんは非難するだろうね。

ドローン規制が加わるかもね

首相官邸の屋上にドローン落下、小型カメラや容器を装着

この感じですと、その先に規制がかけられますね。
一部のバカどもの愚行が法の規制につながるわけ。



使い方ではこの様な素敵な動画になるのにね。

奥村遊機倒産について

何か知ったふうな事をmy日本で書いている方がいますが、真相とまでは言いませんがゲーム開発系に務めている人間として、あの件を見ればこういった事ということを伺っています。

===========
破産手続開始申立ておよび開始決定に関するお知らせとお詫び

奥村遊機株式会社
代表取締役社長 福 岡 尉 敏

http://www.okumura-yuuki.com/
===========

一言で言えば、内輪の問題が大きな原因との事。

人材の流出とかありますが、大半は他のメーカーが上手く拾っていくでしょうね。

業界がどの様になっているか彼はわかっていないのでしょう。

今のパチンコ・パチスロ業界は、メーカーの下に外注が沢山いる構造になっています。

1昔は全部メーカー抱えていたのですが、液晶の解像度やクオリティーなどの問題で持ちこたえられなくなったのです。

これは、ゲーム業界とかも同じことが言えますね。

1昔前でも既に映像、サウンドは外注当たり前になっています。

昔吉宗ってパチスロがありましたが、あれは外注だったりします。(10年以上前)
実は、そこにあるかも知れないの吉宗パチスロの曲を作ったのは、以前仕事した友人の知り合いと言う落ち。(世間は狭い)

最近では、出玉設計、メインプログラム、申請書類、企画立案まで行う外注もあります。

要するに止め社員の開発の頭脳はそちらに移行するでしょうね。場合によっては、年収UPの人もいるでしょう。
特に出玉設計・メインプログラムが出来る人とかね。

8bitCPU系(Z-80)のアセンブラが出来る人は希少人材ですのでね。

確かに長期的に見ると中堅以下のメーカー及びホール関係は合併とか倒産とかは今後増えていくでしょうね。
大規模な開発形態が続く開発費の肥大化と市場が減少傾向にありますので。

というより今までの市場規模がおかしかっただけです。

今の若い人はパチスロ・パチンコとか打ちません。
そんな無駄な時間と過ごすより別の事をするそうです。

遊技とは技術介入をおこなって勝負するものですが、今のパチンコ・パチスロはただのギャンブルです。

業界の今後は大企業だけが生き残る世界になります。
仮にその市場が無くなっても、IRでのカジノで生き残ります。

ですので、カジノ構想について反対する1つの理由としてパチンコ・パチスロ業界包囲網では全くなく、業界延命に加担しているとも言えるのです。

【デマ】翁長知事の娘は、中国人と結婚

安倍政権 「翁長沖縄知事は中国の手先」との情報工作進める 2015.04.17 16:00
.
「翁長知事の娘は長く中国に留学していた」
「娘は、上海市政府に勤める中国人と結婚している。相手は習近平人脈に連なるエリート共産党員だ。中国に行ったままなかなか帰国を認めてもらえない。人質に取られているも同然だから、基地問題で中国寄りの姿勢をとらざるを得ない」

 そんな内容で、一部のネットメディアにリークされ、同じタイミングで自民党議員や番記者たちも噂を広めていた。それがネトウヨたちに転載…(続き→http://www.news-postseven.com/archives/20150417_316225.html?PAGE=2

====================

どうやらこの翁長知事の娘は長く中国に留学説は、デマの様ですね。

残念なのは、田母神俊雄氏も引っかかっていますね。

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/589870183432388608

もしかすると、おっちゃんも引っかかっていたかも知れませんね。
でも間違ったら間違いましたとおっちゃんは、誤ります。

当たり前に感覚は持ちたいですね。

第4回経済財政諮問委員会

内閣府で経済財政諮問委員会の会議がおこなわれていたので紹介しますね。

見どころは、伊藤元重氏も名を連ねていますがインセンティブ改革ですね。
今回は、医療・保険関連の話題ですが今後は、他の改革案がでてくると思います。

この辺りはしっかり見ておきたい所です。

======================
第4回会議資料:会議結果 平成27年

|議事次第

第4回経済財政諮問会議
開催日時:平成27年4月16日(木曜日)17時05分~17時45分
開催場所:官邸4階大会議室

|議事

(1)経済の好循環実現(賃金・雇用)に向けて
(2)経済再生・財政健全化に向けたインセンティブ改革等について

▶議事次第
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shidai.pdf

|説明資料

▶資料1 2015年春季労使交渉回答状況(経団連集計)について(榊原議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_01.pdf

▶資料2 賃金・雇用情勢について(塩崎臨時議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_02.pdf

▶資料3 地域における好循環の拡大に向けて(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_03.pdf

▶資料4 インセンティブ改革を通じた歳出効率化(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/shiryo_04.pdf

|配布資料

▶価格転嫁や支援・協力についての取組策およびサービス業の生産性向上に向けた取組策(平成27年4月2日経済の好循環実現に向けた政労使会議)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/sankou_01.pdf

▶政策コメンテーター報告(平成27年第2回)の概要(政策コメンテーター委員会)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/sankou_02.pdf

▶医療保険制度におけるインセンティブの強化について(塩崎臨時議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0416/sankou_03.pdf