鬼の居ぬ間の南沙諸島開発

中国“南沙埋め立て”完了“軍事”施設も… 日本テレビ系(NNN) 6月30日(火)21時25分配信

 中国は30日、南シナ海の南沙諸島で進めている岩礁の埋め立てについて、「作業はすでに完了した」と発表した。

 華春瑩報道官「関連部門によると計画の通り、南沙諸島の一部の島々は、すでに埋め立て作業が完了した」

 中国外務省の報道官は30日、南シナ…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150630-00000079-nnn-int

===============

要するに、鬼の居ぬ間の選択ならぬ、オバマの居る間の洗濯ですね。

金曜の放送で既に米中戦略対話を終えてこの展開は、お話したとおりです。

さて、今後中国株バブルが崩壊の道を進む様な情勢の中でわが国もかなりの覚悟が必要な時代がやってきたと思いますね。

世界的な閉塞感の中で、まさかの一手でたやすく動くと思います。
そんな時代なんですよねぇ…

さて、日本の企業で何社飛びますのか…

「まるなげ建設が飛びましたぜ、灰原!今から行ってキャインキャイン言わしたろ!まるなげ社長のドタマでな、ゴォ~ン!言うて108発、除夜の鐘鳴らしたろ!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000604-san-cn

そして、ちゃいナニワ金融道。

どこもかしこもサバイバルです。
スポンサーサイト