AIIB続報

==================
世銀キム総裁、「AIIBは重要なパートナー」 2015-07-17 20:26:46

世界銀行のジム・ヨン・キム総裁は17日北京で、「世界銀行はアジアインフラ投資銀行(AIIB)をグローバルなインフラ投資の重要なパートナーと見なしており、この10月にワシントンでAIIBと合同投資プロジェクトを検討する」と表明し…(続き→http://japanese.cri.cn/2021/2015/07/17/181s239469.htm
==================

この動きはかなり危険な予感をしますね。

以前書いた日記でAIIBをコケ下ろすのは良いのですが、現実はもう少し別の話もございます。

◆AIIBを笑うものはAIIBに泣く
http://jklfurukawa.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

確かにそのインチキ銀行に肩入れする1つに世界銀行が加わった。
チョット考えると、世界銀行の拠出金を2番目に多く出してる国は果たして何処だっただろうか?

残念ながら我が国です。


==================
米中首脳電話会談「米が中国の貢献に感謝」 7月21日 14時48分

中国国営の新華社通信は、21日、アメリカのオバマ大統領が習近平国家主席と電話で会談し、イランの核開発問題を巡って、「中国の貢献に感謝の意を表した」と伝え、9月に予定されている習主席のアメリカ訪問に向けて協調的なムードを…(続き→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150721/k10010160961000.html
==================

そして、9月の習近平氏の訪米と今回の電話会談でも分かる通り、対立と調和が同時に行われるのが外交なのかと思いますね。
アメリカと中国の関係は、それほど単純ではないのは、素人のおっちゃんでも理解できます。

要するに、この一連の動きに日本がどう関わるのかを予測しなければいけないと思いますね。

そんな中での安部首相の9月訪中は一体何を意味するのか?

よ~く考えよう~♪ お金は大事だよ~♪

そんな感じです。
スポンサーサイト