安部首相訪中の条件

<首相訪中>中国が新提案 日程、戦勝式典以外でも 毎日新聞 7月23日(木)9時0分配信

【北京・工藤哲】中国が9月3日に北京で開催される「抗日戦争勝利記念日」の記念式典に安倍晋三首相を招待し、日本側が式典出席には難色を示している問題で、中国の楊潔※(よう・けつち)国務委員(副首相級)が今月16日に北京で谷内正太郎・国家安全保障局長と会談した際、式典に出席しない場合でも「三つの条件」を満た…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000005-mai-int
==================

まあ、行くにしても蟻地獄になっている感じがしますね。

(1)日中間の四つの政治文書の順守
(2)村山談話の精神の踏襲
(3)首相が靖国神社を参拝しない意向の伝達

とまあ、(2)、(3)はそのままですが、(1)の「日中間の四つの政治文書の順守」とはなんぞやと思いますよね。

日中間の四つの政治文書の順守は以下のとおりです。


1 1972年:日中共同声明(国交回復文書)
日本側:田中角栄首相、中国側:周恩来首相
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei.html

2 1978年:日中平和友好条約
日本側:園田直外務大臣、中国側:黄華外務大臣
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_heiwa.html

3 1998年:日中共同宣言
日本側:小渕恵三首相、中国側:江沢民国家主席
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_sengen.html

4 2008年:日中共同声明(戦略的互恵関係)
日本側:福田康夫首相、中国側:胡錦涛国家主席
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/visit/0805_ks.html


つまり過去に行われた重要な日中間の共同宣言と条約ですね。

しかし、4の戦略的互恵関係は、第一次安部政権の成果物なので、普通に順守するのでは?
1ですと、中国側もシッカリ順守していただきたくなりますね。

◆日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 

5 「中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。」

この一点を見れば中国人民としては周恩来氏は売国奴と言われても不思議ではないかとふわ~っと思いますが、まあ気にしない様にしましょう。
スポンサーサイト

ブロックとは?

まあ、今回ツイッターでブロックの件で他人にブロックされた事について、色々凸られました。
正直当該者でないので経緯がわからん。
後、興味もありません。
まあ、ブロックする人間の大まかな傾向はわかります。
大方感情論とヒステリック、それと専門厨。