TPP政府対策本部

TPPについての割りと最新情報はここから見るのもありですね。
今後の続報も待つような感じですね。

=======================
◆TPP政府対策本部HP
http://www.cas.go.jp/jp/tpp/tppinfo.html#201510atlanta_goui

○TPP協定交渉の大筋合意について

2015年10月5日(現地時間)、米国アトランタで開催されたTPP閣僚会合において、TPP協定が大筋合意に至りました。

・TPP協定交渉の大筋合意に関する情報について掲載しました。
・「環太平洋パートナーシップ協定の概要(暫定版)」(現地時間2015年10月5日発表)

 日本語(仮訳)
 http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/10/151005_tpp_Summary.pdf
 英文(原文)
 http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/10/151005_tpp_Summary(e).pdf
・TPP協定の概要(日本政府作成)
 http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/10/151005_tpp_gaiyou.pdf
・TPP交渉参加国との交換文書一覧
 http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/10/151005_tpp_koukan.pdf
=======================
スポンサーサイト

TPPと為替

TPP大筋合意、巨大自由貿易圏誕生へ前進 為替政策でも協力

[ワシントン/アトランタ 5日 ロイター] - 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する日米を含む12カ国は5日、米ジョージア州アトランタで開いていた閣僚会合で大筋合意に達した。12カ国は為替など幅広い経済問題で協力していくと表明、世界経済の40%を占める巨大な自由貿易圏の誕生に向け前進した。

米国は、日本製自動車部品の80%超で関税を撤廃することで合意。また日本製自動車に課す2.5%の関税を25年かけて撤廃することでも合意した。

日本は、豚肉、牛肉の関税引き下げや、バター、米、小麦の輸入…(続き→http://jp.reuters.com/article/2015/10/05/tpp-agreement-idJPKCN0RZ15T20151005?sp=true
================
この中で、日本メディアが取り上げていないのが為替ですね。
要するに為替も自由貿易協定の為に自由がきかなくなるって事なのよねぇ…

まあ、今後明らかになると思いますが、割りと暗い未来がある予感をしています。