キッシンジャーと習近平

習近平氏、キッシンジャー氏と北京で会談 2016.12.3 00:31

キッシンジャー元米国務長官(左)と会談する中国の習近平国家主席=2日、北京の人民大会堂(共同)

中国の習近平国家主席は2日、北京の人民大会堂でキッシンジャー元米国務長官と会談し、米国の政権交代にあたって「中米関係を平穏に移行させ、新たな出発点から安定した発展を継続させたい」と述べた。国営新華社通信が報じた。

1979年の米中国交正常化を精力的に推進したキッシンジャー氏は、トランプ次期大統領とも当選後に面会しており「新政権も米中関係の安定的な発展を期待している」と応じた。(北京 西見由章)

http://www.sankei.com/world/news/161203/wor1612030006-n1.html

===========================
アメリカが対決姿勢だけでない面があると言う事ですね。

今の情勢を田中角栄氏はどう思っているのだろうか?

今思うに憂国の烈士は未だに現れずですね。

最近、特に感じるのが能天気な論評をする自称保守の与太話の腐臭が鼻につきます。

情報が取れていませんが、ロシアについて色々評論している方もいらしゃいますが、青木直人先生の話を聞いた後では大半が与太話に聞こえます。

何が変わったのかは的確に前回の講演で話されています。

まあ、その講演をDVDで購入して刮目するしかないでしょうねぇ…その手合の人達はねぇ…
スポンサーサイト