北朝鮮に警戒を

FB からの転載

========

所謂保守と呼ばれる方々は、韓国に夢中ですが、今年一番注目しなければいけない国は、北朝鮮だと思いますね。

…と、小さな声で言いたい。
========
http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000002544

この漫画、ノンポリ時代に読んだ漫画だけど、今見るとちょっと空恐ろしい話だけど、割りと現実化しそうだなと思う。

一族の復讐の為に元国家安全保衛部の部長を殺害するエピソードとか割りとオススメです。
========
スポンサーサイト

中国から見たフィリピン援助の話

日本こそ「本物の金銭外交」、比はカネ受け取っても反中にならず=中国
2017年1月18日 11時12分 (2017年1月19日 11時20分 更新)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170118/Searchina_20170118025.html

安倍晋三首相は12日、訪問先のフィリピンでドゥテルテ大統領と会談し、政府開発援助(ODA)や民間投資によって、今後5年間で1兆円規模の支援を行うと表明した。これは、日本が1か国に対して行う支援額としては、最大規模になるという。

これに対して、中国メディアの新浪は15日、フィリピンへの巨額の支援からは、安倍首相の「5つの思惑が透けて見える」とする記事を掲載した。

記事は、中国の外交がしばしば「ばらまき外交」だと言われるとする一方、日本こそ「本物の金銭外交」だと主張。フィリピンのほか、ミャンマーにも8000億円規模の支援をすると表明していることを指摘した。では、安倍政権がフィリピンやミャンマーに巨額の支援を行うのはなぜなのだろうか。記事は5つの思惑があると分析した。

1つ目は、「中国のアジアにおける勢力拡大に対抗し、日本の影響力を高めること」だ。2つ目は、中国へのけん制として「中国に対して面倒を引き起こす」こと。中国はフィリピンとの間で南シナ海の領海を巡る問題を抱えており、ミャンマーとも領土を巡り問題がある。日本はそれを利用して両国を反中派にさせようとしていると主張した。

3つ目は「アジアにおける日本のイメージ向上」、4つ目には自衛隊の海外進出を見越した地ならしとして、「補給基地」の確保、5つ目は人口の多さに目をつけた「海外市場の開拓」を挙げた。フィリピンは1億人、ミャンマーは5380万人、インドネシアは2億5800万人、ベトナムは9500万人と、いずれも大きな市場であり、今後日本の経済発展には重要な国々であると指摘した。

結論として記事は、日本の支援は「中国の足を引っ張り、面倒を引き起こしたい」という考えが中心であり、だからこそ中国が進出するところに日本も来るのだと批判する一方で、フィリピンは援助だけ受けて反中にはならないはずだと楽観的な見方を示した。ドゥテルテ大統領は2016年10月、中国で米国との決別と中国との関係強化を宣言しているうえ、非常にしたたかな人物という評価もある。日本の支援が日本の国益に結びつくかは、現時点では判断が難しいのは確かといえる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

====================

見方としては確かに合っていますね。

ただ、「今後5年間で1兆円規模の支援を行う」といいますけど、我が国がドッカの国にソレ以上のODA・円借款を行った件は無視なのね。

竹田氏の途絶えていい発言で思う事

作家・竹田恒泰氏 女系天皇誕生に異論「皇室は途絶えていい」 2017年1月16日 14時8分

http://news.livedoor.com/article/detail/12547749/


15日放送の「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)で、明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏が、女系天皇について否定的な見解を示し、男系が続かないのならば皇室が途絶えてもいいと主張した。

番組では皇室制度について議論が交わされ、竹田氏が女系天皇について言及した。

現在の日本国憲法では、第一章第二条で「皇位は、世襲のもの」と規定している。また皇室典範では、第一条で「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と定めている。しかし、昨今では皇族減少に伴い女系天皇の可能性も取りざたされてきた。

女系天皇について、皇室断絶を防ぐためには容認すると肯定的な意見が出されると、竹田氏は「私は(皇室が)途絶えていいと思いますよ」とすぐさま反論した。そして「途絶えたとしたら、もう天の意志ですよ」と続けたのだった。他の出演者たちから口々に「暴論だ」という声が飛ぶ中、竹田氏は「女系天皇なるものが出現したら、私は天皇として認めない」ときっぱり言い切った。そして、みなが認めない天皇が誕生することが問題であると指摘した。

さらに竹田氏は「皇室」を考えるにあたり「いちばん大切なこと」があるとし、「天皇がどんな原理で天皇か」ということであり、それは「血統の原理」だと主張した。竹田氏は歴代を省みて男系の血筋をひかない天皇は誕生していないことを念頭に「天皇は血統の原理以外の何ものでもない」「血統以外の原理で天皇になった人がひとりでもいますか!」と大声を張り上げていた。

====================

確かに女系天皇については、おっちゃんも反対ですが、「私は(皇室が)途絶えていいと思いますよ」は、仮に比喩でも言ってはいけない事だとおもいますね。

朝敵にでもなるおつもりなのでしょうかねぇ…