保衛省幹部粛清の北朝鮮情勢

北朝鮮、保衛省幹部を粛清か 省内の正日氏銅像も撤去 朝日新聞デジタル 2/28(火) 1:48配信

韓国・国家情報院は27日の国会情報委員会で、最近解任されたという北朝鮮の金元弘(キムウォノン)前国家保衛相が1月末まで調査を受けた後、軟禁状態にあるとした。国家保衛省の次官級幹部5人以上が高射砲で処刑され、同省にあった金正日(キムジョンイル)総書記の銅像も撤去されたという。

保衛省が党幹部らを拷問し、虚偽の報告をしたことで金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長が激怒したという。銅像撤去は、住民の保衛省に対する恨みの声に配慮したという。北朝鮮内部では最近、体制を中傷する落書きが職場や学校、軍部隊で見つかったり、壁画や銅像などが傷つけられたりしている。

また、北朝鮮北東部・豊渓里(プンゲリ)の核実験場では、過去実験したことがない南側の3番坑道がいつでも実験可能な状態になっているという。2~5回目の実験があった北側の2番坑道でも維持管理活動が続いているという。寧辺(ヨンビョン)の核施設では昨年、兵器用プルトニウム10キロを生産。年末から再び、使用済み燃料棒の再処理が可能になるとした。

朝日新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000009-asahi-int
http://archive.is/8Lug4
====================

保衛省幹部も粛清されましたね。

場合によっては、クーデターの可能性も出てきそうな情勢です。

これから半年~1年辺りはかなり緊迫感を持って北朝鮮の動向を監視しないといけないと思います。
スポンサーサイト

半島有事間近の紅白歌合戦

右も左も、朝鮮半島の情勢を見た時に、我が国がどうなるかとの話が一切出てこないのが大問題。

某小学校がどうとか、右と左で紅白歌合戦。

その両者のJAP共は、一人残らず殲滅して頂きたいと…

…ちいさな声で言いたい。

民進党はほっといても瓦解する

何か今でも必死に叩いていますが、その必要は無いと思いますね。

それより、自民党の問題点を洗い出すのが重要だと思います。

それ無しに礼賛しない人は、亞Qと同じ事ですね。

my日本SPREAD!!アーカイブ(2/20-2/26)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290221 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290224 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290225 my日本Spread+教育略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

○日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2017/02/24(金) 開場:21:57 開演:22:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv289797678

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!
---
■おしながき

◆HEADLINEGOGO!!

jklの選ぶニュースから独自の解説を行います。
改めてODAに関する所を話す予定です。

◆jklが行く!!
今回は、過去のアーカイブから振り返ります。
もしかすると、深谷~熊谷の戦跡になるかも知れません。

---

さて、今回も絶望枠ですが、その先に何があるのかを見通せる様な情報発信をしていきたいと思います。

そのあたりも含めてよろしくお願いします。

今日も夜10時にお逢いしましょう。

国で主催の竹島の日はどうなったのか?

政務官、5年連続出席=「竹島の日」で記念式典―島根県 時事通信 2/22(水) 13:35配信

 島根県が竹島(隠岐の島町)の領有権確立を目指し、条例で定めた「竹島の日」の12回目の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開かれた。

 式典には政府代表として内閣府の務台俊介政務官が出席。政務官の出席は2013年から5年連続で、韓国の反発も予想される。

 式典には国会議員や県議会議員、県民ら約500人が参加する予定。務台政務官の他、溝口善兵衛県知事や、地元選出の細田博之自民党総務会長らがあいさつする。有識者による講演もある。

======================

それより、国の主催でやりなさいな。

まあ、紀元節も国の主催でやってないからねぇ…

伊藤貫氏の動画

◆伊藤貫氏 「The World with President Trump」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30666340

プアホワイトの不満からトランプが産まれた要因の一つだと思いますが。

何となく白人が少数派になる未来を不安に思っているのかも知れません。

白人がインディアンになるのであるなら、それは因果応報と言わざるを得ない。

平壌宣言の破棄

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7371724

要するに、この言葉が現実化したと言う事。
消費税を10%に増税した金政権に援助しましょうと正面から言ったら皆さんキレるでしょう?
残念ながらそれが現実になり。安倍政権を擁護する奴らがクセ球を投げる。
「中国包囲網」と。
そんな未来になって欲しくないですよねぇ…

経済諮問会議最近情報 -h281220-

経済諮問会議の最新情報です。

今後の私達の生活に影響のある情報ですので、興味の有る方はご覧くださいませ。

特に以下の文言でも分かるとおり、高度人材だけでなく外国人留学生の就職率も上げていく方針の様ですね。

少子高齢化の今後の進展も踏まえれば、働く意欲のある女性・高齢者の就労促進とともに、定職につけない就職氷河期世代への支援強化等を進める必要がある。同時に世界的な AI、IoTの本格的普及に向け、IT人材等高度外国人材の獲得競争が始まっており、時代のニーズにマッチした教育、人材供給が喫緊の課題となっている。人手不足を人材投資の拡大、徹底した省力化投資・IT 投資に取り組む好機とすべき。

そのほかに、以下のURLで示すとおり、外国人労働者を特区制度で家政婦等で運用するケースが増えつつあります。

◆家事支援外国人受入事業
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/kajishien.html

現在、神奈川県を皮切りに東京都・大阪府が進める様です。

神奈川県の指定業者の中に「株式会社パソナ」があるのは秘密だからね。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f534413/

パソナと言えば、竹中平蔵氏が取締役でしたね。

◆国家戦略特別区域諮問会議 議員名簿
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/pdf/meibo.pdf

ココでは、東洋大学教授・慶應義塾大学名誉教授として参加しています。

おやおや、利益誘導をしているのを安倍政権は見逃すのでしょうかね?(すっとぼけ)

以下、経済諮問会議の資料です。

======================

第2回会議資料:会議結果 平成29年

議事次第

平成29年第2回経済財政諮問会議
開催日時:平成29年2月15日(水曜日)17時15分~18時15分
開催場所:官邸4階大会議室

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/agenda.html
http://archive.is/J0hrK

❚議事

(1) 米国等の国際経済について
(2) 金融政策、物価等に関する集中審議

▶議事次第
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shidai.pdf


❚説明資料

▶資料1 日米首脳会談等の結果報告(岸田臨時議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shiryo_01.pdf

▶資料2 米国等の国際経済について(内閣府)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shiryo_02.pdf

▶資料3 黒田議員提出資料
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shiryo_03.pdf

▶資料4 最近の金融・経済情勢について(内閣府)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shiryo_04.pdf

▶資料5-1 金融・物価集中審議に際して(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shiryo_05-1.pdf

▶資料5-2 金融・物価集中審議に際して(参考資料)(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/shiryo_05-2.pdf

❚配付資料

▶経済財政諮問会議の今後の課題・取組について
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0215/sankou_01.pdf

my日本SPREAD!!アーカイブ(2/13-2/19)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290214 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=MAFrCmL9n9I

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290217 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=fNqO3gUocF4

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

○日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2017/02/17(金) 開場:21:57 開演:22:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv288586091

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!
---
■おしながき

◆HEADLINEGOGO!!

jklの選ぶニュースから独自の解説を行います。
今回は、金正男氏の暗殺等から今後のアジアの情勢について、おっちゃん視点で話していきます。

◆jklが行く!!
今回は、過去のアーカイブから振り返ります。

---

さて、今回も絶望枠ですが、その先に何があるのかを見通せる様な情報発信をしていきたいと思います。

そのあたりも含めてよろしくお願いします。

今日も夜10時にお逢いしましょう。

様子見の中国

金正男氏殺害で中国「捜査の推移見守る」 2017年2月15日 17:59

 北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、15日に記者会見した中国の外務省は、「捜査の推移を見守る」と述べるにとどまった。

 中国が事実上、保護してきた正男氏が殺害されたことについて、中国外務省は、15日午後に行われた定例会見で、「マレーシアで起きたことであり、マレーシアが捜査中である」とした上で、「捜査の推移を見守る」と述べるにとどめた。また、正男氏の家族がマカオにいるかどうかについても、「わからない」としている。

 また今回の事件について、中国国内では国営テレビなど主要メディアではほとんど報道されていない。背景には、正男氏との長年の関係性について改めて焦点があたることを避けたいという思惑もあるとみられる。

 中国と北朝鮮は、北朝鮮が核実験やミサイル発射を繰り返したことで、関係が悪化している。今回の事件に北朝鮮が国家的に関与したということになれば、中国はさらに圧力をかけるよう国際社会からも求められ、両国関係はさらに冷え込む可能性もある。

http://www.news24.jp/articles/2017/02/15/10354235.html
http://archive.is/nbKM6
====================

更に言えば、アジアの動乱の可能性があるが故に我が国の政府も固唾を呑んで動きを見ているでしょう。
アメリカも、観察を続けるでしょうね。

ただ、アメリカは出来れば係わりたくないと思っているでしょうけどね。

また、中国側としても正式な見解・発表に時間を要すると思います。

何故、金正男氏の暗殺が大ニュースなのか?

勿論、これが事実だったらの話ですが。

元々、中国側から北朝鮮に対する保険になっていた人材であった。

それを暗殺したことについて、中国側のそれなりの対応をする可能性がある。

更に、それに対してアメリカ側も大きく動く可能性があるでしょうね。

そうなると、北朝鮮が伸るか反るかの状態になっていると思います。

いずれにしても、その先にある平壌宣言がモノを言う事になり多額の税金が北朝鮮に流れる事を危惧しています。

その一連の話が後で増税と言う形で請求書がやってくるからです。

【速報】金正男暗殺

金正男暗殺!?金正恩の指示か!? 2017年2月14日

金正男氏が金正恩氏の手によって暗殺されたというニュースが入っています!金正男氏はは北脱北者の亡命政権によって担ぎ上げられ、北朝鮮にとって脅威となる可能性があった模様です!!

http://kobuchan.com/3099

================


真偽の程は定かでないのですが、本当だとするとかなり大きな事件だと思いますね。

上野千鶴子、多文化共生を否定し炎上

上野千鶴子氏の発言を読んで思ったこと。
投稿日: 2017年02月13日 17時36分 JST 更新: 2017年02月13日 17時41分 JST
シェア
0
ツイート

コメント
6
印刷
上野千鶴子氏の中日新聞紙上での発言が話題になっていました。炎上と言ってよいかと思います。上野氏の発言はこちらで全文読むことができます。Togetterもできていました。

この国のかたち 3人の論者に聞く|考える広場|朝夕刊|中日新聞プラス

上野千鶴子「日本人は多文化共生に耐えられないから移民を入れるのは無理。平等に貧しくなろう」 - Togetterまとめ

上野氏の発言を簡単にまとめます。カギカッコの中は引用です。

------

1.日本は今転機にある。最大の要因は人口構造の変化。

2.人口を維持するには自然増か社会増しかない。自然増は無理だから社会増、すなわち移民の受け入れしか方法がない。

3.したがって、日本には次の選択肢がある。「移民を入れて活力ある社会をつくる一方、社会的不公正と抑圧と治安悪化に苦しむ国にするのか、難民を含めて外国人に門戸を閉ざし、このままゆっくり衰退していくのか。」

4.「移民政策について言うと、私は客観的に無理、主観的にはやめた方がいいと思っています。」世界的な排外主義の流れがあり、さらに日本人は単一民族神話を信じているから多文化共生には耐えられない。

5.結局自然増も社会像も無理だから「日本は人口減少と衰退を引き受けるべきです。平和に衰退していく社会のモデルになればい_い。」

6.「日本の場合、みんな平等に、緩やかに貧しくなっていけばいい。国民負担率を増やし、再分配機能を強化する。つまり社会民主主義的な方向です。ところが、日本には本当の社会民主政党がない。」

7.本の希望はNPOなど「協」セクターにある。様々な分野で問題解決してる。人が育ってきている。

8.憲法改正論議についても心配していない。 日本の市民社会は厚みがある。

------

ネットを見ていると「移民を治安悪化に結びつけるな」「平等に貧しくなるはずなどないだろう」といった批判が多…(続き→http://www.huffingtonpost.jp/hiroki-mochizuki/chizuko-ueno-government_b_14716704.html

(魚拓)
http://archive.is/YCjOU
==============================

ハイポストでも取り上げているね。
結構な反響ですね。
因みに、移民が無理なのは日本だけでは無いと思いますね。
実際にEUで何が起きている現実を見れば明白な話ですね。
ただ、今まで多文化共生の旗頭が、この発言をするのを見ると、なんて申しますか…我が国のイデオロギーを含めて色々壊れている真っ最中なのだなぁ…と、思ってしまいます。

(ツイッタ炎上の様子)
https://togetter.com/li/1080097

○○を制するものは

これは良く 左を制するものは世界を制す と言う金言がありますね。

ちょっと思ったのが、かつては戦術にも2Dから制空権の3Dの世界になり、情報を制するものが割りと最先端なのかと思います。

では、その先は何かと言えば、○○→時間なのかなと思います。

割りと普遍的な話に戻る様な気がします。

北朝鮮を容認出来ないなら平壌宣言の破棄を

<日米首脳>北朝鮮を非難 大統領「日本を100%支持」

毎日新聞 2/12(日) 12:56配信

<日米首脳>北朝鮮を非難 大統領「日本を100%支持」
共同会見を行う安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領=AP

 【パームビーチ(米南部フロリダ州)会川晴之、影山哲也】訪米中の安倍晋三首相とトランプ米大統領は11日夜(日本時間12日昼)、米南部フロリダ州のパームビーチで共同会見し、北朝鮮が12日朝に弾道ミサイルを発射したことを強く非難した。

【接近、緊張、様子見…】トランプ政権と主要各国の相関図

 安倍首相は「北朝鮮のミサイル発射は断じて容認できない。北朝鮮は国連決議を完全に順守すべきだ」と北朝鮮を強く非難。トランプ氏との首脳会談の席で、この問題を話し合い、米国も日本の主張を強く支援すると明言したことを明らかにした。さらに首相は「日米同盟をさらに緊密化し、強化することで完全に一致した」と述べた。

 一方、終始厳しい表情で首相の発言を聞いていたトランプ氏は、「米国は100%、同盟国の日本とともにある」と述べた。質問は受け付けなかった。

 会見は、北朝鮮のミサイル発射を受けて緊急に設定され、両首脳が滞在するトランプ氏の別荘で開かれた。
====================
容認出来ないのは支持します。

しかし、それならば、この悪辣な国家にODA等を盛り込んだ平壌宣言の破棄を匂わす事を発言してもバチは当たらないと思いますけどね。

my日本SPREAD!!アーカイブ(2/6-2/12)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290207 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=fQboigjalc8

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290210 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=rJBPGWBO2I0

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290211 my日本Spread+教育略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=PPV_cwXWBxg

以前my日本で書いた朝銀等にかんする時系列

以前のmy日本で書いた記事です。

2011年09月26日19:09
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=283325
====================
市民の党と北朝鮮の関するメモ
通報する
こんばんは、jklのおっちゃんです。

今までまとめた、調査とインターネットで拾った情報から、時系列でメモしてみました。

何かの参考程度にどうぞ、気になるのは、田英夫が政権とって朝銀に税金をつかって資金投入したあとに、例の龍伸ビルに移転しているんですね。

ちなみに朝銀の裏のボスは、龍伸ビルの前オーナーの具次龍だったりします。

あと、2002年に酒井、具などが北朝鮮に渡航しているのも偶然なのでしょうか?

このあたりも、きになるところですね。

また、これをベースに付け足したり削ったりして、まとめてみますね。


ではでは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○1971(S46) 尾上健一(チュチェ思想研究会)北朝鮮渡航

○1972(S47) 学費値上げ反対闘争で酒井剛(さかいたける)逮捕

○1974(S49) 尾上健一(チュチェ思想研究会)北朝鮮渡航

○1977(S52) 田英夫、社民連、結成江田五月・菅直人の選挙を、酒井剛が支援

○1977(S52) 狭山闘争で酒井剛逮捕

○1977(S52).11.15 横田めぐみさんが拉致される
北朝鮮工作員の日本潜入、拉致工作活動が活発化

○1979(S54) 尾上健一(チュチェ思想研究会)北朝鮮渡航

○1880(S55) 菅直人 衆院初当選

○1982(S57).10 田英夫・酒井剛、「MPD・平和と民主運動」を結成

○1985(S57) 公務執行妨害で酒井剛逮捕

○1987(S62).11 大韓航空機爆破事件

○1989(h1) 北朝鮮工作員・拉致実行犯・辛光洙釈放嘆願書に、田英夫、江田五月、菅直人、千葉景子、土井たか子らが署名

○1989(h1).6.4 六四天安門事件

○1989(h1).11.10 ベルリンの壁崩壊

○1991(H3) ソビエト崩壊

○1991(H3) 朝銀、北朝鮮への不正送金等で国税庁告発へ

○1993(H5) 自民党分裂
小沢派、社会党・社民連等と組んで細川連立政権を樹立
田英夫・江田五月・菅直人ら、政権与党に入る社民連解散
鳩山由紀夫「新党さきがけ」を結成
朝銀への公的資金1兆4000億円投入を決定

○1994(H6).3 酒井剛の「MPD・平和と民主運動」、平河町1-3の龍神ビル2Fに移転

○1994(H6).4.22 具次龍射殺事件新宿新宿区須賀町10番地 平河総合管理と同一の住所が現場

○1994(H6) 北朝鮮核開発危機

○1994(H6).7.8 金日成死亡

○1994(H6).10 米朝枠組み合意が成立

○1995(H7).3 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)発足

○1996(H8).9 菅直人・江田五月・鳩山由紀夫、民主党結成
酒井剛「市民の党」住所は平河町1-3龍神ビル2階

○1997(H9).10.23 東京・千代田区、朝鮮会館で金正日総書記推戴の祝賀宴
<出席 政治家> 土井たか子・伊藤茂・野中広務・中山太郎・林義郎・堂本暁子・鳩山由紀夫・石井一・久保亘・矢田部理・田英夫・谷洋一・久野統一郎・馳浩・上原康助・大脇雅子・清水澄子・中西績介・海江田万里・大畠章宏・肥田美代子・金田誠一・山元勉・梶原敬義・伊東忠治・山崎力・鈴木正孝・坂上富男・武田邦太郎・細川律夫

○1998(H10).1.6 小沢一郎、自由党結成

○2001(H13) 平壌「日本革命村」で育てられた「よど号ハイジャック犯」の子どもたちの帰国開始

○2001(H13) 酒井剛北朝鮮渡航か?(10年前ほどに田宮高麿と接触 '2011産経新聞取材より)

○2002(H14).4.22-4.27 青商会、具本憲6期会長と北朝鮮へ渡航

○2002(H14).9.17 日朝首脳会談

○2002(H14).10.15 拉致被害者、5人帰国

○2002(H14).10.16 北朝鮮が核実験用のウラン濃縮を行っていると発覚

○2003(H15) 尾上健一(チュチェ思想研究会)北朝鮮渡航

○2003(H15)7.23 自由党、民主党に吸収合併

○2004(H16) 青商会、具本憲名で民主党に30万献金

○2003(H15) 尾上健一(チュチェ思想研究会)北朝鮮渡航

○2005(H17).9-2007(H19).4 米国財務省が、マカオの銀行バンコ=デルタ=アジアの北朝鮮口座を凍結米国の銀行との取引を禁止北朝鮮への送金ルートを凍結

○2006(H18).10 北朝鮮が地下核実験(1回目)

○2006(H18).11.27 朝鮮総連本部など6ヶ所を強制捜査
国連安保理決議1718北朝鮮への経済制裁(船舶の臨検を含む)を全会一致で可決

○2007(H19) 民主党代表・菅直人の草志会から、酒井剛の「政権交代を実現する市民の会」へ6250万円(2007-09)、鳩山由紀夫から1000万円、その他、民主党の国会議員、地方議員から総額2億円が、「市民の党」「市民の会」に献金される

○2008(H20) 朝鮮商工会、強制捜査(上野、新宿、兵庫)

○2009(H21).5.25 北朝鮮が地下核実験(2回目)

○2009(H21).8 衆議院選挙で麻生自民党政権崩壊、鳩山・菅民主党政権発足

○2011(H23).3 酒井の「市民の党」が、「よど号」ハイジャック主犯・田宮高麿と拉致実行容疑者・森順子の長男である森大志を三鷹市議選に擁立(落選)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

○日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2017/02/10(金) 開場:21:57 開演:22:00


my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!
---
■おしながき

◆HEADLINEGOGO!!

jklの選ぶニュースから独自の解説を行います。
中国のニュース等から米中関係の未来を占って行こうとおもいます。

◆jklが行く!!
今回は、過去のアーカイブから振り返ります。

---

さて、今回も絶望枠ですが、その先に何があるのかを見通せる様な情報発信をしていきたいと思います。

今回は、12~1時位で終了する予定です。
もしかすると9:00、9:30スタートにするかも知れません。

そのあたりも含めてよろしくお願いします。

今日も夜10時にお逢いしましょう。

アパホテルデモに関する所感

「アパホテル問題」はスルーするに限る

中国の「公共外交」に踊らず、日本の魅力を示せ

福島 香織 2017年2月8日(水)

 アパホテルの客室内に、アパホテルグループの元谷外志雄代表の書いた歴史本が常備されていて、しかもその内容が「南京大虐殺や慰安婦問題はねつ造」といったものが含まれていたことが、中国さまの怒りをたいそう買って、“管制”不買運動に発展したことは、すでにいろんなメディアが報じている。

 先週日曜には、ついに在日中国人らによる抗議デモが新宿で行われて、それに対して在特会元会長らがカウンターデモを行ったという。ライブでのネット放送や、知人が現場で取材した様子を見るに、口汚い言葉を発するのはカウンターデモ側で、むしろ中国人サイドは「日中友好」や「JAPAN好き」みたいな垂れ幕を掲げて行進するサイレントデモだった。当初300人などと言われていたデモ参加者も100人以下、正味の中国人参加は数十人レベルで、むしろカウンターデモが騒ぎを起こさねば、ほとんどニュースバリュー(続き→http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/020600087/)
(魚拓)http://archive.is/kKhCJ
================

参考にどうぞ。

個人的な見方ですが、中国政府関係者以外にもカウンターの方々を鵜の目鷹の目で見ている人達がいたでしょうね。

つまり、在日中国人のデモを許可するのは、日本政府及び警察の思惑もあったのではないか?

安倍政権にたいする所謂保守側の反対勢力がどの程度の高まりなのか?

その参加者に新規はいるか?

全ての参加者(もちろん中国人も含めて)プロファイリングされているでしょうね。

いずれ、このあたりも来る国家権力での取り締まりの際に使われる資料となるでしょう。

そんな風に今回のデモを見ていたりします。

my日本SPREAD!!アーカイブ(1/30-2/5)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290131 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=jPhfBXFhVgc

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h290203 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=vyr8VZ0iwa4

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

○日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2017/02/03(金) 開場:21:57 開演:22:00


my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!
---
■おしながき

◆HEADLINEGOGO!!

jklの選ぶニュースから独自の解説を行います。
今回は、のりこえネットと自治労関連の話、今後の日本を取り巻く環境がどのように変化するのかを話したいと思います。

◆jklが行く!!

「横須賀の戦跡・忠魂碑を訪ねて」

今回は、先日行った横須賀の戦跡・忠魂碑を特集します。
ある神社にかつて無くなったはずの浜空神社のお社が、そこに移設された事がわかりました。

そこの掃除をしていた、ご老人の音声もあります。

横浜海軍航空隊は、水上飛行機の部隊だったそうです。

ほかにも横須賀田浦の廃線も訪ねています。そこには珍しい平面交差の軌道があります。

---

さて、今回も絶望枠ですが、その先に何があるのかを見通せる様な情報発信をしていきたいと思います。

今日も夜10時にお逢いしましょう。

中国に見透かされている我が国の政治体制

中国、アジア太平洋経済統合を促進 人民網日本語版 2017年01月26日09:01

ワシントン時間23日、就任後わずか3日のトランプ米大統領は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から離脱する大統領令に署名した。(文:蘇暁暉・中国国際問題研究院国際戦略研究所副所長。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)
米国のTPP離脱について日本は深く頭を悩ませている。大統領令署名後も、安倍首相は現実を受け入れようとせず、引き続き米国を説得するとしている。
安倍首相がよしとしないのは、TPPに過度の戦略的意義が与えられてきたためだ。日本にとってTPPは日米同盟の重要な紐帯だ。オバマ政権期、米国は「アジア太平洋リバランス」戦略の推進に力を入れており、TPPは同戦略の経済分野における重要な突破口だった。安倍政権は日本が米国の地域戦略構造において大きな役割を果たし、米国の地域戦略計画に組み込まれることを目指して、国内各方面の反対を顧みず、TPP交渉への参加を決定した。日本は同時に、米国による地域の経済、貿易、投資、サービスの新ルール制定に参加して、アジア太平洋地域における米国の「指導力」維持に協力しようとした。まさに様々な私心と私利の存在のために、TPPは自由貿易協力の真意に背き、生命力と合理性を失った。世界の人々がTPPに別れを告げるのは、時間の問題だ。
TPPをめぐる米日のもつれを前に、中国はアジア太平洋経済統合プロセスへの参加と促進の決意を一層揺るぎないもの…(続き→http://j.people.com.cn/n3/2017/0126/c94474-9171875.html

========================

これを見るとわかりますが、わざわざ日本語版に書いている念の入りように割りと米中の話さえ見えてくるようです。


今後、間違なく米中の関係において、一定の我が国においての交流もあります。


理解りやすく言えば、グローバル思考に囚われた、しっぺ返しにも似ている様です。

リアリズムの追求

「国弱ければ侮らる」

これを今一度噛みしめる必要があると思います。

毛沢東氏は戦争を恐れなかった、そしてその準備もあった。

今の北朝鮮もその中で自立自存の道から、下手をすれば米の妥協になる可能性も出てきましたね。

そうなれば我が国がアメリカに対して、たしかに必要な部分もあるが、足かせの部分もある。

このあたりは陰謀厨の人にはわからないと思います。

要するに、有事の時に我が国が腹を決めるかどうかの状態にあると認識していた方が良いでしょうね。

国家戦略特別区域諮問会議・最新情報

国家戦略特別区域諮問会議の最新情報です。

私たちの未来につながる大事な情報ですので、興味のある方は、ご覧くださいませ。

特に外国人雇用拡大について、堺屋太一氏が資料提出しています。
それと気になる所で農地をコンクリートで整地する話も出ています。

このあたりは特に必見かと。

===================
第27回 国家戦略特別区域諮問会議 配布資料 平成29年1月20日

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/shiryou.html

(説明資料)
資料1-1 区域計画の認定について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/shiryou1-1.pdf

資料1-2 主な認定対象事業
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/shiryou1-2.pdf

資料2 規制改革事項の追加について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/shiryou2.pdf

資料3 国家戦略特区 追加の規制改革事項などについて(有識者議員提出資料)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/shiryou3.pdf


(配布資料)

外国人雇用の拡大に向けて(堺屋内閣官房参与・一般社団法人外国人雇用協議会会長提出資料)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/haihu1.pdf

「クールジャパン人材」の受入れ等に関する検討状況(原国家戦略特区ワーキンググループ・規制改革推進会議委員提出資料)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/haihu2.pdf


(参考資料)
参考資料1 国家戦略特区における重点分野について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/sankou1.pdf

参考資料2 国家戦略特別区域 区域計画(案)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/sankou2.pdf

参考資料3 国家戦略特区における追加の規制改革事項について(抜粋)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/sankou3.pdf

参考資料4 内閣府・文部科学省告示
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai27/sankou4.pdf