二重国籍について思う話 ~両者アウトって事~

二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」 

2017年7月16日 20時53分 産経新聞
自民党の小野田紀美参院議員(菊本和人撮影)
写真拡大 (全3枚)
 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した。

 小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している。

 小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必…(続き→http://news.livedoor.com/article/detail/13346230/

=====================

おっちゃん思うんだけど、両者もオーストリアなら辞職。

何か小野田議員が自身の問題を解決したから免除の雰囲気だけど、これもアウトなのよね。

本来ならオーストリアの様に憲法でなくとも、法律で厳格にすれば良いだけ。

場合によっては、選挙関連の三条委員会でも作ってみては? …と、良からぬ考えにいたってしまうね。
スポンサーサイト