FC2ブログ

70歳就業の法改正

安倍首相「70歳就業へ法改正」2019年05月30日20時12分
 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019053001174
 
 「ニッポン1億総活躍プラン」フォローアップ会合・働き方改革フォローアップ会合の合同会合で発言する安倍晋三首相(左から3人目)=30日午後、首相官邸
 
 安倍晋三首相は30日、急速な高齢化の進展を踏まえ「70歳までの就業機会の確保については、労使など関係者の声を十分に伺った上で、元気で意欲のある高齢者の活躍につながる法改正を目指す」と述べた。首相官邸で開かれた、1億総活躍と働き方改革に関する会合で発言した。
 
=================
 以前から、金曜放送で話していた事が実現しただけの事。
 
 そうそう、新宿東南口街宣でも話した事あるよ。
 
 予言も何も、省庁のHPを読むだけで予想できる話しです。
スポンサーサイト



【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2019/05/31(金) 開演:21:00
https://live.nicovideo.jp/gate/lv320312737

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!

---
■おしながき

◆Headline GoGo!!

 時事ネタを中心にお話しします。

◆jklが行く!!

 今回は、「群馬県草津温泉」です。
 温泉回ですが、サービスシーンはありません。帰りにすこしだけ忠霊塔・忠魂碑も巡っていますので、その辺りの模様をお伝えします。
 
 今回は、21時スタートです。
 明日の予定が急に出来たので、12時程度で終わらせます。

 今週もよろしくお願いいたします。

味覚の差とおもいますが

 個人的に「鮭」はまずい魚です。
 
 甘塩はくさいので、たまに辛塩をたまに食べます。

 そうそう、寿司で鮭(サーモン)は、イワシ以下の下魚という人が寿司職人では割と常識ですね。

 そういえば、猫が好きな、アフォ自称保守が、ハゼは下魚で鮭は、良魚とかいっていました日記もありましたが、はっきり申し上げて全くの逆です。

 もっと言えば、タモリが鮭を送られる事が迷惑と言っている、例の深夜番組がありました。

 わかりますハゼでさえダシになるのに鮭はそうならない。

 タモリ倶楽部だしの回でした。

 ダシで言えば、カツオがチャンピオンですが、鮭は、その業者でためしたそうですた、最悪の結果になったそうです。

 関東の冬の船釣りで、いぶし銀の桁ハゼ釣りと言う風物詩があります。

 みなさんは、ハゼは初心者でも釣れるイージーな存在ですが、桁ハゼは老練な釣り師でないと釣れない高度な技術が必要な、そのジャンルで至高の釣りとされています。

 と、言う訳で、ハゼを短絡的に貶める人がいますが、少なくとも長年釣りを楽のしみ、料理した一アングラーから言わせれば、非常に薄っぺらいスタオータムの話は、詭弁にもほどがあるとしか言いようが無いのでございます。

 彼は、川崎の殺人をおこすくらいの、ギリギリの人程度なので、当然この話は受け入れるとは、思えませ。

 ですので、人づてに彼が発狂しようとも、何でも「あっしには関わりの無い事ですので」。

 まあ、少なくとも日曜の街宣の時にリアル凸とか期待していますが、まあ、そんあ度胸もありませんので、ここに記しておこうとおもいました、

TPPに縛られないトランプ氏

TPPに縛られない 日米貿易でトランプ氏 「8月発表」意欲 2019年05月28日
農政 貿易交渉報道2019年5月

https://www.agrinews.co.jp/p47776.html

共同記者会見するトランプ米大統領(左)と安倍首相(27日、東京・元赤坂の迎賓館で=代表撮影)


 安倍晋三首相とトランプ米大統領は27日、東京都内の迎賓館で会談した。日米貿易協定交渉について、トランプ氏は「8月に両国にとって良い内容が発表できると思う」と表明。7月の参院選後、速やかな合意に意欲を示した。交渉を巡り「TPP(環太平洋連携協定)とは関係ない。何も縛られていない」と強調した。選挙日程ありきの交渉や、TPPを念頭に「過去の経済連携の内容が最大限」とした日米共同声明との整合性を巡り、国会で激しい議論になりそうだ。

 両首脳は約3時間の会談後、共同会見に臨んだ。トランプ氏は「あらゆる障壁を取り除き、米国の輸出品が公正に日本の市場に根付くことを願っている」と述べた。

 日本が米国産牛肉の輸入月齢を撤廃したことを念頭に、トランプ氏は「(米国産牛肉が)日本市場に全面的に参入できるようになった」と成果として強調した。「近いうちに他のいくつかの発表ができるだろう」と述べ、日本市場の一層の開放、早期合意への意欲を改めて鮮明にした。

 日米共同声明では農産品で「過去の経済連携協定の内容が最大限」との日本の立場を明記。日本政府は「農林水産品について全体として最も水準が高いものがTPP」と説明している。

 だが、トランプ氏はTPPについて「米国の自動車産業、製造業を破壊していただろう」と指摘。「米国はTPPには参加していない。他国とは違い、米国は縛られていない」とTPP水準を前提とする日本側をけん制した。

 安倍首相は貿易交渉について「日米ウィンウィンとなる形の早期の成果達成に向けて、日米の信頼関係に基づき、議論をさらに加速させることで一致した」と述べるにとどめた。トランプ氏が8月の合意・発表に意欲を示したことについても言及は避けた。西村康稔官房副長官は共同会見後、8月合意・発表について、記者団に、首脳間で一致していないと説明した。

 交渉を担う茂木敏充経済再生相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、2カ月連続で協議したが、農業や自動車の扱いを巡り認識の隔たりが埋まらず、膠着(こうちゃく)状態が続く。トランプ氏が参院選後の速やかな成果を望んだことで、今後の攻防が激しくなるのは必至だ。
 
=======================
 
 TPPは、アメリカの交渉の盾ではない。
 
 いずれ、具体的に内容がわかるでしょう。
 
 どっかの評論家は、TPPがあるから入れば?と言ってアメリカぐぬぬ!!とか無責任な発言しています。
 
 我が国がアメリカに対して、そこまで毅然と出来るのか?出来ないのか?答えるまでも無いと思いますね。
 
 おそらく日米貿易協定については、ヤバイ方に進んでいる予感は半端ないですねぇ…

「死にたいなら一人で死ぬべき」と言う避難は控えてほしいと言うとんでも論調

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190528-00127666/

「死にたいなら一人で死ぬべき」の危険性 凶行を繰り返させないために
報道の通り、5月28日(火)朝方、川崎市で多くの子どもが刺殺、刺傷される事件が発生した。

現時点では被害状況の一部しか判明していないため、事実関係は明らかではないが、犯人らしき人物が亡くなったことも報道されている。

それを受けてネット上では早速、犯人らしき人物への非難が殺到しており、なかには「死にたいなら人を巻き込まずに自分だけで死ぬべき」「死ぬなら迷惑かけずに死○」などの強い表現も多く見受けられる。

まず緊急で記事を配信している理由は、これらの言説をネット上で流布しないでいただきたいからだ。

次の凶行を生まないためでもある。

秋葉原無差別殺傷事件など過去の事件でも、被告が述べるのは「社会に対する怨恨」「幸せそうな人々への怨恨」である。

要するに、何らか社会に対する恨みを募らせている場合が多く、「社会は辛い自分に何もしてくれない」という一方的な感情を有している場合がある。

類似の事件をこれ以上発生させないためにも、困っていたり、辛いことがあれば、社会は手を差し伸べるし、何かしらできることはあるというメッセージの必要性を痛感している。

「死にたいなら人を巻き込まずに自分だけで死ぬべき」「死ぬなら迷惑かけずに死○」というメッセージを受け取った犯人と同様の想いを持つ人物は、これらの言葉から何を受け取るだろうか。

やはり社会は何もしてくれないし、自分を責め続けるだけなのだろう、という想いを募らせるかもしれない。

その主張がいかに理不尽で一方的な理由であれ、そう思ってしまう人々の一部が凶行に及ぶことを阻止しなければならない。

そのためにも、社会はあなたを大事にしているし、何かができるかもしれない。社会はあなたの命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない、という強いメッセージを発していくべき時だと思う。

人間は原則として、自分が大事にされていなければ、他者を大事に思いやることはできない。

社会全体でこれ以上、凶行が繰り返されないように、他者への言葉の発信や想いの伝え方に注意をいただきたい。



========================
 
 「こんな非道に対して罵倒を浴びせるのは当たり前だろうに。この人の感覚が大きくずれているとしか言いようが無い。」
 
 とツイートしました。
 
 他にも思うことは、大きな事件が起きると社会の歪みが云々と言えばそれらしく聞こえるけど、そんなのはテンプレシンキングなんですよ。
 
 どの時代にもキチ○イが出てくるだけで、そんな凶行する輩を場合によっては、裁量で殺害する体制にしなければ、弱い人間を護る事は、出来ないとおもうんだけどね。
 
 水曜のおはよう寺ちゃん活動中の佐藤さんがコメントで、対処するなら護衛する人が銃で武装する必要がある。
 
 逆に言えば、この藤田孝典(https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/)は、典型的な左系の戦後体制の産物といえますね
 
 話し合い、共感し、手を差し伸べると犯罪が防げると言う、さながら日本国憲法の精神を実践しているのでしょう。
 
 彼が本物かどうかは、彼の子供が全員惨殺された時に、同じことが言えるかどうかでしょうね。
 
 なんども申しますが、キチ○イの事を分析する必要は無いし不毛です。
 
 そんな事より、キチ○イ襲ってきた時に裁量で殺処分する必要があるんですよ。
 
 おそらく日本国内の一般の人には、理解出来ない話ですが、外国人なら理解できる話でしょうね。
 
 逆に社会主義・共産主義国家であれば、もっと容赦無いと思いますね。

同じく世界遺産プロパガンダ その2

世界遺産登録へ 「百舌鳥・古市古墳群」の謎を歴史作家解説 5/28(火) 7:00配信 NEWS ポストセブン
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190528-00000002-pseven-soci
 
 今年6月末~7月にアゼルバイジャンで開かれる「世界遺産委員会」で、「百舌鳥・古市古墳群(もず・ふるいちこふんぐん)」の世界文化遺産登録がほぼ確実な情勢だ。歴史の教科書にも登場し「日本最大」として知られる仁徳天皇陵など、49基の古墳からなる。日本人なら誰でも知っているようで、実は知らない「古墳」の謎を歴史作家の島崎晋氏が解説する。
 
 * * *
 
 大阪府の悲願がまもなく叶おうとしている。百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録が今年の7月にも実現しようとしているのだ。大阪府としては初の世界遺産登録となる。
 
 古墳とは古代における有力者の墓のことで、文化庁の統計によれば、日本全国で発見された古墳・横穴の総数は約16万基。日本列島に広範囲に散在しているが、巨大古墳と呼ばれる大きなものは現在の奈良県と大阪府に集中している。そのなかでも4世紀後半から5世紀後半の古墳時代最盛期のものがもっとも集中しているのが、大阪府堺市から羽曳野市・藤井寺市の一帯で、西寄りにある百舌鳥と東寄りにある古市古墳群とをあわせ、百舌鳥・古市古墳群と呼ばれている。
 
 百舌鳥・古市古墳群には円墳、方墳、前方後方墳、前方後円墳の4種類があるが、このうち巨大古墳に分類されるのは後二者で、世界文化遺産への登録にあたっては、「顕著な普遍的価値」を有するか否かが審査の大きなポイントであった。単なる巨大墳墓では落選した可能性が高く、百舌鳥・古市古墳群の場合、大小の古墳が集中していることに加え、前方後円墳という形状が世界的に見ても極めて特殊で、なおかつ計算し尽くされた美しい造形が審査員の心を捉えたものと考えられる。
 
 正式に世界文化遺産に登録されれば、国連の下部機関であるユネスコから助成金が出される。それには行き届いた維持管理と一般公開が前提となるが、宮内庁の管轄下にあり、内部への立ち入りが許されない古墳は大丈夫なのかとの不安はあった。しかし、一般人の上陸を禁止している宗像大社の沖ノ島が世界遺産に指定された前例(「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群として、2017年に登録)ができ、外観だけの公開でも問題なしとなったことで、この問題はクリアとなった。
 
 ところで、百舌鳥古墳群のなかで最大規模を誇るものには仁徳天皇陵=大仙陵(大山)古墳、同じく古市古墳群のそれには応神天皇陵=誉田御廟山(誉田山)古墳と、大きく二つの呼び方がある。なぜかといえば、古墳に眠るのが誰なのか正確にはわからないからである。
 
 どの古墳に誰が眠るかの特定がなされたのは明治になってからのことで、それは日本初の歴史書である『日本書紀』の記述と、江戸時代の実地調査をもとに行なわれた。埋葬地として記された地域でもっとも相応しいと判断されたものが選ばれたわけで、科学的な根拠と言えるものはないに等しい。
 
 それだけに、戦後になって古墳周辺の発掘調査が許されるとともに、時代的に合わないものが多々明らかとなった。そのため考古学と歴史学の世界では天皇陵という呼び方をやめ、地名に由来する呼び方をするようになったのである。
 
 宮内庁としては過去の指定を間違いと認めるわけにはいかず、そうかと言って考古学的な裏付けを無視するわけにもいかない。天皇陵である可能性のある古墳46基を「陵墓参考地」として宮内庁の管轄下に入れ、立ち入り禁止にするという策を講じている。現在までのところ、天皇、皇后、皇族方が眠る陵墓と「参考地」の合計は約900基を数えている。
 
【プロフィール】しまざき・すすむ/1963年、東京生まれ。歴史作家。立教大学文学部史学科卒。旅行代理店勤務、歴史雑誌の編集を経て現在は作家として活動している。著書に『ざんねんな日本史』(小学館新書)、『春秋戦国の英傑たち』(双葉社)、『眠れなくなるほど面白い 図解 孫子の兵法』(日本文芸社)、『いっきにわかる! 世界史のミカタ』(辰巳出版)、『いっきに読める史記』(PHPエディターズ・グループ)など多数。
 
=====================
 
 こちらも、誰が埋葬されているのかわからないと言う件ですね。
 
 今後も同様な論調を垂れ流しするのでしょう。
 
 これからも、この勢力の監視が必要ですね。

 http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=741743&comment_count=1

 ↑前回のエントリー

拉致活動アリバイ作りの安倍政権

「大統領にエールもらった」=トランプ氏と面談、拉致被害者家族 5/27(月) 18:15配信 時事通信

 北朝鮮による拉致被害者の家族は27日午後、トランプ米大統領との2度目の面会の後、東京都内で記者会見し、「頑張れというエールをもらった」「解決へ期待が持てた」などと感想を述べた。

 家族によると、トランプ氏は積極的に家族に話し掛け、問題解決への決意を述べた。一人一人と握手し、各被害者の写真を見て「ハンサムだ」などと感想を漏らしたほか、訴えに目を潤ませる場面もあったという。

 田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で、拉致被害者家族連絡会(家族会)の飯塚繁雄代表(80)は「2度も会ってくれた感謝を伝えた。何とか解決したいという意気込みを感じた」と顔をほころばせた。その上で、「どれだけ時間がかかってもいいという話ではない。安倍総理はこの機会を逃さず、解決につなげてほしい」と要望した。

 横田めぐみさん=同(13)=の母早紀江さん(83)はトランプ氏から「きっと会える」と励まされたといい、「父性を持った温かさと信念を感じた。信頼しています」と語った。松木薫さん=同(26)=の姉、斉藤文代さん(73)も「とても真剣に話を聞いてくれた。家族の思いがより伝わったと思う。いい再会でした」と満足そうに話した。 
 
===================
 
 こんなのアリバイ作りでしょうに…
 
 平壌宣言破棄もチラつけせない、弱腰外交続けて、何が一丁目一番地だと言うのか?!
 
 何が悲しくて拉致被害者が帰って来ないのに、北朝鮮の復興に我々の血税を多額に使う事をしなければならないのか?!
 
 本当に馬鹿馬鹿しい。

昨日の街宣がカオスだった


http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=40737

 今回の新宿東南口街宣は、割とカオスでしたね。
 
 すぐ近くの甲州街道からデモらしき音が聞こえてきて、歩道に旭日旗とかあったので、警察の人に聞いたら「反天連」でした。
 
 広場を見れば、大きなアンケートにシールを貼っての意識調査、よく見れば「公明党」。
 
 いつもの時間で街宣始めたら「幸福実現党」の街宣車に声をかぶせられる。
 
 はじめてスグに、日本ダービーの中継を始める大ビジョンのビル。
 
 いつもは、通行人の反応が無いのですが、1名に声かけられましたね。
 
 尖閣諸島の件で聞かれました。自分の見立てでは、10年(±5年)位で中国にとられる可能性があると伝えました。
 
 その後は、いつもの通り懇親会をして終わらせました。

my日本SPREAD!!アーカイブ(5/20-5/26)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010521 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=_iYgpAU3PcE

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010524 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=QEEgBmk34VI

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010525 my日本Spread+教育略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=wN8YVpisziA

久しぶりの対話

myのふるーいフレンドさんと深夜2時まで話したのよね。

その夫人もmy日本の縁で旦那とツガイになったんですよ。

ある時期に、自身の情報補佐として海外のソースを提供したブレーンだったんですね。

現在カノジョは、my日本会員が旦那さんとなって支えています。

懐かしさと共に、本当にmy日本の意義として、縁が深まったと思った感じがします。

素晴らしいと、本心からおもいましたねー

百舌鳥古市古墳群と言う名で國體を壊す連中がアップし始めました

誰もが知っているのに、誰も本当の姿を知らない…ユネスコ世界遺産・登録確実でも謎深き「百舌鳥・古市古墳群」
主たる古墳の埋葬者さえも不明。表面、内部の調査も進んでいない。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ce25e85e4b00735a91a3067

「ユネスコ世界遺産」登録確実でも謎深き「百舌鳥・古市古墳群」
 誰もが知っているのに、誰も本当の姿を知らない……。5月13日夜、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)から世界文化遺産への登録勧告を受けた「百舌鳥・古市古墳群」には、そんな言葉がよく当てはまる。

 アゼルバイジャンの首都バクーで6月30日から7月10日にかけて開かれる第43回世界遺産委員会で、登録の可否が最終決定される。

 今回の勧告は「点数にすれば満点」(柴山昌彦文部科学相)で、登録はほぼ確実だが、メーン資産の「仁徳天皇陵古墳」(大山古墳)をはじめ多くの古墳は、誰が本当の埋葬者なのかということだけでなく、墳墓表面の発掘調査も進んでおらず、石室内部の様子さえよく分かっていない。

 静謐が重んじられる「陵墓」であるため、考古学調査は長年阻まれてきたが、勧告文は登録の前提として定期的なモニタリングの実施を求めてきた。思わぬ外圧が事態打開の一助となる可能性もあり、文化庁や宮内庁の今後の対応が注目される。

資産の「統合性」を重視
 国内では3~7世紀に20万基以上の古墳が建設された。「百舌鳥・古市古墳群」は名前のとおり、大阪府堺市の「百舌鳥エリア」と羽曳野市と藤井寺市にまたがる「古市エリア」の2つの地域に存在する20~400メートル級の大小49基の古墳に限っている。世界遺産登録で重要とされる、資産の「統合性」を重視したためだ。

 形はさまざまで、前方後円墳や円墳のほか、四角い方墳、帆立貝の殻のように丸みを帯びた部分が圧倒的に大きい「帆立貝形墳」もある。

 大型古墳の一部は、大陸に向かう航路の発着点であった大阪湾に隣接する平野に設けられた。そのことから、地域の権力者が海路を往来する外国人に勢力を誇示する役割も果たした、と推測する研究者もいる。

「仁徳天皇陵」から「大山古墳」へ
 49基のうち最大の「仁徳天皇陵古墳」は、長さ486メートル。精密な測量ができていないために諸説あるが、総面積は47万平方メートル(東京ドームの建築面積の約10倍)に達する。1日最大2000人が作業に従事しても、完成までに15年以上かかる大きさという。クフ王のピラミッド、秦の始皇帝陵に並ぶ世界屈指の巨大墓だ。申請に当たり、地元側は「面積では世界最大の墓である」と明記している。 

 この仁徳天皇陵古墳という呼び名は、今回の遺産申請に当たって、第16代の仁徳天皇がまつられていると推定した宮内庁の資料の表記に即して付けられた。だが、学術的には「大山古墳」の名の方が正しいと思う。仁徳天皇が実際に埋葬されていたかどうか、現状では確たる証拠がないからだ。

 教科書などの記述でも、「仁徳天皇陵」→「仁徳陵古墳」(仁徳陵という名の古墳)→「大仙古墳」「大山古墳」といった形で、考古学的により正しい表記に変更してきたケースが多い。

 大山古墳の名称は、考古学的な裏付けがないのに、研究者まで仁徳天皇陵と呼称していたことを憂慮し、同志社大学名誉教授の故森浩一氏が提唱したとされる。古墳が存在する地元の町名「大仙町」ではなく、山のような超巨大古墳であることも表現できる「大山」を採用したという。

 その森氏の著書『新装版 巨大古墳』(草思社、2014年)では、大山古墳の埋葬者には下記のような説があると紹介している。

・倭王「武」の墓説(小説家・故黒岩重吾氏)

・倭王「済」の墓説(元熊本商科大学教授・故藤間生大氏)

 その他の各種論考などを見ても、古墳時代に近畿地方で一大勢力を築いた「倭の五王」の1人であるとする説が当時は有力だったようだが、このほかにも数々の説がある。

 森氏自身は著書で「研究者が墳丘内に立ち入れて、考古学として基礎になる研究が可能になれば、年代の幅をちぢめることができるのですが、今はそれもむずかしい状況です」(原文ママ)と、嘆いている。

「埋葬者の特定は必要条件ではない」
 メーン資産の埋葬者さえ分からない状況で、果たして登録が可能なのかと懸念する声もあったが、他国の世界遺産でも被埋葬者が判明しないまま、登録されたケースはある。今回の国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告でも言及はなかった。世界遺産登録に当たって、「そもそも埋葬者の特定は必要条件ではない」(文化庁)という。

 古代の墓と言えば、ピラミッドや始皇帝陵も当然、世界遺産に登録されている。百舌鳥・古市古墳群を世界遺産候補として暫定リストに申請した際の書類では、世界遺産としてすでに登録済みの類似の大規模な墳墓などとして、以下の6件を列挙していた。

・慶州歴史地域(韓国)

・高句麗古墳群(北朝鮮)

・秦の始皇帝陵(中国)

・メンフィスとその墓地遺跡(エジプト)

・古代都市テーベとその墓地遺跡(エジプト)

・ブルー・ナ・ボーニャボイン渓谷の遺跡群(アイルランド)

 韓国の慶州歴史地域は、朝鮮半島東部の慶州市内外に存在する200余りの古墳や宮殿跡などで構成されている。新羅王国の首都「金城」として栄えた3~10世紀の遺物が多数出土している。

 北朝鮮の高句麗古墳群は平壌付近に位置し、高句麗王国が残した63の古墳がある。古墳内部には壁画が存在するケースがあり、彩色壁画で知られる日本の高松塚古墳(奈良県明日香村)の女性像と似た絵が見つかっている。

 アイルランド・ボイン渓谷の遺跡群は、巨石と盛り土で作られた古墳に似た構造物で有名だ。

 いずれも、世界遺産登録に当たっての申請書で、埋葬者を詳細に列挙してはいなかった。

 ウガンダにある「カスビのブガンダ王国歴代国王の墓」は、約30ヘクタールある丘陵地の頂上に位置する円形の草葺きの王墓だ。

 ピラミッドに似た高さ17メートルの「アスキア墳墓」(マリ)などユニークな形態が目を引くものもある。

 このほかにも、「明・清朝の皇帝陵墓群」(中国)、「スヴェシュタリのトラキア人の墳墓」(ブルガリア)など埋葬施設を主要な資産とする世界遺産は多数存在する。

堺市と宮内庁が初の発掘調査
 数ある大規模墳墓の中から、百舌鳥・古市古墳群が新たに世界遺産登録されるのは困難では、との事前予想に反し、今回の勧告は満額回答だった。

 2017年に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の時のように、一部構成資産の除外勧告が出てもおかしくはなかったが、文化庁の担当者は「慎重に資産を絞り込んだことが奏功した」と説明した。

 百舌鳥・古市古墳群を含め、全国の古墳の多くは、敗戦直後や高度経済成長期の土地開発の中、関係者の努力で何とか保存されたものが多い。ただ、現存していても、江戸・明治期の改良工事や自然災害、盗掘によって姿形が変容したものもある。

 今回の勧告は、百舌鳥・古市古墳群の重要性を高く評価する一方、「主な懸念は都市における開発圧力」と指摘した。住宅街の中に存在する巨大古墳は今後も都市化の圧力にさらされる見通しだ。大山古墳のすぐ傍にある自転車博物館(堺市)や南海電鉄高野線の高架事業が将来、周辺の景観に影響を及ぼす懸念も示した。

 また、「墳丘に影響しない手法により定期的にモニタリングする必要がある」との文言も勧告に入っていた。陵墓管理の一環ではなく、さらに詳しい調査の継続を求めており、言葉どおり実施するのであれば陵墓の科学的解明が進む可能性もある。

 1都2府30県に点在する陵墓や灰塚などを管理する宮内庁は昨年、堺市とともに初の共同発掘調査を実施。態度を変化させてきている。墳墓に生える木々の根による侵食や、自然災害による崩壊などから陵墓の形を保全するためにも、一定の調査は必要との認識が広まりつつあるのかもしれない。

枯渇する日本の推薦候補
 ところで、百舌鳥・古市古墳群に登録勧告が出たことで、日本政府の登録待ち世界遺産候補は、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)や「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」(新潟)など8件にまで減少した。

2013年に「不記載」勧告を受けた「古都鎌倉の寺院・神社ほか」(神奈川)なども含んでおり、申請書を出し直したとしても順調に審査が進むとは考えにくい。

既に1000件を超えた世界遺産の審査は、年々厳しくなっている。数年後には枯渇する推薦候補をどうするのか、そろそろ政府サイドも議論を始める必要があるのではないか。新規推薦を諦めるのか、新たに全国公募するのか、それとも国が有望な資産を一本釣りするのか、いずれにせよ難しい選択になることは間違いない。

田井誠 たいまこと、共同通信社記者。1980年生まれ。2003年共同通信社入社、名古屋支社、長崎支局、文部科学省、文化庁、国土交通省などを担当。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録事業を担当し、ドイツ・ボンで開かれた第39回世界遺産委員会やエチオピア・アディスアベバでの第11回政府間連絡会議などを現地取材。『進化する日本の食』(PHP新書)、『新しい力:私たちが社会を変える』(新評論)などの一部を執筆。

======================

 結局、こうなる。
 
 こうやって國體を壊す事に躍起になっている盗賊まがいの輩が舌なめずりしているでしょうね。

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2019/05/24(金) 開演:21:00
https://live.nicovideo.jp/gate/lv319976141

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!

---
■おしながき

◆Headline GoGo!!

 時事ネタを中心にお話しします。

◆jklが行く!!

 今回は、「群馬県上野村ツーリング」です。
 群馬県南西部にある村ですが、かつて日航機墜落事故の現場の付近なので慰霊碑があります。
 実は、そこには忠魂碑も移設されていた事を現場でしりました。
 その辺りの模様をお伝えします。
 
 今回は、21時スタートです。

 今週もよろしくお願いいたします。

米中経済衝突は、いよいよシュートだね

ファーウェイ製スマホ発売延期、au・ワイモバ ドコモは予約中止へ

https://japanese.engadget.com/2019/05/21/au/

auおよびワイモバイルは、ファーウェイ製スマートフォン「HUAWEI P30 lite」「HUAWEI P30 lite Premium」の発売を延期します。当初は5月下旬の発売を予定していましたが、新たな発売時期は「未定」となっています。

延期の理由について、ワイモバイルを展開するソフトバンクの広報担当者は『お客様に安心して販売できるかどうか、多方面に確認が必要なため』とコメント。KDDIの広報担当者は『今回の経緯や影響範囲などの事実確認を進めており、まだ発売できる段階でないと判断した』とコメントしています。

今夏にファーウェイ製スマートフォン「HUAWEI P30 Pro」を発売するNTTドコモも『影響範囲を確認する必要があり、予約受付を一旦中止する方向で検討している』と述べました。

米国のトランプ政権が発動した禁輸措置によって、Googleはファーウェイに対するAndroid OSのサポートを「既存端末」を除き中止する方針。その影響について各キャリアが確認作業を進めるなかでの延期となった形です。

なお、昨日(5月21日)SIMフリー新製品を国内発表したファーウェイは『(制裁を受けても)セキュリティアップデートの提供等に影響はなく、安心して使用してほしい』と呼びかけていました。

======================
 
 米中経済衝突で、我が国の具体的な影響が出始めてきましたね。
 
 残念ながら今後は更に深刻化するでしょうね。
 
 当然、中国側も黙っていないでしょうから、思っているより長くドツキあいをするでしょう。
 
 まあ、それがチャイナ・リスクの1つでもあるんだけど。
 
 今回の中国に関する制裁をメシウマとか言っている人は、今後事実によってしっぺ返しがくるでしょうね。
 
 仕方ないんだけどね。プロレスとは言ってもシュートしているからね。
 
 これから怖いよ。

経済諮問委員会議最新情報 -r010514-

 経済諮問委員会議の最新情報です。
 
 地方財政と金融関連がメインになっています。
 
 私達の未来に影響のある内容ですので、是非ご覧くださいませ。


=======================

❙第1回会議資料:会議結果 令和元年

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/agenda.html

❙議事次第

令和元年第1回経済財政諮問会議

開催日時:令和元年5月14日(火曜日)17時00分~18時00分

開催場所:官邸4階大会議室

❙議事

(1) 経済・財政一体改革(地方行財政)

(2) 金融政策、物価等に関する集中審議

▶議事次第(PDF形式:138KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shidai.pdf

❙資料

▶資料1-1 地方行財政改革の推進に向けて(有識者議員提出資料)(PDF形式:388KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_01-1.pdf

▶資料1-2 地方行財政改革の推進に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)(PDF形式:47KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_01-2.pdf

▶資料2 持続可能な地域社会の実現(石田議員提出資料)(PDF形式:162KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_02.pdf

▶資料3 黒田議員提出資料(PDF形式:168KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_03.pdf

▶資料4 金融政策、物価等に関する集中審議資料(内閣府)(PDF形式:410KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_04.pdf

▶資料5-1 金融・物価集中審議に向けて(有識者議員提出資料)(PDF形式:370KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_05-1.pdf

▶資料5-2 金融・物価集中審議に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)(PDF形式:523KB)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0514/shiryo_05-2.pdf

RCEPインド抜きを望む中国

中国、新たな経済連携枠組み打診 RCEPから印など除外

https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019052001002022.html

 【ニューデリー共同】日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)を巡り、中国がインドなどを除外した枠組みでの議論を交渉参加国に打診していることが20日、分かった。日印の政府関係者が明らかにした。

 中国がアジア経済の連携を主導し、貿易摩擦で対立する米国をけん制する狙いもありそうだ。ただ、インドを除いた枠組みは日本などのRCEP参加各国から慎重な意見が出ており、実現性に懐疑的な見方が多い。

 RCEPは年内の妥結を目指すが協議は停滞している。

==================

 恐らく、我が国からノーは言えないでしょうね。
 
 ただ、インドともめて空中分解を望んでいます。
 
 ついでにTPPもなくなれば良いのにね。

箱根山は、天下の険と同時に危険な山

箱根山 噴火警戒レベル2に引き上げ 噴石に警戒を
2019年5月19日 11時50分

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190519/k10011921231000.html

神奈川県の箱根山について、気象庁は19日未明、火山活動が高まっているとして火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」を示すレベル2に引き上げました。その後も火山性地震が観測されていて、気象庁は大涌谷の想定火口域の中では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

神奈川県の箱根山では18日から火山性地震が増加し、気象庁は、火山活動が高まり大涌谷の想定火口域の中に影響を及ぼす噴火が発生するおそれがあるとして、19日午前2時すぎ、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを火口周辺規制を示すレベル2に引き上げました。

気象庁によりますと、芦ノ湖の西側の震源を中心に火山性地震が相次ぎ、18日は45回観測され、19日も午前9時前に神奈川県箱根町湯本などで震度1の揺れを観測する地震が起きるなど、午前9時までに21回観測されています。

大涌谷の想定火口域の中では活発な噴気活動が続くほか、箱根山周辺に設置されている観測点の一部では、ことし3月中旬ごろから山が膨らむ傾向を示す地殻変動が観測されているということです。

気象庁は大涌谷の想定火口域の中では噴火に伴う大きな噴石に警戒するとともに、自治体などの指示に従って危険な地域には立ち入らないよう呼びかけています。

大涌谷につながる県道 終日通行止めに
神奈川県の箱根町役場は、箱根山の噴火警戒レベルの引き上げを受けて、火口周辺への立ち入りを規制することを決めました。

これに伴い、1キロ余り手前で夜間通行止めとなっていた大涌谷につながる県道が、終日通行止めになりました。
「箱根ロープウェイ」終日運休
大涌谷周辺を通るロープウエーを運行する「箱根ロープウェイ」によりますと、19日は終日、全線で運休することを決めたということです。

「箱根ロープウェイ」は代行バスを運行するということです。
黒岩知事「冷静な対応を」
神奈川県の黒岩知事はコメントを出し、「平成27年に火山活動が活発化して以降、県は火山観測体制を充実・強化しました。また、箱根町や事業者らと協力して、火山避難計画を策定し、実動訓練を実施するなど人的被害ゼロに努めてきました」としています。

そのうえで「引き続き、人的被害ゼロ、風評被害ゼロを目指し、きめ細かで正確な情報を丁寧に提供します。火口周辺警報の対象地域は、広い箱根のごくごく一部の限られたエリアで、県や町が発表する情報を見たうえで、冷静に対応してください」と呼びかけています。
箱根山 4年前にはごく小規模な噴火も
箱根山は標高1438mの活火山で、周辺には全国有数の温泉地が広がっています。

4年前の平成27年の6月から7月にかけては大涌谷付近で地震が増加してごく小規模な噴火が確認され、気象庁は一時「入山規制」を示す噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表しました。

その後、火山性地震が減ったことなどから平成27年11月に火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルをレベル1に引き下げていました。

そのうえで、大涌谷の火口や噴気孔の周辺では引き続き噴気や火山ガスに注意するよう呼びかけていました。

====================
 
 実は、富士山より危険な山だったりします。
 
 基本的にカルデラがある火山は、とても危険な山だったりますね。
 
 火山情報
 https://tenki.jp/bousai/volcano/
 
 昨日、草津の温泉によりましたが、白根山付近の一部はバイク・オープンカー通行禁止だそうです。
 
 とりあえず、地震の可能性もありますので、缶詰や乾パン等改めて防災関係の点数の確認をしようと思います。

my日本SPREAD!!アーカイブ(5/13-5/19)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010514 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=3EWN14SLttM

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010517 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=CxWwYmldjYM

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?


日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2019/05/17(金) 開演:21:00
https://live.nicovideo.jp/gate/lv319680467

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!

---
■おしながき

◆Headline GoGo!!

 時事ネタを中心にお話しします。

◆jklが行く!!

 今回は、「丹沢湖ショートツーリング」です。
 
 神奈川県の奥地にある丹沢湖の模様をお伝えします。
 忠魂碑もありますので、お楽しみください。
 他に、玄倉川のショットもあります。かつて、DQNの川流れの玄倉川の模様をお伝えします。

 今回は、21時スタートです。

 今週もよろしくお願いいたします。

日本国籍をもちたくない中国人

「日本国籍はもう要らない」=在日中国人の心に変化―中国メディア 2019年5月16日 7時20分 Record China

http://news.livedoor.com/article/detail/16465923/

中国メディア・環球時報は15日、「日本国籍を取得したいと願う中国人の数は、年々減ってきている」と報じ、独自に行なった在日中国人へのインタビューの内容を伝えた。

5月は日本に住む外国人が入国管理局に出向き、ビザの更新をする月であることを受け、記事は「今年もまた多くの中国人が『日本国籍を取得すべきか否か』という問題に直面し始めた」と紹介。「日本で引き続き仕事をして暮らしていきたいなら、1度煩わしい国籍取得手続きをしてしまえば今後はそれで済む話だ。しかし実際のところ、多くの在日中国人が苦労をいとわず入国管理局に出向くか、日本国籍よりもさらに取得難易度の高い永住権を獲得しようと努力している」と伝えた。

そして、その原因を解明するために、数人の在日中国人に対し独自に行ったインタビューの内容を紹介。1980年代の中国を席巻した「出国熱」に乗じて、新婚のころに湖南省の故郷から日本へやってきた劉(リウ)さんは、来日以来、日中間の酒類貿易を生業としてきた。今では家も車もあり、娘も2人いる。毎回奥さんと2人で入国管理局に行くと、職員からは「あなたは犯罪歴もなく、税もきちんと納めているので、日本国籍を申請すれば通る可能性は高いですよ」と言われるそうだが、劉さんらはあえて申請しないのだという。

劉さんの妻はインタビューに対し、「私たちも日本の生活に完全に慣れたというわけじゃない。毎年春節の時期は航空券を買って中国に帰るのだけど、旦那は毎回、子どもみたいに大はしゃぎするのよ。私も飛行機が着陸するとすぐに『ただいま!』とSNSのタイムラインに載せるの。年を取れば取るほど、根の生えた場所に戻るべきだと感じるようになったわ」と話した。

日本に来て23年になる上海出身の周(ジョウ)さんは、「確かに日本国籍を取得すれば、これまで蓄積してきた財産を守るのに役立つ。それでも私が国籍でなく永住権を取得することにしたのは、感情の面で問題があるからです。日本人はたとえ相手がすでに日本国籍を取得していても、『日本人』とはみなさず『外国人』のレッテルを貼り続けます」とした。また、「今後、自分は両親の世話をしなければならないが、もし日本国籍を取得すれば、中国の親戚の目には自分が『外国人』と映るようになる」ことも懸念しており、「外国籍になった身内に対する親戚たちの視線はとても複雑なものになり、会話するときにもためらいが感じられるんです。身近にこういった例を何度も見てきました」と語ったという。

日本に26年間住み、ソフトウェア開発の会社を経営している趙(ジャオ)さんは、「ビザと会社のライセンスの更新のために頻繁に役所を訪れるのですが、本当に面倒です。以前は日本国籍を取得したいと考えたこともありましたが、中国国籍は、手放すのは簡単でも、再び手に入れることは難しい」と話した。中国マーケットは大きな可能性を秘めており、将来趙さんの会社が開発したソフトウェアは中国の都市建設に大きく関わる見込みだという。「日本国籍になれば、中国で親戚を尋ねたり、ビジネスをしたりするのは非常に厄介になる」と話した。

記事は、「趙さんのように今後の中国に期待している人は多い」と指摘。「日本は高齢化が原因で経済停滞、財政赤字に陥っている。これを日本政府は『切り札』である高税率で乗り切ろうとしていて、すでに5%から8%に値上げされた消費税は、今年10月にはさらに安倍政権によって10%まで引き上げられようとしている。年金も外国人が受給できる保証がないという状況を、日本に長く住む多くの中国人は懸念している」と説明した。

記事は最後に、東京港区の中華料理レストランで働く王(ワン)さんの「もともと、日本で老後を迎えたいと思っていたけど、いまや中国で何でも手に入るようになったし、帰国すると毎回目新しさを感じる。周りには私と同じように、日本に何十年も住みながら日本国籍を取得していない人がたくさんいるけど、それはやっぱり中国は前途洋々だと感じているからなの」という言葉を伝えた。(翻訳・編集/岩谷)

=====================
 
 これをメシウマニュースとして捉えるのか?後進国化する哀愁をかんじるのか?と人によって変わるでしょうね。
 
 以前から申していた、中国人がみはなる我が国との話しましたが、その兆候が出始めた感じですね。
 
 正直、我が国が衰退するニュースを笑ってみている人がいるが多いとしたらと思うと、空恐ろしくなります。

ざっと思う我が国の未来

 進次郎氏、100年時代の社保改革訴え さいたま市で講演
 https://www.sankei.com/life/amp/190513/lif1905130035-a.html
 
 紹介ない初診は追加負担、対象病院拡大へ
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44823710V10C19A5MM8000
 
 入管による家族の分断が急増 外国人の親を拘束し子どもは児相に
 http://news.livedoor.com/article/detail/16448373/

 他にも消費税増税等を加えて、未来を予測すると10~20年後には、以下の様な社会になるでしょうね。
 
 ◆人口減少によるリソースの圧倒的な低下
 
 ◆GDPの大幅な現象による中・後進国化
 
 ◆消費税20~25%生活高負担
 
 ◆高齢者を含む社会保障の廃止
 
 ◆高度医療の高負担
 
 ◆雇用の不安定化
 
 ◆外国人自治区の拡大化

丸山議員の戦争発言で思うこと

 今回の丸山議員で思うことがありますね。
 
 まず、メディアや与野党だけでなくロシアも反応が早かった。

田原総一朗氏「無知蒙昧な発言」 丸山議員に広がる怒り
https://web.archive.org/save/https://www.asahi.com/articles/ASM5G5752M5GUTFK010.html

維新・丸山議員が離党届 「一線越えた」松井氏辞職促す
https://web.archive.org/save/https://www.asahi.com/articles/ASM5G3SXYM5GPTIL00K.html

丸山議員発言「政府の立場と異なる」 菅長官が批判
https://web.archive.org/save/https://www.asahi.com/articles/ASM5G3J5TM5GUTFK006.html?iref=pc_rellink

丸山議員の「戦争」発言に「最低だ」 ロシア上院委員長
https://web.archive.org/web/20190514231858/https://www.asahi.com/articles/ASM5G5QN5M5GUHBI01W.html


<感想>

◆その1

 国連の「敵国条項」があるから、常任理事国に戦争をすれば、アメリカも国連側になり日本を攻撃すると言う指摘。
 
 確かにそうですが、丸山議員がそれを知らないと言う論は、あまり意味が無いですね。
 
 そもそも、彼がそんな事をしるほど、聡明でないのは今までの行動・実績を見れば分かります。
 
 興味深いのは、歴史を見れば、「戦争」「軍事行為」で領土の拡張・奪還が出来るのも事実を空気を読まずに、彼が言ってしまった所です。
 
 反応が早いのは、彼らが「やばい!!」と思っているからでしょうね。
 
 何が「やばい!!」のか? 戦後体制のユリカゴ(独房)で大人しくしていなさいなと言うのが我が国に対する諸外国の扱いの中で空気を読まない議員がいたからなんですよ。

◆その2

 平和主義という毒が隅々まで行き渡ってしまったという事実。
 
 その中で戦争アレルギー症候群がでたとも言えますね。
 
 思ったのは、この状態で憲法を改正しようが、大日本帝国憲法に戻そうが、国民がその体制なので何も変わらないでしょうね。
 
 変わらなければ行けないのは、国民でしょうね。
 
 正に平和主義は貧国への道と言う佐藤健志氏の著書のタイトルどおりとも言えます。

◆その3

 安倍政権の驚異は、自分より右寄り及びナショナリズムの勢力・発言でしょうね。
 
 今回一番慌てたのは我が国の政府でしょうね。国家安全保障も係る話ですから当然ですが、今回は、左も一緒に攻撃している事と一般の人が平和主義の毒が回っているので、ホッとしたでしょうね。
 
 ただ、次回は、日朝首脳会談の結果ですね。ここで我が国のナショナリズムがどう動くのかを政権は、固唾をのんでいるでしょうね。

◆その4

 ロシアも焦ったでしょうね。このまま領土返還無く、美味しい所だけ頂こうと進めた矢先にあの発言ですからね。
 
 ロシアにとって我が国との戦争は日露戦争で、我が国は輝かしい勝利を収め、ロシアは忘れたい屈辱的汚点。
 
 ただ、その後の政府の対応を見て安堵したと思います。
 
 菅の平和的解決とか言っていますからね。先が思いやられます。

◆最後に

 毎度思いますが、亡国の一途をたどっている中で、フッと湧いた話題ですが、丸山議員が頭が悪い発言が偶然にも戦後体制の勢力に動揺を与えたのは事実でしょうね。
 その意味で、大変興味深い話題でした。

以上の事をモヤ~~~っと考えてしまいましたねぇ…

鮎を食べるカワウ ~多摩川~

稚アユを狙ってパクリ 多摩川のカワウ
5/13(月) 23:09配信 毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000103-mai-soci

多摩川を遡上し、懸命にジャンプする稚アユを狙うカワウ=川崎市中原区の調布取水堰右岸で、手塚耕一郎撮影

 東京都と神奈川県の境界を流れる多摩川で稚アユの遡上(そじょう)がピークを迎えている。河口から約13キロ上流の都水道局調布取水堰(ぜき)では、体長5センチほどに成長し上流を目指してジャンプをするアユを、次々と捕らえるカワウの姿が見られた。

 多摩川のアユを調査している都島しょ農林水産総合センターによると、昨年は過去2番目に多い約994万匹が遡上したとみられるが、今年は12日時点で昨年同時期の10%程度にとどまっている。少雨で水流が減っていることなどが原因として考えられるが、詳しくは分からないという。【手塚耕一郎】

===================
 
 おっちゃんが子供の頃は、ドブ川の多摩川。
 
 今ではかなりキレイになって、鮎が遡上するまでになったんだね。
 
 そうそう、大昔は多摩川にも鮭が遡上していたらしい、子供の頃に多摩川カムバックサーモンとかありました。

百舌鳥古市古墳群(いわゆる)・世界遺産へ

「仁徳陵」など古墳群、世界遺産へ ユネスコ機関が勧告
5/14(火) 0:47配信 朝日新聞デジタル

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000002-asahi-soc

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に「大山(だいせん)古墳(伝仁徳天皇陵)」など「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)が登録される見通しとなった。事前審査する諮問機関が「登録が適当」と勧告した。6月30日からアゼルバイジャンで開かれる世界遺産委員会で最終的に決まる。

 ユネスコが13日、諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告内容を日本政府に伝えた。

 古墳時代最盛期の4世紀後半~5世紀後半に築造された古墳群。国内最大の前方後円墳「大山古墳」(墳丘長486メートル、堺市)、2番目の規模の「誉田御廟山(こんだごびょうやま)古墳(伝応神天皇陵)」(同425メートル、羽曳野市)のほか、帆立貝形墳や円墳、方墳など大きさも形も多様な45件49基で構成される。

 古墳が密集する堺市の百舌鳥エリアと羽曳野(はびきの)・藤井寺両市の古市エリアは、古代日本の政治や文化の中心地の一つ。個人の権力の大きさや身分の差が目に見える形で示されるようになっていった日本の歴史を物語る物証として顕著な特徴があると認められた。

 49基中29基が歴代天皇や皇后、皇族の墓として宮内庁が管理する陵墓(りょうぼ)など。「静安と尊厳の保持」を理由に一般の人の立ち入りは禁じられ、学術的な調査も制限される。名称についても、宮内庁の指定に沿って「仁徳天皇陵古墳」などで推薦されたが、考古学や歴史学者から「被葬者が学術的に確定していない」として地名に基づき大山古墳などと呼ぶべきだとの指摘がある。こうした点がどう評価されるのかが注目されていた。

 イコモスは、「登録」「情報照会」「登録延期」「不登録」の4段階の評価で勧告する。世界遺産の総数は1092件。日本からは文化遺産18件、自然遺産4件の計22件が登録されており、正式に決まれば、大阪府では初めてとなる。(上田真由美)

=====================
 
 愚の骨頂を遂にやってしまいましたねぇ…
 
 これになんの疑問を持たない人はちょっと感覚が、おっちゃんとは違うのでしょうね。
 
 御陵を世界遺産から守ろうと反対活動をした方々は、お疲れ様でした。本当に感謝の念しかありません。
 
 それと保守を標榜する方々が御陵の世界遺産問題に関心を向ける人が少なかった事は大変残念に思いました。
 
 後、世界遺産へと向かわせた方々は、國體を壊した重罪を背負ったと言えるでしょうね。

my日本SPREAD!!アーカイブ(5/6-5/12)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010508 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=Fr537IphoK0

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● r010503 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=AYP40Ys43TQ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h310427 my日本Spread+教育略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=G82LbF_t64U

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?

日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2019/05/10(金) 開演:21:00
https://live.nicovideo.jp/gate/lv319680462

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!

---
■おしながき

◆Headline GoGo!!

 時事ネタを中心にお話しします。

◆jklが行く!!

 今回は、「池袋界隈散策」です。
 
 池袋を散策した模様をお伝えします。

 今回は、21時スタートです。

 今週もよろしくお願いいたします。

今週末の予定 ~第2週新宿街宣を第4週にシフトします~


http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=40201

 私用で5月の街宣を延期します。
 
 今年が最後なので、第4週にシフトしました。
 
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=40737

 お時間ある方は、ぜひご参加くださいませ。
 
 今回を含め、後3回か…

大逆罪復活を望む

悠仁さまを「刺そうと思った」 机に刃物、中学侵入の男供述 2019年5月8日 7時0分 産経新聞

http://news.livedoor.com/article/detail/16425242/

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件で、建造物侵入容疑で逮捕された住居・職業不詳の長谷川薫容疑者(56)が「(悠仁さまを)刺そうと思った」などと供述していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁捜査1課は長谷川容疑者が悠仁さまに危害を加える目的で校舎内に侵入したとみて調べている。

 捜査関係者によると、長谷川容疑者は調べに対し、悠仁さまの机の上に果物ナイフを置いたことを認め、「天皇制や、皇位継承のあり方に不満があった」という趣旨の供述をしているという。事件数日前から都内のホテルに滞在してナイフなどを購入しており、1日の代替わり直前のタイミングを狙って犯行を計画していたとみられる。

 長谷川容疑者は4月26日午前10時50分ごろ、事前に購入したヘルメットなどで工事業者に変装し、大学の敷地内にある中学校の校舎に侵入。悠仁さまのクラスが授業で不在の間に、悠仁さまの机の上に粘着テープでアルミ棒に巻き付けた果物ナイフ2本を置き、約20分後に大学の正門から逃走した。

================

 極刑にして欲しいですね。
 
 後、政府は安定的な皇位継承策に大逆罪を復活させないとね。
 
 まあ、この腑抜け政府はやらないのでしょうけどねぇ…

拉致処分カウントダウン

政府、日朝首脳会談呼び掛けへ 拉致進展前提とせず 5/7(火) 18:51配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000110-kyodonews-pol

 政府は日朝首脳会談の無条件開催に応じる用意があるとして、北朝鮮に早期実施を呼び掛ける方針を固めた。北京の大使館ルートなどあらゆるレベルの接触を通じ「条件を付けずに金正恩朝鮮労働党委員長と直接向き合う」とした安倍晋三首相の意向を伝達する。政府関係者が7日、明らかにした。

 拉致問題の進展を首脳会談の「前提条件」としてきた従来の交渉方針を転換した形。首相の呼び掛けに、金氏がどう対応するかが焦点となる。

 会談の無条件開催について、政府は大使館の公式ルートのほか、国際会議の場を利用した高官接触や、首相側近による非公式協議を通じて伝達することを想定している。

===================

 いよいよ、始まったなと思ってしまいましたねぇ…
 
 これは、拉致処分へのカウントダウンと見て良いでしょう。
 
 以前から放送で話していた事が現実化したと言っても良いですね。
 
 こうなると仕方ないね。いずれ、我が国のモラルハザードにも発展するでしょう。

論文の数の差は、未来の国力の差

中国の科学論文シェア急上昇 米国と「2強」に 日本は急落、3位が2領域だけ

毎日新聞2019年5月6日 05時30分(最終更新 5月6日 17時25分)

https://mainichi.jp/articles/20190505/k00/00m/040/238000c

 2015~17年の質の高い科学論文の国別シェアで、中国が理工系の151研究領域のうち71領域で首位を占めていることが、国立研究開発法人「科学技術振興機構」(JST)の分析で分かった。残りの80領域は米国が首位で、最先端の科学研究で米中両国の2強体制が鮮明になった。一方、日本は上位5位以内の研究領域の数が約20年前に比べ激減しており、相対的に研究力が低下している現状が浮き彫りになった。

 論文は他の論文に引用される回数が多いほど注目度が高く、優れているとされる。JSTはオランダの学術出版大手エルゼビアの論文データベースを使い、引用回数が3年間の平均で上位10%に入る論文群を分析。対象は臨床医学を除く理工系の151領域で、内訳は、生命科学(領域数46)▽工学・化学・材料(同39)▽コンピューター科学・数学(同26)▽物理・エネルギー・環境(同40)。

 中国が首位なのは、工学や材料科学、計算機科学の基礎となる数学などの分野に多かった。中国は約20年前(1995~97年)には上位5位以内に入るのは2領域のみだったが、約10年前(2005~07年)は103に急増、最近(15~17年)は146とほぼ全領域を占めるまでになった。

 米国は中国に抜かれた領域も多い半面、生命科学分野の大半などで首位を堅持。約20年前から一貫して全領域で上位5位以内に入っており、トップレベルの研究力を維持している。

 一方、日本は約20年前は83領域で5位以内だったが、最近は18領域に減少。「がん研究」と洗剤や医薬品などに幅広く応用される「コロイド・表面化学」の3位が最高だった。従来、日本が強いとされてきた化学や材料科学でも徐々に上位論文の割合が減少していた。

 JSTの伊藤裕子特任研究員は「2領域での3位が最高という日本の現状には驚いた。質の高い論文の本数がこの20年で世界的に増加する中で、日本の研究力が世界の伸びに追いついていない可能性もある」と指摘する。【須田桃子】

===================

 かつての弱い国だった中国は、ここまで進んでしまった。
 
 むかし、先行者と言うロボットがありましたね。
 
 当時は笑っていました。今は笑えません。

5月4日

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=40721

今日は、令和初の一般参賀に行きます。

いま東京ですが、かなり混雑しています。

個人で行かれる場合も手荷物無しにしますと、比較的早い時間のお出ましに間に合う事があります。

また、待ち時間が非常に長いので体調が優れない方は、行かない事をオススメします。

では、ボツボツ集合時間近いので、行ってまいります。