FC2ブログ

IR汚職事件 捜索のパチンコチェーンは何処?

IR汚職事件 パチンコチェーン本社を捜索 東京地検特捜部
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191226/k10012228981000.html

2019年12月26日 14時06分

IR=統合型リゾート施設をめぐり秋元司衆議院議員が逮捕された汚職事件の関係先として、東京地検特捜部が26日、東京 中央区にある大手パチンコチェーンの本社の捜索を始めたことが関係者への取材で分かりました。この会社は秋元議員が以前、顧問を務めていた会社と取り引きがあったということで、特捜部は秋元議員周辺の資金の流れの解明を進めているものとみられます。

自民党を離党した衆議院議員の秋元司容疑者(48)はIR=統合型リゾート施設などを担当する内閣府などの副大臣を務めていたおととし9月、IRへの参入を目指していた中国企業側から現金300万円などの賄賂を受け取ったなどとして、25日、収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

この事件の関係先として特捜部が26日、東京 中央区にある大手パチンコチェーンの本社の捜索を始めたことが関係者への取材でわかりました。

このパチンコチェーンは秋元議員の元政策秘書が平成23年に都内に設立し、秋元議員が一時、顧問を務めていた会社と取り引きがあったということで、特捜部は秋元議員周辺の資金の流れの解明を進めるものとみられます。

秋元議員は、IRのほかパチンコやナイトクラブなどの娯楽産業の振興にも力を入れていました。

秋元議員は逮捕容疑について「一切、身に覚えがない」などと全面的に否認しているということです。

==================
 
 東京 中央区にある大手パチンコチェーンの本社ですか…
 
 恐らく以下の所でしょうね。
 
==================
株式会社ガイア- 会社概要 -
http://www.gaia-jp.com/company/

会社名 株式会社ガイア
役員 代表取締役会長      良原 武夫
代表取締役副会長     良原 哲夫
代表取締役管理本部長   大山 努
取締役社長        良原 崇之
取締役社長        良原 直樹 
事業内容 パチンコホールの経営
本社所在地 map〒103-8451
【東京都中央区日本橋横山町7番18号】 ← ※※※※※※※※※※※
設立 1984年9月7日
資本金 59億1千万円
従業員数 2,770名
正社員1,233名/アルバイト1,537名(2019年5月末現在)
店舗数 店舗情報パチンコ事業154店舗(2019年5月末現在)
関連会社 ㈱MG
㈱オオジマ
㈱MG荒川沖
㈱ビームナゴヤ
取引金融機関 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、関西みらい銀行
東京スター銀行、きらぼし銀行 他
==================

 何度も言いますが、IRとは我が国のギャンブル市場の再編成なんですよね…
 
 パチンコ潰しとかそんなんじゃありませんし、ラスベガス利権です。
 
 それに一枚噛んでいるのが、トランプですね。
 
 んで、日本カジノの甘い汁を一番吸いたいのは、アメリカですわな。
 
 それ以上でもそれ以下でも無い。
 
 そういう局所的なお話なんですよね。
スポンサーサイト



日中韓FTA・RCEPと習近平訪日の穢れ

安倍総理を「おもてなし」 きょう習近平主席と会談
12/23(月) 6:04配信テレ朝 news

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191223-00000005-ann-int

安倍総理大臣は日中韓サミットに出席するため、23日から中国を訪問します。午後には習近平国家主席と会談します。
今回のサミットで、中国は安倍総理へのおもてなしと文在寅(ムン・ジェイン)大統領へのおもてなしに明確な「差」を付けています。まず、23日ですが、習主席は文大統領と「昼食」をともにする一方で、安倍総理には夕食会を開催してもてなします。さらに、24日ですが、日中韓サミットの後、文大統領はその日のうちに帰国します。しかし、安倍総理はもう一日滞在し、わざわざ李克強首相が同行して世界遺産を案内します。4月の習主席の国賓来日の成功に向け、また、アメリカとの対立をにらんだ日本との関係改善のため日本への接近が色濃くなっています。
==================
 
 とあるSNSでも散々言ってきた話ですね。
 
 恐らく、この様な発言を揶揄する方々がいますが、あえてこう言います。
 
 「大馬鹿者」と。
 
 と書いた所で彼等はアベガーとか言って、心に何の良心の呵責も無いのでしょうな。
 
 そして、国賓としての習近平が訪日し、ウイグルの弾圧等の血で汚れた手で天皇陛下と握手をするのです。
 
 最大の穢れを安倍総理を始めとする政府が行うのです。
 
 本当に情けない国になってしまったと思いますね。

伊藤詩織さんの誹謗中傷 魚拓

https://web.archive.org/save/https:/twitter.com/hasumi29430098/status/1208357216387887106

消す事は無いかも知れませんが、念の為。

しかし、ヤケクソになっているのかもね。

上念司撤退のツイート ~魚拓~

https://archive.is/1Q4Vs

消えると困るので念の為

伊藤詩織氏 はすみとしこ・月刊HANADA等を訴える方針を表明



(質問者)
カミングアウトされてからセカンドレイプ的な言説が多かったと思います。
例えば、はすみとしこさんとか月刊HANADAとかは、まあ、本当に確信的なセカンドレイプを行っていました。
もし東京高裁で勝訴した場合、そういうセカンドレイプ的表現してきた人達を訴える可能性ありますでしょうか?

(伊藤詩織)
はい、これはどんな結果になろうとも民事でのピリオドがうてましたので、次にはこう言った方々の法的措置を考えています。

と言うのは、やはりそういった措置を行わなければ、ドンドン続いてしまう。
一番やはり、そう言った私に対するコメントを見て、他のサバイバーの方も「ああ、やっぱり自分が話したら攻撃されるじゃないか?」と言うネガティブな声が性暴力サバイバー達に向かっている様な声を残してしまう事事態が色々な人を沈黙させてしまう理由になると思うので法的措置をとりたいと考えております。

はすみとしこの魚拓

https://archive.is/L4FXq

消すことは無いと思うけど、とりあえず。

ホシュ論壇の瓦解が始まったかもね

今回の伊藤詩織さんの民事裁判の結果で、今まで山口敬之氏を擁護していた方々が動き始めましたね。

■伊藤詩織氏の被害はあり得ない事だらけ
https://togetter.com/li/1374876

■有本香さん
https://togetter.com/li/1444509

どうやら、このまま伊藤詩織さんを誹謗する者、白旗を揚げる者、頬っかむりする者と各人様々ですね。

しかし…なんと言いますか…

恐らくですが…白旗を揚げる者の対応もチャチャと謝罪して、さも禊を終えた位の程度になるかと予想されます。

であるなら、朝日新聞を始めとするメディアの訂正・謝罪報道を批判していた連中が同じ手法を取る可能性が高いのですよ。

更に削除等しないと然るべき対応を取ると恫喝する者もいる。

はっきり言えば、そんな連中が発信している内容など信用する方が馬鹿なのです。

当然、今までの左翼連中も嘘がはびこっていますが、ホシュ連中も一皮剥けば概ね似たような者だったと言う残念な落ち。

その意味では、今後の彼等の動きがとても興味深いですね。

恐らく、この狭いコップの中で啀み合いが激化する事でしょうね。

怖いねー(棒

<追記>

性被害者を侮辱した「伊藤詩織」の正体 【前編】|小川榮太郎
https://hanada-plus.jp/articles/230

最早…呆れ…

地方病 (日本住血吸虫症)の話が壮絶

甲府の地方病に関する戦いの記録ですが…壮絶です。

■地方病との斗い-第一部 水腫脹満- 東京文映製作
https://www.youtube.com/watch?v=X7ecMNDYvuw

■地方病との斗い-第二部 治療と駆除- 東京文映制作
https://www.youtube.com/watch?v=kaz0vyEm79o

この地方病の終息宣言は、平成8年(1996)2月19日
明治14年(1881)8月27日の嘆願から始まったので実に、115年の長き戦いだったのです。

更に、金丸信が水路のコンクリート化に大きく貢献しています。
その際の砂利が北朝鮮とのつながりがあるとの指摘をする情報もあります。

■野村旗守「コンクリートには良い川砂利が必要だが、日本にはもうない。 北朝鮮にはある。多くは中国から輸入されているが、北朝鮮から 回ってきているのではないか?」
http://dyna.geo.kyushu-u.ac.jp/~yoshida/japanese/books/2003/nomura20030718.html


確かにセメント関連と言えば、北朝鮮の話というのも関西に住まわれている方でしたら腑に落ちる話かも知れませんね。
コンクリート化が長年続いた地方病の悪循環を断ち切った最大の功労者の反面、北朝鮮との関わりが裏にある。

大変興味深い話です。

詳細は、ウィキペディアに良く纏められています。久しぶりにすごいなと思いました。


■地方病 (日本住血吸虫症)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E7%97%85_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BD%8F%E8%A1%80%E5%90%B8%E8%99%AB%E7%97%87)


このミヤイリガイについて調べたら、昭和60年に千葉大学の報告に、おっちゃんの地元小櫃川の報告が出ていた。

千葉県小櫃川流域における日本住血吸虫症の実態調査について
https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/900042908/KJ00004512494.pdf

1985年と言えば、当時高校3年で翌年86年に八王子に下宿する事となっていた時。

釣りが趣味だったので、万が一小櫃川で釣りをして感染していた可能性があると思うとゾッとしましたね。


日米デジタル貿易協定とYoutube規約変更のシンクロ率について

デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定
(略称:日米デジタル貿易協定)
令和元年10月15日

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000527426.pdf

===================

 11月中旬にyoutubeの規約変更がありましたけど、割とこれにリンクするね。

===================
日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定の締結の国会における承認
(外務大臣談話)
令和元年12月4日

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page6_000449.html

英語版 (English)

メール
1 本4日,国会において,日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定の締結について承認を頂きました。

2 日米両国の経済は世界のGDPの約3割を占めており,今般の日米貿易協定が発効すれば,既に発効しているTPP11及び日EU・EPAと併せて,世界経済の約6割をカバーする自由な経済圏が,日本を中心に誕生することになります。

3 また,日米デジタル貿易協定は,今後の「データ駆動型経済」の中で大きな拡大が期待されるデジタル貿易の分野での高い水準のルールを示すものです。

4 今後も,21世紀型のルール作りを我が国が主導し,日本経済の更なる成長と自由貿易体制の維持,強化を図っていきたいと考えています。
===================

 となるとGAFA関連を始めとする変更は、程度の差はあれありそうですね。
 
 日米FTAの裏でこんな事もあったのねぇ…

経済財政諮問会議最新情報 -r011127-

 11月27日の経済諮問委員会の情報です。
 
 皆さんの生活に関わる話ですので、是非ご覧ください。
 
 あー、この発言ニュースになっていたね。
 
===========
 消費税率の10%への引上げは、財政と社会保障制度の持続可能性の確保に向けた長い道のりの一里塚。引き続き、財政健全化に向けて歳出と歳入の両面の改革が求められることについて国民の理解を得ることが重要。
===========
 
 相変わらずPBバカ路線を邁進するそうだ。

=====================

❙第12回会議資料:会議結果 令和元年

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/agenda.html

❙議事次第

令和元年第12回経済財政諮問会議

・開催日時:令和元年11月27日(水曜日)17時15分~18時15分
・開催場所:官邸4階大会議室

❙議事

(1) 令和2年度予算編成の基本方針(案)
(2) 就職氷河期世代支援プログラムの実行に向けて
(3) 次世代型行政サービスの推進強化

議事次第

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shidai.pdf

❙資料


▶資料1 令和2年度予算編成の基本方針(案)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shiryo_01.pdf

▶資料2 令和2年度予算の編成等に関する建議のポイント(麻生議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shiryo_02.pdf

▶資料3-1 就職氷河期支援プログラムの実行に向けて(有識者議員提出資料)(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shiryo_03-1.pdf

▶資料3-2 就職氷河期支援プログラムの実行に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shiryo_03-2.pdf

▶資料4-1 次世代型行政サービスの早期実現のための工程化に向けて(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shiryo_04-1.pdf

▶資料4-2 次世代型行政サービスの早期実現のための工程化に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1127/shiryo_04-2.pdf