FC2ブログ

12/4 金曜のおかずは、フライデー放送時間のお知らせ

r021204 金曜のおかずはフライデー


今週(12/4)は、21時では無く、20時配信予定になりそうです。
スポンサーサイト



経済財政諮問会議最新情報 -r021109-

 経済諮問委員会の最新情報です。皆さんの生活に関わる情報ですので、是非ご覧くださいませ。
 
 2つ大きなトピックがあります。
 
 1.コロナの対応
 
 主に給付金等の支援について書いています。見れば見るほど少ない金額に溜息がでます。
 今後の給付金や消費税ゼロは、ほぼ不可能な事態です。
 
 2.CO2排出ゼロにむけて
 
 これも再生可能エネルギーと各家庭からでるカーボンを減らす事が書かれています。
 絵に書いた餅ですね。
 実現する場合は、日本の人口が大幅に減っていると可能かも知れません。
 ここでは、書かれていませんが、いずれ通常通りの原発に手を出すと思います。シナリオは、以前書いた通り。

 それと水素を利用すると書かれていまが、水素はご存知の通り最小の元素です。
 つまり、容器に溜めても分子の隙間から漏れると聞いた事があります。

 後、水素爆発のリスクをどうするのかですね。核融合じゃないですよ。
 水素ほど燃えやすいガスは無いのです。それをどうするかですね。

 いずれにしても、菅政権の方針としては、自助から始まる方針ですので、そこで死んだら公助のコストが減ると言った発送です。
 その意味では、方針通りに進めていますね。


=====================
❙第16回会議資料:会議結果 令和2年
=====================
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/agenda.html

❙議事次第

令和2年第16回経済財政諮問会議

開催日時:令和2年11月9日(月曜日)17時30分~18時15分

開催場所:総理大臣官邸2階大ホール

❙議事

(1) 金融政策、物価等に関する集中審議
(2) グリーン成長に向けた投資・イノベーション

▶議事次第

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shidai.pdf


❙資料

▶資料1 黒田議員提出資料

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_01.pdf


▶資料2-1 経済対策のフォローアップについて(内閣府)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_02-1.pdf


▶資料2-2 経済対策のフォローアップについて(参考資料)(内閣府)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_02-2.pdf


▶資料3-1 持続的な経済成長への回帰に向けて(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_03-1.pdf


▶資料3-2 持続的な経済成長への回帰に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_03-2.pdf


▶資料4-1 グリーン成長の実現に向けたイノベーションと投資の創出(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_04-1.pdf


▶資料4-2 グリーン成長の実現に向けたイノベーションと投資の創出(参考資料)(有識者議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_04-2.pdf


▶資料4-3 中西議員提出資料

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_04-3.pdf


▶資料4-4 新浪議員提出資料

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_04-4.pdf


▶資料4-5 柳川議員提出資料

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_04-5.pdf


▶資料5 グリーン成長に向けた投資・イノベーションの提案(小泉臨時議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_05.pdf


▶資料6 グリーン成長の実現に向けて(梶山議員提出資料)

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1109/shiryo_06.pdf


不敬報道に鈍感になっている恐ろしい事態

今回の不敬報道を簡単にまとめました。

・崩御と報道
読売新聞

・服喪中と報道
産経新聞
毎日新聞
共同通信社

・逝去と報道
時事通信社
テレビ朝日
NHK

 こう見ると、全体で崩御と書いているのは、読売新聞だけ。
 服喪と報道しているのは、「皇室服喪令」と旧皇室典範・大日本帝国憲法で記されていますので、合っていると思います。
 そして、逝去と書いているメデイアが時事通信社及び各テレビ・メディアですね。
 なんとなくですが時事通信社が震源地の可能性があると思います。
 東京新聞は、共同通信車からの引用でしたし、メディアの情報発信の出どころとしては、共同通信と時事通信が多いですね。
 
 ですので、今回の報道を見て、ここまでの状態になってしまったのだなぁ…
 …と思うと同時にメディアのこの様な変化に対して注意を向けなくてはいけません。
 
 怖いのは、多くの日本国民がこの情報の変化に気づいていない人が多いのです。
 
 これは、本当に恐ろしい事態だと思いました。


========
大手新聞社
========

◆新年一般参賀、見送りで調整 新型コロナで(産経新聞)
https://www.sankei.com/life/news/201116/lif2011160009-n1.html

昭和天皇の服喪中で開催されなかった平成2年以来となる。

---

◆新年一般参賀、中止で調整 宮内庁、コロナ拡大踏まえ(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/68678?rct=national

取りやめは昭和天皇の服喪中で開催されなかった1990年以来となる。

---

◆新年一般参賀、中止で調整 宮内庁、コロナ拡大踏まえ(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20201116/k00/00m/040/053000c

取りやめは昭和天皇の服喪中で開催されなかった1990年以来となる。

---

◆新年一般参賀、中止の方向で調整…昭和天皇崩御の90年以来(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/kaigen/news/20201116-OYT1T50111/

昭和天皇の崩御のため実施されなかった1990年以来となる。

---

========
通信車系
========

◆新年一般参賀、中止で調整(一般社団法人共同通信社)
https://www.47news.jp/news/5498760.html

取りやめは昭和天皇の服喪中で開催されなかった1990年以来となる。

---

◆新年一般参賀、中止の方向 新型コロナ感染拡大で―宮内庁(時事通信社)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111600432

昭和天皇の逝去を受けて行われなかった1990年以来。

---

========
テレビ・メディア
========

◆来年の新年一般参賀 コロナの影響で実施見送りへ(テレビ朝日)
https://news.headlines.auone.jp/stories/domestic/social/13934902

新年の一般参賀が見送られるのは昭和天皇の逝去を受けた1990年以来となり

---

◆正月2日 皇居の新年一般参賀 来年は実施見送りへ 新型コロナで(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201116/k10012714061000.html

昭和天皇の逝去を受けて行われなかった平成2年以来になります。

---

原発誘致のシナリオ

■自民、原発新増設論相次ぐ 温室ガス削減で本部初会合
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111100998
 
 
 今後起こりうる原発新規増設のシナリオが見えてきたので、書いてみます。
 
 あくまで、おっちゃんの想像なので「違う」と言うツッコミは無しの方向で…
 
 ◆核ごみ概要調査にも意欲 寿都町長 交付金最大90億円
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/451944
 
 ◆温室ガス「50年実質ゼロ」 菅首相、所信演説で新目標―温暖化対策、EUと足並み
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102200343
 
 ◆地方交付税4000億円減に
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64187080U0A920C2EE8000/

 この3つのニュースと昨今の緊縮財政が進んでいる所を鑑みると、ある未来が見えてくるのです。
 
 1 格差社会、反映する地方自治体と衰退する地方自治体
 2 衰退する地方自治体が原発助成金欲しさに建設を誘致
 3 事故等が起きた場合は自己責任

 このキーワード見えてくるのです。
 おっちゃんは、原発の是非については、ニュートラルですが…貧しくなる所まで追い込んで、相手に自分の都合の良い事をと言わせるやり口は、極道でもやらない非道だと思いますね。
 
 まあ、想像ですが当たって欲しく無いと願うばかりです。

バカの連鎖


ここに限らず、Will程度の情報やアノニマス某とかの情報を鵜呑みにして何も咀嚼せずに発信する人多いですよね。
https://web.archive.org/web/20201109230611/https://blog.goo.ne.jp/katumoku10/e/d5398d9564b84c875f642fa4d21bc929

↑これも、教科書どおりの配信です。

これだけ豪語しておいて、外しても知らん顔のバカが多すぎ何ですよね…

まあ、彼等の心には何も響かないので…正直どうでも良いですが、せめてこの様な、バカ記事に引っかからない様にして下さい。