先日の地元の駅前で

先日の日曜だったので新宿東南口の街宣へ向かう為に駅前で電車に乗ろうと改札に向かう途中に署名を求める女性が近づいてきた。


ふと見渡すと新社会党と生活者ネットワークとその他の集団が、街宣と署名を行っていた。

面倒だったけどちょっと話した。

女 「安保法制の署名をお願いします。」

おっちゃん 「安保法制は違憲ですよね。」

笑顔になる女。

おっちゃん 「自衛隊も違憲でしょうか?」

女 「…」

おっちゃん 「違憲だとおもいます。」

おっちゃん 「あなた達の今の安保法制反対の活動は、自衛隊を間接的に認めた上での運動になっていますよ。」

おっちゃん 「今、あなた達が行う活動は、自衛隊の即時解散の法案提出及びその署名活動することではないのですか?(強めの口調で)」

女 「すみませんでした。(立ち去る)」


まあ、おっちゃんの詭弁ではあるが(笑)
しかし、日本を丸腰にする覚悟も無いまま安保法制に反対するってのは、どうなんでしょうねぇ…とか、おもいながら、新宿東南口にむかった。

まあ、誤解のないように言えば、主権を持つ国であるならば、軍隊は絶対に必要だとおもいますけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント