上海株と日経平均

「異常事態」の中国株市場、商品や株式にグローバル投資家の売り
ロイター 7月8日(水)16時11分配信

「異常事態」の中国株市場、商品や株式にグローバル投資家の売り
 7月8日、中国市場で上場銘柄の約半数が売買停止となる「異常事態」にグローバル投資家は、株式や商品などのポジションを手仕舞い始めた。ハンセン指数の動向を映した電光掲示板、香港の証券会社で撮影(2015年 ロイター/Tyrone Siu)
[東京 8日 ロイター] - 中国リスクへの警戒感が市場に広がっている。上場銘柄の約半数が売買停止となる「異常事態」にグローバル投資家は、株式や商品などのポジションを手仕舞い始めた。実体経済への影響も懸念され、金利は低下、リスクオフの円買いも出て…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000082-reut-bus_all
============
日経平均、638円95銭安の1万9737円64銭で終了=東京株式

8日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比638円95銭安の1万9737円64銭で終了した。
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、54.75ポイント安の1582.48で終…(続き→http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150708-00000061-jijnb_st-nb
============

間違いなく、今後の日経平均株価も下落のトレンドになるでしょうね。

まあ、チャイナバブル崩壊をメシウマと言うのは、構いませんがこれで株の下落による影響で日本経済にも大きな影響を受けるでしょう。

そうなれば、中間層の安倍政権に対する批判も増えるでしょうね。

毛沢東氏「世界でいかなる問題が最大か?飯を食う問題が最大である」

さて、今後飯が食えるのか食えないのか?それが問題でしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント