今後の我が国と世界

地獄の釜は開けられましたので、恐らく今回の青木直人先生の講演は、仕事の都合で聞けないのが残念でありません。

今後の展開を考えれば、間違いなく日本企業が隠し続けてきた問題が表面化するのでしょう。

自分の視点では、世界的に閉塞感のある事態の中、中東、アジア、ヨーロッパなど様々な問題が深刻化の一途をたどると見ています。

それでも現時点の時代が数年先の自分から見て、それでもあの時代の方がましだったのだと思っている事でしょう。

何とか生き残っている様に日々の生活をシッカリしないといけませんね。

ソレ以外の余った時間で少しでも、諸外国の情勢を見ながらニュースソースを追っかけて行こうと思います。

兎に角、仕事が忙しいだけでなく仕事に対する思い入れが削がれる事が多くて本当に困ります。

とは言え、それでも職があるだけまだマシだと思いながら身体に鞭打って働きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント