展望の見えない拉致問題


拉致被害者の救出を訴える「国民大集会」で寝ていた政治家が割りといます。

恐らく一番寝ていた人間を晒しておきますね。

正直、新宿東南口街宣を早めに終わらせて、集会の最後の見た光景はこんなかんじですよ。

正直当事者はいたたまれないしょうね。

何度でも言いますが、その集会に新たな展望を見出すことは出来ませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント