拉致問題担当人事について一言

以前、民主党政権時代に拉致問題担当をコロコロカエルことを当時批判していた方が多くいましたけど、自民党政権になってもコロコロ変わっていますよ。
これで、拉致問題が解決するとは思えませんね。
古屋圭司さんがずっと一貫して続けていたほうが良かったんじゃないの?

以前から掛け持ちとは言っても内閣官房長官や国家公安委員会委員長、法務大臣が兼任することが多かったが、今回は新設する一億総活躍担当大臣の兼任ですよ。
正直まともに取り組む姿勢が全く見えません。

ODAや遺棄化学兵器予算にしても拉致問題にしても特定の国強い安倍首相と言うのは幻想だと思います。
外野のおっちゃんがこれだけ落胆しているのですから、関係者は尚更でしょうねぇ…

◆来歴◆
1  塩崎恭久  自由民主党 2006年9月26日
2  与謝野馨  自由民主党 2007年8月27日
3  町村信孝  自由民主党 2007年9月26日
4  中山恭子  自由民主党 2008年8月2日
5  河村建夫  自由民主党 2008年9月24日
6  中井洽   民主党   2009年9月16日
7  柳田稔   民主党   2010年9月17日
8  仙谷由人  民主党   2010年11月22日
9  中野寛成  民主党   2011年1月14日
10 山岡賢次  民主党   2011年9月2日
11 松原仁   民主党   2012年1月13日
12 田中慶秋  民主党   2012年10月1日
13 藤村修   民主党   2012年10月24日
14 古屋圭司  自由民主党 2012年12月26日
15 山谷えり子 自由民主党 2014年9月3日
16 加藤勝信  自由民主党 ---


==================
◆閣僚の辞表取りまとめ 9人初入閣へ 10月7日 13時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151007/k10010262061000.html

安倍総理大臣は7日正午すぎから臨時閣議を開き、内閣改造に向けて閣僚の辞表を取りまとめました。内閣改造では、新設する一億総活躍担当大臣に官房副長官の加藤勝信氏を、農林水産大臣に自民党TPP対策委員長の森山裕氏を起用するなど、9人を初入閣させることにしています。
安倍総理大臣は正午すぎから総理大臣官邸で臨時閣議を開き、閣僚の辞表を取りまとめました。
一方、これまでの調整で、第3次安倍改造内閣の19人の閣僚の顔ぶれとポストが固まっています。
それによりますと、▽副総理兼財務大臣に麻生太郎氏が留任。
▽総務大臣に高市早苗氏が留任。
▽法務大臣に自民党の参議院議員副会長の岩城光英氏。
▽外務大臣に岸田文雄氏が留任。
▽文部科学大臣に自民党の広報本部長の馳浩氏。
▽厚生労働大臣に塩崎恭久氏が留任。
▽農林水産大臣に自民党のTPP対策委員長の森山裕氏。
▽経済産業大臣に衆議院議院運営委員長の林幹雄氏。
▽国土交通大臣に公明党の政務調査会長の石井啓一氏。
▽環境大臣に参議院厚生労働委員長の丸川珠代氏。
▽防衛大臣に中谷元氏が留任。
▽官房長官に菅義偉氏が留任。
▽復興大臣に元国土交通副大臣の高木毅氏。
▽国家公安委員長兼行政改革担当大臣に、自民党の行政改革推進本部長の河野太郎氏。
▽沖縄・北方担当大臣に参議院環境委員長の島尻安伊子氏。
▽経済再生担当大臣に甘利明氏が留任。
▽新設する一億総活躍担当大臣に官房副長官の加藤勝信氏。加藤氏は、拉致問題担当大臣と女性活躍担当大臣も兼務します。
▽地方創生担当大臣に石破茂氏が留任。
▽オリンピック・パラリンピック担当大臣に遠藤利明氏が留任です。
安倍総理大臣は午後1時半から総理大臣官邸で公明党の山口代表との党首会談に臨んだうえで、総理大臣官邸に組閣本部を設置して内閣改造を行い、菅官房長官が閣僚名簿を発表することにしています。その後、皇居での認証式を経て、7日夕方にも第3次安倍改造内閣が正式に発足する運びです。
そして安倍総理大臣は7日夜、記者会見を行い、閣僚人事のねらいや今後の政権運営などについて、みずからの考えを明らかにすることにしています。
==================
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント