ユネスコ分担金ゴトキでの実行できない我が政府

外相 ユネスコ分担金の支払い停止は慎重に 10月14日 22時06分

岸田外務大臣は訪問先のカタールで、「南京事件」を巡る資料の「記憶遺産」への登録を受けた政府の対応について、ユネスコ=国連教育科学文化機関に対し、制度の改善を求める一方、分担金や拠出金の支払い停止などは慎重に検討する考えを示しました。
ユネスコが、中国の申請した旧日本軍が多くの中国人…(続き→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151014/k10010270061000.html
===================
ユネスコの分担金の程度でこの体たらく(笑)
対中ODA中止なんて夢の又夢ですね。
いつもの中国様のご機嫌を見ながらの体制は素晴らしいですね。
そう考えると対中ODA を止めた小泉純一郎と村山富市は、よく外務省等の戯言を蹴飛ばせたと改めて思うね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント