民主党解党要請に見る現状認識の必要性

「民主解党」岡田氏に要請へ=前原、細野、江田氏が一致

民主党の前原誠司元外相と細野豪志政調会長、維新の党の江田憲司前代表が11日夜、東京都内のホテルで会談し、野党再編に向けて民主党が「解党」を決断すべきだとの認識で一致した。自民党に対抗し得る野党勢力の結集を一気に進めるのが狙い。前原氏らは近く民主党の岡田克也代表に申し入れる見通しだ。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015111100942
================
以前、この様なエントリーを書いた事があります。

◆消える政党に文句を言うのは無駄 2015/06/17
http://jklfurukawa.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=626033

ですので、力の無い連中にまだ恐れを持っているのか、彼らの攻撃を仕掛けている勢力もいるとおもいますが現実はこの通りです。

もう少し政治や政策やその他の外国の動き等に興味を持てば、今後の未来が見えてくると思いますね。

今の現状把握をシッカリ持ちながら未来予測を行う知性が今後のネットで配信する肝になるかと思いますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント