民団マップ復活の件

まあ、以前話題になった民団総連マップですが、騒ぎ始める半年以上前に作成して発信はしているのですが、取り上げられるのに結構時間がかかるのですよね。

住所だけみてもピンと来ないので視覚的な情報が必要だと思って作成したのですが、かなりセンセーショナルな使われ方をしていますね。


【衝撃画像】在日の拠点・民団総連マップが恐ろしすぎる件‥
http://www.moeruasia.net/archives/36897672.html

mymapの仕様が変わった為に古い民団マップが消失していました。
新mymap移行時に何らかのデータをいじると継続する見たいだったのですが、総連は無くなった所とか実際に行った場所で位置が違う所を変更していたので残っていました。

昨日の夜にようやく民団マップを作成しなおしが完了しました。

◆朝鮮総連マップ
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=z1GqgbM1U-8w.kjB60McDLkH8&msa=0

◆民団マップ
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=z1GqgbM1U-8w.kVptWnwDssC8&msa=0
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=z1GqgbM1U-8w.kSZV5GaSxU2Q


まあ、それだけ長い時間拠点になっていますが、傾向として拠点が数年前から比べても無くなっている所もあります。
それだけ勢力が落ちているといえます。

むしろ今後の移民によって新たな外国人の集団が我が国に入りますので、もしかすると在日朝鮮人以上の問題が今後起きるかもしれませんね。

その意味でも移民政策はどの政権に対してもNOと言いたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント