環境案件はこれから安倍政権によって補充される

細かいことは、金曜放送で解説する予定です。

====================
水フォーラムパンフレットより
http://www.waterforum.jp/…/abo…/download/pamphlet2010_jp.pdf
会 長
森喜朗 元内閣総理大臣
▶ストラテジック・パートナー
鹿島株式会社
キヤノン株式会社
株式会社建設技術研究所
大成機工株式会社
株式会社電通
株式会社東京建設コンサルタント
東レ株式会社
トヨタ自動車株式会社
一般社団法人日本能率協会
株式会社博報堂
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
株式会社4℃ホールディングス
海外のネットワーク
2 開発銀行
世界銀行
アジア開発銀行
アフリカ開発銀行
イスラム開発銀行
米州開発銀行
南部アフリカ開発銀行 等
4-2 東アジア
中国水資源部
韓国国土交通部
韓国水フォーラム 等
====================
これを見ると分かるけど、環境案件の1つに森喜朗氏が関わっている事がすけて見えてくる。
でよ、対中環境案件で森-安倍の繋がりも見えてくる中で、中国に強い安倍晋三氏と果たして言えるのであろうか?
COP21で中国とアメリカが今回は前向きなのは何故なのか?
皆さん不思議に思いませんか?
なんてことは無い、今後も環境案件で中国を始めとする環境援助のバラマキをすることでしょう。技術とか金とか色々ね。
一部だけ美味しい思いをしながらね。
それで、今後も増税です。耐えられる人は構いませんが、私は耐えられないですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント