そして、無駄な税金が流れる…

中国の緑化、日本政府が100億円拠出へ 2015年12月04日 07時34分

 政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた。


 2015年度補正予算案に盛り込む。民間交流を通じ、両国の関係改善につなげる狙いがある。

 同基金は、小渕恵三首相(当時)が主導し、1999年に日本政府が100億円を拠出して創設された。中国で植林・緑化事業に携わる日本の民間団体の経費などを助成し、毎年約1000万本、計約6万5000ヘクタールの植林が行われたという。植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2・5)が中国から飛来する「越境汚染」の低減が期待されている。

 ただ、基金は今年度末で10億円程度に減少する見込みで、活動の先細りが懸念されていた。日本政府は創設当時の規模に基金を積み増し、中国側の資金提供も受けて、日本国内や東南アジアなどでの事業拡大も検討する考えだ。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151203-OYT1T50213.html
=============================
また、無駄な税金が中国に流れる訳なんですよねぇ…

何度も申しますが、GDP2位の国に日本が進んで環境を援助しなくても良いのです。

しかもちょっとHP覗いたら、まだ鳩山由紀夫氏や海江田万里氏の団体が金貰ってるね。

==================
平成27年度 日中民間緑化協力委員会資金助成事業交付一覧
http://www.green.or.jp/nichu/jyosei/koufu-2015.html

◆(一社)日中国際交流協会
http://www.jcip.or.jp/aisatu.html
会長:海江田万里

◆(一財)日本友愛協会
http://yuaikyoukai.com/rijicho.html
理事長:鳩山由紀夫
==================

問題は税金が中国だけでなく、この様な連中が関わっている団体に流れている事を知らせる人がいないんですよね。
これは保守関連の言論人もそうですよ。

たかが少額とか思わないでくださいね。
例え少額でも無駄な税金を使う行為は許してはいけません。

後、これは政府が決めたという事は、安倍政権が決めた事ですよ。

更に言えば、COP21の動きを見れば、対中援助を行う流れは始まっていますよ。
何度も言ってやります。「中国に強い安倍首相」は何処に行ったのでしょうか?

本当に嫌になりますねぇ…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント