昭和の日を振り返って

昨日、武蔵野御陵の参拝と昭和の日ネットワークの催しに参加しました。

http://www.syouwanohi.com/

ここの講演で平川祐弘氏(東大名誉教授・比較文化史研究家)の内容がとても興味深い部分がありました。

昭和の時代は、とても日本の歴史の中で大変激動の時代であったはもちろん、大東亜戦争の総括や戦後の復興の話も興味深い。

その中であるキーワードが、すごく響きましたね。

反帝国・帝国主義

欧米列強の帝国主義の脅威から日本も欧米の方式に切り替え、日本も帝国主義の対抗措置として、日本も帝国主義を選択した。

これが、以前ある人の近代の超克の帝国主義は帝国主義では、対抗でうることができなかったと総括している人もいたりする。

そして、今後の世界のパラダイムシフトを考えると、日本は独自の文化・歴史を持っている訳なので、独自の道を進む事が、長期的にみて良いのでないかと個人的に思っていたりします。

改めて、昭和の日に朝早くから長い一日でしたが、色々考える事が多かった充実した日になりました。

ひとまず、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント