AMRO事務局長は、元財務省で元黒田の部下

2016.2.19 19:54
【アジア版IMF】AMRO初代事務局長の根本洋一氏 かつての上司に日銀の黒田総裁 経験豊富な国際金融の専門家 

アジア版IMF、AMRO初代事務局長・根本洋一さん
 国際金融の世界は人材の引き抜きも多い。民間に転職すれば高収入も可能だが、最近退職したインドネシア人とカンボジア人のエコノミストは、母国政府で国づくりのため働きたいと告げた。「しっかり教育してきて本当に良かった」。公的機関としての質の高い仕事を求めてきた「厳し…(続き→https://web.archive.org/web/20160220212321/http://www.sankei.com/world/print/160219/wor1602190054-c.html)
=========================

AMROの事務局長は、根本洋一氏 かつての上司に日銀の黒田総裁だそうだ。
さて、ADBに続いて今後どの様な役割を担うかは分かる人には分かるでしょうね。

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=654129
http://jklfurukawa.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

こちらを見るとわかりますが、CMIの強化が先で今後はIMFの機能も持ち合わせていくでしょう。

つまり、いずれはデフォルトした国の救済措置などもふくまれるでしょうね。

それとCMI経由で韓国や中国のスワップも可能です。
しかも、事務局長は中国シンパの人の可能性が高いですね。

問題は、コレで韓国経済がかつて無いほど危ない事をメシウマと言っているネジの外れているネット民がいますが、また私達の血税がその救済措置の為に使われる可能性については言及しないのです。

本当にこまった事態です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント