難民・移民問題は他人事では無い

公衆トイレで性的暴行の疑い、トルコ人2人を逮捕 TBS系(JNN) 2月22日(月)13時16分配信

帰宅途中の女性を公衆トイレに連れ込み性的暴行を加えたうえ、現金を奪ったとして、トルコ国籍の男と少年が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、共にトルコ国籍のプナルバシ オンデル容疑者(22)と16歳の少年の2人です。プナルバシ容疑者らは去年12月、東京のJR赤羽駅で酒に酔った帰宅途中の会社員の女性(30代)に「大丈夫ですか」と声をかけ、近くの公衆トイレに連れ込み性的暴行を加えたうえ、女性の財布から現金…(続き→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160222-00000022-jnn-soci)
========================
何度でも言いますが、こういった移民・難民問題は、今後も更に深刻になります。

法も運用も更に厳しくしないと、被害を受けるのは、女性や子供が中心になります。

更に付け加えるを「在特会」がおままごとと思うくらいの暴力的な集団が生まれますよ。
しかも、それを支持する人が増えます。

本当のレイシストを生み出す前に、対処しなければいけない問題のはずなのですが、今はその真逆を行っています。

動画はこちら
↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント