今後のヘイトスピーチ法案以降の活動の問題

今までのヘイトスピーチ及び慰安婦関連の日記のリンクです。

見ればわかる通り以前から危険性を発信していました。

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=649397

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=650895

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=656148

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=606344

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=556748

のりこえネットと自治労は、動員回覧を行う仲です。

今後のヘイトスピーチ関連で言えば、本丸は、拉致家族会でしょうね。

羅列をすれば以下の話はヘイトとされるでしょう。

フリーチベット、フリーウイグル、従軍慰安婦、同和、在日、拉致問題、南京大虐殺等

そして、西田議員や有田議員を問題視していますが、最終的にそのボスは、安倍晋三氏です。

残念ながら、従軍慰安婦パネル展はヘイトなので、もう活動は無理でしょう。

後一つ、従軍慰安婦問題は、韓国の活動が活発ですが、あれは北朝鮮が仕向けたものです。
なぜなら、拉致事件が確定されれば、批判が集まる。

それを緩和させる為の道具です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント