次回の都知事の恐ろしい状況

次の都知事、誰がいい? 舛添要一知事は辞職意向【アンケート】
The Huffington Post | 執筆者: 泉谷由梨子
メール
投稿日: 2016年06月15日 10時25分 JST 更新: 2016年06月15日 18時45分 JST

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/14/next-tokyo-_n_10469246.html

政治資金の私的流用疑惑で、6月15日、舛添要一都知事が辞職を固めたと報じられ、次の都知事候補を求める動きも慌ただしくなってきた。これまで報道などで名前が取りざたされているのは以下の人々。あなたなら、次の都知事は誰がいいですか?

▼小池百合子・衆院議員(63)
衆院東京10区選出、元防衛相。舛添氏が初当選した前回の都知事選でも推す声が挙がっており、自民党系候補の「本命」との呼び声も。

▼蓮舫・参院議員(48)
参院東京選挙区選出、民進党代表代行。野党系候補の本命か?とされるが、6月22日公示、7月10日投開票の参院選で改選を迎えるため難しいとの声も。

▼谷亮子・参院議員(40)
生活の党と山本太郎となかまたち副代表。7月の参院選で生活の党から立候補しない意向を発表した。他党からの立候補などを模索するとしているがまだ態度を明らかにしていない。

▼総務省事務次官・桜井俊氏(62)
嵐・櫻井翔の父親。6月中にも退任すると報じられている。東大法学部卒、1979年に自治省(現総務省)に入り、自治財政局長などを経て2015年7月から現職。福島県出身。産経ニュースによると本人は否定した。

▼前大阪市長・橋下徹氏(46)
バラエティ番組で人気となり政界へ。2008年に大阪府知事選で初当選。舛添氏の流用疑惑が報じられて以降、辞職を迫るコメントを続けていた。

このほかに、石原伸晃衆院議員(自民)、丸川珠代参院議員(自民)、長妻昭衆院議員(民進)、キャスターの国谷裕子氏、元水泳選手でスポーツ庁長官の鈴木大地氏、元宮崎県知事の東国原英夫氏、元日弁連会長で弁護士の宇都宮健児氏、元総務相・元鳥取県知事の片山善博氏の名前も挙がっている。
==========================

さて、ここで可能性のある都知事候補がでていますね。

アンケートでは、現在の時点で

小池百合子    8%
蓮舫       7%
谷亮子      1%
桜井俊     21%
橋下徹     25%
この中にいない 38%

参考値とは言え、橋下氏が出馬すれば、そうなる可能性がありますね。
でなければ、小池百合子氏か蓮舫氏ですね。

なんとなくですが、都民としては名前が有名かそうでないかで決まる側面がありますので、蓮舫氏になった場合は、めもあてられないでしょうね。

仮にそうなった場合ですが、枡添氏がとんでもないのはそうだとしても、蓮舫氏になったら事態は更に悪化する可能性があるでしょうね。

ネットやメディア等で枡添氏を叩いていましたが、上手いこと誘導されたと言えるのではないでしょうか?

以前から、都知事の一連の話に触れなかったは、この様な事が予測できたからです。

まあ、橋下氏でも最悪の結果かと思いますけどね。おそらく枡添氏よりとんでもない事をするでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント