アフリカ3兆円は、対中包囲網か?

アフリカに官民で3兆円=経済協力へ常設フォーラム―安倍首相、開発会議で表明
2016/8/27(土)17:00 時事通信社
 【ナイロビ時事】日本政府が国連などと共催する第6回アフリカ開発会議(TICAD)首脳会議が27日午前(日本時間同日午後)、ケニアの首都ナイロビの国際会議場で開幕した。安倍晋三首相は基調演説で、アフリカへの「質の高いインフラ」整備や人材育成、感染症対策などを通じ、今後3年間で官民合わせて300億ドル(約3兆円)規模の投資を行う方針を表明した。

 TICAD首脳会議のアフリカ開催は初めて。28日にアフリカ開発の在り方や日本を含む関係各国・機関の取り組みを盛り込んだ「ナイロビ宣言」を採択して閉幕する。

 首相は、発電所や道路、港湾などのインフラ整備のため「向こう3年間で約100億ドル(約1兆円)をアフリカへ振り向ける」と表明。人材育成の分野では、3年間で工場長など生産現場の指導者を約1500人、産業の基礎を支える人材を3万人育てるとした。製造ラインの生産性を3割引き上げる目標も掲げた。

 エボラ出血熱で多くの犠牲者を出したことを踏まえ、3年間で感染症対策の専門家を2万人育成する考えを表明。基礎的保健サービスを受けられる人口を200万人増やす目標も打ち出した。アフリカの安定のため、若者5万人に職業訓練を受けさせることも約束した。

 首相は官民一体で経済協力を推し進めるため、閣僚や経済団体、企業トップによる「日アフリカ官民経済フォーラム」を常設することを明らかにした。国連改革にも言及し、「2023年までにアフリカは(安保理の)常任理事国を送り出しているべきだ」と述べ、連携を呼び掛けた。 

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2362778
====================

問題は、その投資がアフリカ開発銀行(AfDB)、又は円借款の可能性が高いでしょうね。

仮にそうであるならば、その落札される企業はどうなのか?と考えなくてはいけません。

==============
アフリカにおける中国—戦略的な概観 (China in Africa)

10.1 成長著しい中国の競争力

http://www.ide.go.jp/Japanese/Data/Africa_file/Manualreport/cia10.html
==============

これを見る限りにおいては、数年前から中国企業の落札が多い事をしてきしていますね。

ですので、単に中国包囲網とかは、ちょっと、おっちゃんとしては考えにくいですねぇ…

産経新聞の記事によれば、常任理事国を視野に入れているともかかれていますが、それは流石に無いと思いますね。

中国が日本のアフリカ進出を警戒 資源安や地元の反感などで拡大戦略も曲がり角に…
http://www.sankei.com/world/news/160828/wor1608280032-n1.html

ですので、その後どうなったかのかの報道はしないと思います。

そして、それを追いかけるのは、又面倒な話になのでネットでも調べ無いでしょうなぁ…

ですので、この続報は、来年度の白書辺りから何とか見つけられたら発信しますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント