東京都も外国人の家事支援受入れへ

都内全域で外国人の家事支援受入れへ―小池都知事 2016年9月11日 15:47

小池百合子都知事は9日開かれた国家戦略特区諮問会議に出席し、外国人による家事支援特例で、11月を目途に第三者管理協議会を設置し、年度内をめどに事業者の選定を行い、来年度には全国トップの実績を目指すとの考えを示した。

 また「都市公園内への保育所設置特例」をいかし、代々木公園に保育所を設置するなど、トータルで定員約550人になることや、当面1000人を目指すこと。今後も地域のニーズを踏まえて目標拡大に取り組む考えを示した。

 また女性が活躍できる環境づくりへ(1)保育所に対する地方自治体の裁量権の拡大(2)育児休業期間を現行の原則1歳までを2歳までに延長(3)小規模保育の対象年齢の制限を撤廃することを政府に要望した。

http://www.zaikei.co.jp/sp/article/20160911/326529.html
=======================

facebookからの転載です。
以前から、FBで散々小池百合子氏のグローバルの顔の危険性を唱えていましたが、予測は的中しました。
まあ、my日本SPRED!!金曜のおかずはフライデーでも散々言いましたけどね。

=FB転載=================

結局、当たったでしょ(笑)
何度も申し上げますが、小池百合子氏の1つの顔にグローバルの顔があります。
選挙の時から申していますが、それでも礼賛していたバカがいましたね。
なんでもそうですが、朝鮮関連等に対応する代償は何かを考えなくてはと思います。
まあ、それでも礼賛する馬鹿がいるとおもますが、要するに安倍信者と何も変わりません。
ネットの保守の大半は、所詮この程度も見抜けないのでしょうねぇ…

=====================
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント