世界最速の永住権

安倍首相「高齢化は重荷ではなくボーナス」 2016年9月22日 04:41

 アメリカ・ニューヨークを訪問している安倍首相は日本時間21日夜、金融関係者らを前に講演し、日本の高齢化や人口減少について、「重荷ではなくボーナスだ」などと強調した。

 安倍首相「日本は高齢化しているかもしれません。人口が減少しているかもしれません。しかし、この現状が我々に改革のインセンティブを与えます。日本の人口動態は、逆説的ですが、重荷ではなくボーナスなのです」

 また、安倍首相は「日本はこの3年で生産年齢人口が300万人減少したが、名目GDPは成長した」として、「日本の人口動態にまったく懸念を持っていない」と強調した。また、「日本の開放性を推進する」として、「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です」とアピールした。

 その後の質疑応答で安倍首相は、日銀の新たな金融緩和の枠組みについて、「政府として歓迎したい」とした上で、「政府・日銀が一体となってアベノミクスを加速させたい」と述べた。


http://www.news24.jp/articles/2016/09/22/04341646.html

=========================

世界最速ですか…
正気の沙汰じゃないね。
因みに、東京都も移民を推しているので、東京からTOKYOへと変貌を遂げるでしょう。
その先に日本からJAPANになるのでしょうね。

道理で「地球市民賞」を大西洋評議会もらえる訳だわ。

結局、サヨクの連中がもらえなかった賞を安倍首相が頂ける訳ですからねぇ…

この先に何があるのかは、ご想像通りでしょうな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント