前回の金曜のおかずはフライデーの補足

前回の放送(平成28年10月28日)の放送で米州開発銀行が急激に予算を増やしている指摘をしましたが一応以下のソースから導き出しています。

要するにキューバ国交正常化に呼応する形で増やしていると予測しています。

https://www.youtube.com/watch?v=XdgiswCwPG0

=====================
Cuba’s Economic Reintegration
http://publications.atlanticcouncil.org/uscuba//

President Raúl Castro plans to step down in 2018.
社長ラウル・カストロは2018年に辞任する予定です。

To jumpstart Cuba's economy, he will need to accelerate the fiscal and monetary reforms started in 2008.
キューバの経済をジャンプスタートするために、彼は2008年に開始した財政・金融改革を加速する必要があります。

International financial institutions (IFIs), including the International Monetary Fund (IMF), the World Bank, and the Inter-American Development Bank (IDB), hold the key to easing Cuba through a tough transition to a more stable economic model that will better the lives of its people.

国際通貨基金(IMF)、世界銀行、および米州開発銀行(IDB)などの国際金融機関(国際金融機関)は、その優れた意志より安定した経済モデルへの厳しい移行を通じてキューバを緩和するための鍵を握りますその人々の生活。
=====================

=====================
平成28年度行政事業レビューシート(財務省)
http://www.mof.go.jp/about_mof/mof_budget/review/2016/2015review_06.pdf

事業名:米州開発銀行日本特別基金(JSF)への拠出
事業開始年度:昭和63年度
事業終了(予定)年度:終了予定なし
事業の目的:米州開発銀行(IDB)は、貧困削減を目的に中南米・力リブの開発途上国に対し、融資、無償支援、技術支援を供与している。日本特別基金(JSF)は、IDB加盟途上国における小規模プロジェクト、技術協力プロジェクトに対して無償の資金提供を行い、もって当該国における経済社会開発を促進することを目的とする。

予算額(単位:百万円)
25年度: 725
26年度: 708
27年度: 717
28年度:1,429
29年度:1,447
=====================
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント