トランプ、TPP離脱

トランプ氏、TPP離脱の大統領令に署名  2017/1/24 2:16


TPPからの離脱に関する大統領令を示すトランプ大統領(23日、ホワイトハウス)=ロイター
 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱に関する大統領令に署名した。日米など12カ国が2016年2月に署名したTPPは米の参加が前提で、発効の見通しがたたなくなった。トランプ氏は記者団に「米国の労働者にとって非常に良いことだ」と述べた。

 安倍晋三首相は23日「TPP協定が持つ戦略的・経済的意義について、腰を据えて理解を求めたい」と表明したばかりだった。TPP離脱はトランプ氏の選挙戦の公約で、北米自由貿易協定(NAFTA)についても再交渉を要求するなど、米国の雇用を重視して多国間自由貿易の見直しを強く訴えている。

 トランプ氏はTPPに加え、連邦政府の採用凍結など3件の大統領令に署名した。
====================

問題は、TPP の為の日本国内法整備を終えてアメちゃんのドタキャン。

要するに、これから二国間交渉の最低ラインは、ここから始まる。

そんでもってRSEPは、定刻通り進んでいます。

確かにグローバルにも利する所は、あるかも知れませんが、その裏側に何が潜んでいるのかが問題なんですよね。

まあ、今後も我が国は、受難の日々を迎えるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント