電子楽器の巨人逝く

ローランド創業者の梯郁太郎さん死去、87歳 2017年04月03日 08時55分

 電子楽器メーカー「ローランド」(浜松市)の創業者として知られる梯郁太郎(かけはし・いくたろう)さんが1日に死去していたことが分かった。

 87歳。告別式は親族のみで行う。

 大阪府出身。電器店経営などを経て、1972年にローランドを創業した後、鍵盤けんばんのたたき方で音に強弱をつけられる世界初の電子ピアノを開発するなど、優れた電子楽器を次々と世に送り出した。「音楽は国際語だ」と海外にも呼びかけ、異なるメーカーの電子楽器をつなぎ、音楽データのやりとりを可能にする世界共通規格「MIミDIディ」の開発、普及にも尽力した。

 米国で「音楽家の殿堂」と呼ばれるハリウッド・ロック・ウォークに2000年、日本人で初めて手形と署名を残したほか、13年に米音楽界の最高栄誉「グラミー賞」の技術賞を受賞。同年にローランドのすべての役職を退任してからは、電子楽器会社「ATV」(浜松市)を設立し、会長を務めていた。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170403-OYT1T50009.html

==================

お悔やみ申し上げます。

Roland製のシンセサイザー等、今でも本当にお世話になっています。

正に日本を代表するシンセサイザーメーカーであり、世界のRolandですね。

勿論、OD-1も学生時代から愛用していました。

本当にありがとうございました。

これからもRoland製品を愛用していきますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント