ようやく国会で北朝鮮難民問題

【朝鮮半島有事】朝鮮半島有事には日本に難民...首相「想定内」 収容施設、ふるい分け... 産経ニュース更新日:2017/04/18

安倍晋三首相は17日の衆院決算行政監視委員会で、朝鮮半島有事の際に予想される日本への難民流入の対処策を検討していることを明らかにした。「避難民の保護に続いて、上陸手続き、収容施設の設置および運営、(日本政府が)庇護(ひご)すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった一連の対応を想定している」と述べた。
在韓邦人の保護に関しても「さまざまな状況を想定し、必要な準備、検討を行っている」と強調した。「拉致被害者の安全がおびやかされるような事態に至った場合に、安全確保のための協力を米国に依頼している」とも語った。
今月5日に続き、北朝鮮が16日に弾道ミサイルを発射したことについては「北朝鮮は軍事力を誇示しているが、外交努力を通じて平和を守ることが重要だ」と指摘。その上で「同時に、『対話のための対話』では意味がない。トランプ米政権はこれまでの『戦略的忍耐』という考え方はとらないことを明らかにしている。全ての選択肢がテーブルの上にあるという考え方に立って問題に対処しようとしていることは、わが国として評価している」との認識を示した。さらに「中国に対し、一層大きな役割を果たすよう働きかけていく」とも述べ、中国による圧力に期待を示した。

==================

今国会で一番語らなければいけない話ですね。

場合によっては新たな在日が生まれます。

この問題は、一部のジャーナリストとネットでしか語られない話でした。

おっちゃんは、だいぶ前からヤングマガジンのチルの例を上げて分かりやすく伝えたつもりでしたが…

当然、新宿街宣も伝えたのですが…広まりませんでしたね。

本当に国会でようやく出たのですが先はまだ長いですね。

そう言えば、難民は来ないので心配しないで下さいとデマを流していた人がmyだけでなくネットでもいましたね。

有事が起きれば、ランチのサラダやコーピーのように難民問題がついてくるものなのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント