マクロン氏当選-フランス大統領選挙-

仏大統領選、マクロン氏が当選 ルペン氏が敗北認める パリ=青田秀樹2017年5月8日06時49分

 フランス大統領選の決選投票が7日にあり、欧州連合(EU)の統合深化を進める立場をとるエマニュエル・マクロン前経済相(39)が当選を決めた。反EUを掲げた右翼・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン氏(48)を退けた。

特集:フランス大統領選挙
 仏内務省の集計(開票率86%)によると、マクロン氏の得票は64・4%、ルペン氏は35・6%だった。

 マクロン氏は7日夜(日本時間8日未明)、パリ・ルーブル美術館入り口の「ピラミッド」前で演説し、「自由、平等、友愛の理念のもとに、国民に仕える」と宣言した。また、社会に分断と怒りが広がっていることを踏まえて、「国民を結集し、和解と連帯をもたら…(続き→http://www.asahi.com/articles/ASK576DL8K57UHBI00Z.html

=======================

マクロンが大統領になりました。フランスは今後も混迷の中に進む事でしょう。

しかし、EUはいずれ瓦解する運命にあり、それは行き過ぎたグローバルの清算を行う結果になるでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/f01119f99009f89a0e64ecd268d78d63

鳩山さんみたいな事を言ってますね