人種差別撤廃基本法

ヘイトスピーチ対策法成立から1年、院内集会開かれる

反差別の旗をあげ闘おう

ヘイトスピーチ対策法の成立から今年で1年を迎えることと関連し、10日、院内集会「ヘイトスピーチ解消法成立1年~求められる人種差別撤廃基本法~」が参院議員会館で行われた。(主催=人種差別撤廃基本法を求める議員連盟・以下、議連)


集会では対策法成立後のヘイトスピーチの実態や課題について報告が行われた。

95年の人種差別撤廃条約批准から約20年。昨年ようやく施行された同法は、これまで野放しにされ続けた差別排外行為を規制をする契機となったものの、各地での街頭宣伝やネット上での差別など、成立後も依然、社会的弱者の人権が蔑ろにされる状況が醸成されるなど、根絶に向けたより具体的な対策が求められている。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/hj170512/

=====================

この流れは間違いなく、半島有事の難民等の流れ及び韓国大統領の流れとシンクロナイズしている。
かつて、差別禁止法のチームに北朝鮮シンパがいる事実があります。
http://www.sabekin.net/about-committee/about-committee02

◆共同代表
1.神 美知宏(ハンセン病回復者) (2014年5月9日ご逝去)
2.多原 良子(北海道アイヌ協会札幌支部)
3.楠 敏雄(障害者インターナショナル日本会議〔DPI〕) (2014年2月16日ご逝去)
4.松岡 徹(部落解放同盟)
5.申 惠丰/しんへぼん(青山学院大学・国際人権法)
6.竹信 三恵子(和光大学、ジャーナリスト)
7.丹羽 雅雄(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク〔RINK〕・弁護士)
8.辛 淑玉/しんすご(人材育成コンサルタント)
9.奥田 均(近畿大学人権問題研究所)

その一人に辛淑玉氏がいるんだな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント