警察もベトナム語取得へ ~犯罪のトレンドは、中国・朝鮮から東南アジアへ~

ベトナム語使える警察官を育成へ 06月27日 09時29分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/6004545451.html

県内に住むベトナム人の数が5年前と比べておよそ6倍に増えベトナム人による犯罪も急増していることから、宮城県警察本部はベトナム語が出来る警察官を早期に育てようと、ことしから初めて、ベトナムでの現地研修を行うことになりました。
26日は宮城県警察本部でベトナム語や中国語などを学ぶ、警察官の指定式が開かれ、代表者が指定書を受け取りました。
県内に住むベトナム人の数はおよそ2400人と5年前と比べて6倍以上に増え、外国人全体の12%を占めていてこれに伴って犯罪で検挙されるベトナム人も平成24年には1人だったのが去年は1年間で20人と急増しています。
一方で、ベトナム語が出来る警察官は少ないため宮城県警察本部は育成を急ぐことになり、ことしから初めて、ベトナムでの現地研修を行うことになりました。
ことしは1人を派遣する予定で、9月上旬から11月下旬までのおよそ3か月間現地で生活しながらベトナム語学校で学ぶということです。
現地研修を行う叶裕介巡査長は「短い時間ですが一日一日を余すことなく、一語でも多く覚えてきて、宮城県の役に立てるようになりたい」と話していました。

================

金曜のおかずはフライデーでも1年以上前から指摘していた事が現実化しましたね。


http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=688999
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=688040
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=661492
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=636643
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=623135


日記でも同様に東南アジア人が増える事による文化の衝突及び犯罪を指摘しましたね。

残念ながら、これが現実なのです。親日も反日もありません。

今後もベトナム人の他にも様々な人種が入ってくると思いますので、恐ろしい時代がくると今の内に言っておきましょう。

後出しジャンケンにならないように…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント