今日は、大楠公・楠木正成の命日です。

今の時代だからこそと思い、日記にしました。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/楠木正成
https://yukarino.jp/articles/4936126

そして、家門は、菊水紋。

かつて、沖縄特攻の菊水作戦は、この菊水紋が由来と言われていますね。

第一号作戦は、戦艦大和でした。

おっちゃんの軽薄な歴史観ですと、松本零士の銀河鉄道の999のハーロックのセリフを思い出します。

「男なら、危険をかえりみず、死ぬと分かっていても行動

しなくてはならない時がある。負けると分かっていても戦わなくてはならない時がある」

いつも思うのだが、その局面で命をかけて闘えるのか?

これは、いつも思いがちです。

しかも、今後は動乱の時代ですので尚更そう考えてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント