MERSの危機感の無い日韓議員連盟の残念な人達

日韓議員9年ぶり親善サッカー 国交正常化50年で企画 ソウル=東岡徹2015年6月14日00時58分

 日本と韓国の国会議員による親善サッカー大会が13日、ソウルで開かれた。大会は2006年以来、9年ぶり8回目。日韓関係の悪化もあり、長らく開かれていなかったが、国交正常化50周年を盛り上げようと企画された。試合は8対4で韓国が勝利し…(続き→http://www.asahi.com/articles/ASH6F4W32H6FUHBI019.html
================
このご時世に、サッカーやっとる場合かと(苦笑)

韓国の議員であれば、招待することを控えなくてはいけないし、日本の議員としては、中止する判断が必要だろう。

こんな頭のおかしい判断ができる人間を我が国民が選んでいる悲しい現実だね。

しかも、衛藤・逢沢氏は自民党ですわな。
超党派なので他にもいるだろうけどね。

コレで仮に我が国民でMERSの犠牲者が出たらどう責任を取るのか興味あるね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント