経済諮問委員会最新情報 -h290511-

経済諮問委員会の最新情報です。

私達の生活の変化する貴重な情報です。興味の有る方はご覧くださいませ。

今回は地方行政の効率化が多かった様に思います。そこにマイナンバーも使用するみたいですね。


===================
❚第7回会議資料:会議結果 平成29年

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/agenda.html

❚議事次第

平成29年第7回経済財政諮問会議
開催日時:平成29年5月11日(木曜日)17時15分~18時15分
開催場所:官邸4階大会議室

❚議事

(1) 金融政策、物価等に関する集中審議
(2) 経済・財政一体改革4(国と地方)

▶議事次第
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shidai.pdf


❚説明資料

▶資料1 黒田議員提出資料
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_01.pdf

▶資料2 最近の金融・経済情勢について(内閣府)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_02.pdf

▶資料3-1 地方自らの行財政改革に向けて(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_03-1.pdf

▶資料3-2 地方自らの行財政改革に向けて(参考資料)(有識者議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_03-2.pdf

▶資料4 地方行財政改革の推進と地域経済の好循環の拡大に向けて(高市議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_04.pdf


❚配付資料

▶資料5 2017年春季労使交渉の回答状況について(榊原議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_05.pdf

▶資料6 政策コメンテーター報告(平成29年第1回)の概要(伊藤議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0511/shiryo_06.pdf

===================

国連にビタ一文払うなと小さな声で言いたい

自民・二階俊博幹事長、国連への不満爆発 世界2位の負担金なのに「感謝ない」と事務総長会談で主張した逸話披露

http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180036-n1.html

(1/2ページ)
自民党の二階俊博幹事長(斎藤良雄撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は18日、自身が率いる二階派の例会で、日本が加盟国の中で2番目に多く分担金を拠出している国連の対応に不満をぶちまけた。

 二階氏は、国際会議出席のため12~16日に訪問していた中国・北京で、国連のグテレス事務総長と会談した際のエピソードを披露した。二階氏は「国連に対し日本はちゃんとしたことをしているが、その割に国連から日本がどれほど感謝されているか、どれほど期待されているかは、前々から疑問に思っていた」と指摘。グテレス氏に対し「遠慮会釈なく言ってやった。そしたら、かなりこたえてね。(グテレス氏は)『われわれもそのことを感じている』と。そういうところまで追い込んでやった」と紹介した。

 日本の国連分担金(2016年)は2億3700万ドル(約265億円)で、全体の9・6%を占めている。米国(5億9400万ドル、22%)に次ぐ2位で、常任理事国のフランス(4位)、英国(5位)、中国(6位)よりも多い。

 二階氏は例会で「ここから先は日本政府だ。上品ぶっているばっかりが能じゃない。国連、国連といったって日本のために役に立たなきゃ、何の国連だか分からない。カネだけ日本は取られる。しっかり『あれはどうなったんだ』ということを主張していただきたい」と呼び掛けた。

=====================

コレは間違いなく二階氏の主張が正しい。

普通に考えれば敵国条項が外れていないのに、国連に貢ぐ言われは無い!

コレを主張できない【保守】と呼ばれる議員が多いこと多いこと。

爪の垢でも煎じて飲みなされ。

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?


○日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー

2017/05/19(金) 開場:21:57 開演:22:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv296519331

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!

---
■おしながき

◆HEADLINEGOGO!!

jkl-furukawaの選ぶニュースから独自の解説を行います。
最近のニュースから独自の視点で解説します。

◆jklが行く!!

今回は、「諏訪の招魂社や史跡を訪ねて」です。

GWに行きました諏訪~糸魚川にかけてのツーリングのレポートです。
諏訪湖付近の赤報隊の相楽塚にもよりました。

特にグルメレポ無しですが、自炊等の飯テロは行う予定です。ちょっと深夜に厳しい画像がでるかも知れません。

---

さて、今回も絶望枠ですが、その先に何があるのかを見通せる様な情報発信をしていきたいと思います。
特にアジアの動乱の可能性が極めて高くなってきました。

今日も21時に始めようと思います。

疑問解消ならAIIB参加も=中韓首脳と7月会談意向-安倍首相

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051501267&g=prk

安倍晋三首相は15日、CNBCなどのインタビューで、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について「疑問点が解消されれば前向きに考える」と表明した。従来の慎重姿勢を修正した形だ。
首相はAIIBに関し、(1)公正なガバナンス(2)持続可能な貸し付け(3)環境や社会に対する配慮-の3点について日米で疑問を共有していると指摘。「今は運用を注視している」として引き続き推移を見守る姿勢を示し、今後の対応については「米国と緊密に連携を取り合っていきたい」と語った。
首相はまた、7月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、中国の習近平国家主席、韓国の文在寅大統領とそれぞれ首脳会談を行いたいとの意向を表明。今月下旬のイタリアでの先進7カ国(G7)首脳会議では、トランプ米大統領と北朝鮮問題を協議する考えを示した。(2017/05/16-00:30)

====================

二階の発言に続き、安倍首相がAIIBへのシンクロナイズをほのめかしました。

更に、二階氏が習近平氏と合っているのもチェックだね。

こうなると対中援助に大きな歩を進めたと見て良いでしょうね。

まずは、アジア開発銀行とアジアインフラ投資銀行との協調が5/4のADB総会で中尾氏が話していました。

◆「アジア投資銀と協力必要」 アジア開銀総会が開幕
2017/5/5 1:08
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H1T_U7A500C1MM8000/

そして、二階氏の発言と今回の安倍首相の発言。

◆二階幹事長 AIIB「早期に加盟すべき」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31221269

更に言えば、国際協力銀行では、3/9に中国の国家開発銀行との業務協定も行われています。

◆中華人民共和国国家開発銀行株式有限公司と覚書を締結
http://www.jbic.go.jp/ja/information/press/press-2016/0309-54145

少なくともこの一連はつながっている話でしょうね。

JASRAC訴えられる

ヤマハ、JASRACを提訴へ 教室演奏の著作権めぐり 朝日新聞デジタル 5/16(火) 0:48配信

 日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)が7月にも、「教室での演奏には著作権は及ばない」として、JASRACへの支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に起こす方針を固めた。

 JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見があれば回答するよう要請している。使用料規定は7月にも文化庁に提出する予定だ。

 これに対し、ヤマハや河合楽器製作所など教室側は2月、「音楽教育を守る会」を結成し、JASRACに対し「演奏権は及ばない」とする反論を各社が送付した。さらに使用料規定を出さないようJASRACに指導することを文化庁に要請し、要請に賛同する署名も約3万人分集めた。

 同会は今月30日の会合で訴訟の原告団に参加するよう約350の会員社に呼びかけるが、ヤマハによると複数社が参加を検討しているという。訴訟により、使用料率など金額の多寡が問題でなく著作権がそもそも及ばないと訴える狙いだ。

 著作権法は、公衆に直接聞かせたり見せたりする目的で演奏する「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。同会側は「技芸の伝達が目的で聞かせることが目的でない」と主張。JASRACは「人気曲を使い、魅力を生徒が味わっている以上、聞かせることが目的」と反論している。(赤田康和)

===================

ヤマハさん全面支持ですな。

そもそも、JASRACは寄生虫のクズ団体なので、お灸をすえられた方が良いでしょうね。