取材無き情報発信の駄目な例

広がる「工作員妄想」~三浦瑠麗氏発言の背景~ 古谷経衡 | 文筆家/著述家 2/13(火) 7:11
テロ対策訓練を行う警察官ら(写真:アフロ)

・根拠不明な「スリーパーセル」
 さる2018年2月11日に放送された『ワイドナショー』における国際政治学者・三浦瑠麗氏発言が物議を醸している。番組放送中に、三浦氏が「スリーパーセル」と称される北朝鮮の暗殺部隊(工作員)が、日…(続き→https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20180213-00081557/

http://archive.is/piCIY

======================

外事や公安のコアな情報は、取れんでしょう。

そのあたりを全部把握して話をしなくてはいけないのですが早い話、裏は取れんでしょうなぁ…

ただ、今でも北朝鮮に限らずスパイが暗躍している無いとは言い切れ無いですからねぇ…

そもそも、それが無ければ拉致問題等起こりうるはずもない。

まあ、三浦氏も勢い余って言っている感もありますね。

おっちゃんは、他人のソースですが、工作員の動きは極一部知ってはいます。

どっちも取材してソース取らずに憶測で語る駄目な例として気を付けないといけませんね。

my日本SPREAD!!アーカイブ(2/5-2/11)

my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h300206 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=cWH0b7KNlnE

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h300209 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=-fH97owxEmQ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h300210 my日本Spread+教育略して『マイスプ+』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=Bzea0J44XyU

【番宣】今日のおかずは何でしょうか?


日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
2018/02/09(金) 開場:20:57 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv310477898

my日本がお送りする政治トークバラエティ、my日本SPREAD!!
jkl-furukawaがお届けします!

---
■おしながき

◆Headline GoGo!!

 時事ネタを中心にお話しします。

◆jklが行く!!

 今回は、多摩川~渋谷を散策レポートです。

 西部邁氏の自決現場の多摩川から渋谷にかけて散策しました。

 今回は、ゲストに九段の櫻さんをお迎えしてのレポートになります。

 途中にあった忠魂碑も紹介しますね。
 また、力道山等も紹介します。

 今日も、絶望枠ですが、一筋の光明が見いだせる放送にしたいと思っています。

人民日報のメッセージ ~一帯一路参加アピール~

中英は「黄金時代」の増強版を共に築く 人民網日本語版 2018年02月02日16:29

http://j.people.com.cn/n3/2018/0202/c94474-9423281.html

中国の習近平国家主席は1日、中国公式訪問中の英国のメイ首相と北京で会談した。習主席は「中英双方は時代の潮流に順応し、両国各自の発展段階と協力のニーズと結びつけて、中英関係に新たな時代的内包を与え、『黄金時代』の増強版を共に築くべきだ」と強調した。(文:王義桅・中国人民大学国際関係学部教授。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

習主席は会談で「中英双方は『一帯一路』の枠組でさらに広範囲、高水準、深いレベルの互恵協力を繰り広げることができる」と強調した。メイ首相は「習主席の打ち出した『一帯一路』協力イニシアティブには計り知れない世界的影響がある。英中が『一帯一路』協力を繰り広げ、世界と地域の経済成長を促進することを希望する」と表明した。

英国は西側の他の大国に先駆けて「一帯一路」への支持を表明した。聡明で実務的な英国人は中国と「一帯一路」協力を繰り広げる道を見出し、西側の他の大国の模範となった。

戦略の連携。英国が中国のチャンスを捉えると同時に、中国もハイテク製造業、文化・クリエイティブ産業、金融サービス業の技術・標準での英国の優位性を捉え、中国経済のモデル転換と英国の優位性を連携させ、中国の「一帯一路」と英国の経済振興計画を連携させて、中国と西側の協力、東西相互参考の新時代を開く。

「五通」に寄与。歴史ある金融大国である英国の「一帯一路」参加は、シルクロード基金と人民元の国際化を推進する作用を果たす。英国の弁護士事務所、会計、会計監査、金融、保険、エネルギーなどの業界のリーディングカンパニーは、早期参入を基礎に投入を拡大しようと手ぐすねをひいている。歴史的原因から、「一帯一路」建設に参加する国の一部は英米法体系を採用している。中英協力は「一帯一路」建設の「政策の意思疎通、インフラ施設の連結、貿易の円滑化、資金の調達、民心の通じ合い」(五通)を後押しする。

第三国市場の開発。中英には協力して「一帯一路」市場を開発し、経済、安全対策協力を行う大きな余地がある。英国のノウハウ、知恵、創意と中国のモデル、技術市場化能力が結びつけば、「一帯一路」建設の華麗な楽章を奏でられることは間違いない。

国際生産能力協力。英国は産業革命の発祥地であり、産業の空洞化が深刻で、老朽化したインフラの更新が待たれると同時に、デジタル化の課題も抱え、金融サービス業に大きく頼っている。中国は新しいタイプの工業化国であり、高速鉄道、原発、情報などインフラ分野で後発組としての強みを持つ。中英協力は補完性が高い。英国がインフラ投資を年330億ポンド拡大していることは、中英の国際生産能力協力に得難いチャンスをもたらす。

海のシルクロードの共同建設。グローバルな海洋大国である英国は、今なお国際海上輸送ルールの制定において鍵を握る発言力を持つ。中英両国は海上輸送、物流協力、海洋安全、経済、海洋資源、データ開発、共有、環境保護協力の面で大きな潜在力を持つ。

中英による「一帯一路」共同建設は、全世界に模範を示す意義を持つ。「公開、透明、開放、包摂、互恵・ウィンウィン」はシルクロード精神を体現するだけでなく、グローバル化の新モデルを築こうとしている。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年2月2日
=================

 これを日本語版にわざわざ英中の一帯一路の強い結びつきを強調している所ですね。

 日本も早く具体的に参加し、更にAIIBに参加して欲しいアピールをしていると思います。
 
 残念ながら我が国の政府は、一帯一路に前のめりに進んでいる感じですが、個人的におすすめ出来ないと思いますね。

my日本SPREAD!!アーカイブ(1/29-2/4)


my日本SPREAD!!のアーカイブです。
タイムシフトができない方はこちらへどうぞ

http://www.youtube.com/user/jkl5046b/videos

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h300130 my日本SPREAD!! ~火曜にむちゅーずでぃ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  https://www.youtube.com/watch?v=lR-rZUCzqIo

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
● h300202 my日本SPREAD!!金曜のおかずはフライデー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
https://www.youtube.com/watch?v=iw9AI43MqrA